読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディーゼルのデニムを種類別に紹介!スキニー、テーパードモデルを網羅!

スポンサーリンク

2016/10/13追記

f:id:penta0602:20150806023120j:plain

ディーゼルはイタリアのアパレルメーカー。

「デニム」「有名」というキーワードだとディーゼルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? 

ファッションに興味がない層も聞いたことのあるブランドだと思います。

 

ディーゼルといったらデニムのイメージがとても強いですよね。

そんなディーゼルのデニムはシルエットで分けるとブーツカット、キャロット、スキニー、ストレート、テーパードの5つに分かれます。

ここではスキニ―とテーパードのモデルについて紹介します。

ディーゼルのデニムをシルエット別に紹介!

ではまずテーパードから。テーパードは2種類のモデルがあります。

 

BELTHER

 

 

レギュラーライズのスリムテーパードライン。

シルエットはスリムなワタリから裾にかけてテーパードしています。

ワタリというのは股のつけね部分です。

つまり太ももからテーパードしているということです。

 

デニムの用語などが分からない人はコチラ↓

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

BUSTER

 

上記のBELTHERは全体的に細身寄りですがBUSTERは太ももあたりの太さにゆとりがありテーパードシルエットになっています。

BELTHERの比べテーパードの開始位置が下にあります。

 

次からスキニ―シルエットになります。

種類は2つあります。

 

THAVAR

 

THAVARはテーパードラインに比べて細身ですが後述するSLEENKERと比較すると裾幅が太いです。

裾幅といのはボトムスのシルエットにおいて最も大切な部分の一つなのでしっかり吟味するべきでしょう。

細いほどすっきりとして綺麗な印象になり、太いほどカジュアルで男っぽい印象になります。

 

SLEENKER

 

SLEENKERはDIESELで販売しているデニムの中で最も細いシルエットのデニムです。THAVARと比べると写真でも裾がすっきりしているのが分かると思います。

またストレッチ素材のおかげでピッタリフィットするスキニーデニムながらとても履きやすいのも特徴。

 

番外編

ジョグジーンズ

 

ジョグジーンズとはDIESELシークレットラボの技術チームが開発したDIESELデニムとスウェットパンツをかけ合わせた革新的なデニムです。

デニムならではのスタイル・耐久性とスエットパンツのリラックス感を両立させた新しいタイプの生地が最大の特徴。

見た目はどう見てもデニムなのに履き心地はスウェットパンツなボトムスです。

近年では様々なブランドで販売されています。