読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

【白シャツ11選】5000円以下で買える【オススメランキング】ユニクロ、無印、コーエン、レイジブルー、ZARA、etc・・・

メンズ トップス メンズ トップス-シャツ
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20150907081253j:plain

メンズファッション永遠の定番アイテムである「白シャツ」

定番アイテムであるが故にどこでも販売していますよね。

でもパッと見だと違いは分からないし、わざわざ試着して比べるのも面倒。という方も多いと思います。

なので今回はアンダー5000円で買える白シャツをランキング形式で紹介します。

11着比較したので白シャツをお探しの人は是非ご覧になってください。

これを読めばどこでどのシャツを買えば良いか悩む必要がなくなります!

今回比較したのは、、、

 

ユニクロ

・オックスフォードスリムフィットボタンダウンシャツ

・エクストラファインコットンブロードシャツ

・ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ

・+Jスリムフィットシャツ

 

無印良品

・オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

・オーガニックコットン洗いざらしブロードシャツ

 

コーエン

・オックススタンダードボタンダウンシャツ

 

グローバルワーク

・オックスフォードボタンダウンシャツ

 

ザラ

・ストレッチシャツ

 

レイジブルー

・ オックスフォードシャツ

 

GU

・オックスフォードシャツ(長袖)

 

以上の7ブランド11種類です。

価格、サイズ、オススメ理由全てを網羅していますので是非ご確認下さい。

サイズ表記はMサイズで統一しています。

 

【圏外】

まずは惜しくもランキング外になってしまったシャツから紹介します。

 

グローバルワーク オックスフォードボタンダウンシャツ

f:id:penta0602:20150828022350j:plain

身幅108cm 肩幅44.5cm 袖丈62cm 着丈72cm 3780円

 

毎シーズンGLOBAL WORKで人気の定番シャツ。
厚手のしっかりした生地を使用していてハリのある素材感が好印象。

 

ただしボタンを開けると第一ボタンと第二ボタンの間が汚く曲がってしまい、襟の開きが汚いです。

ボタンをしめて使えば問題ないですが、カジュアルで使う時はボタンを開けたほうが色気がだせるので開けるのがおすすめ。

 

着丈が短めで身幅はゆったりしています。

 

ザラ ストレッチシャツ

f:id:penta0602:20150828021653j:plain

サイズ表記なし 4990円

 

ザラのスーパースリムシャツ。その名の通りかなり細いです。

そう、確かに細いですが細いのは身幅だけ。

 

アームホール(腕周り)は特別細いわけでもなく身幅が絞ってあるぶんアームホールがだぼっとして目立ちます。

それと襟の開きが汚いのもマイナスポイント。

生地感は艶が強くドレスシャツの風合いです。

 

GU オックスフォードシャツ(長袖)

f:id:penta0602:20150828021147j:plain

身幅108cm 肩幅44cm 袖丈62cm 着丈72.5cm 1490円

 

定番のデザインのオックスフォードボタンダウンシャツ。お値段なんと1490円。

襟の開きが汚く身幅ゆったり。

 

特筆すべき点はないがあまりにも安いです。

この価格を考慮すると素晴らしい出来でしょう。

 

圏外にしましたが、お金がない時には一考の価値アリです。

 

 

ランキング

 

第8位 コーエン オックススタンダードボタンダウンシャツ

f:id:penta0602:20150830001207j:plain

身幅109cm 肩幅43cm 袖丈61cm 着丈72cm  3800円

 

coen定番のオックススタンダードボタンダウンシャツ。

 

ふっくらとした風合いがあり、丈夫で上質な質感が良い。

上記に挙げたシャツと違い襟が綺麗に開きます。

身幅はゆったり。

 

カジュアル感の強いディティールがややマイナス。

カジュアルで使うシャツでもカジュアル過ぎるものはおすすめではありません。

 

胸にcoenのアイコンである熊刺繍があり(目立たない)、左前にもデザインがあり、ポケットも目立つので実物を見ると意外とカジュアルです。

 

第7位 ユニクロ +Jスリムフィットシャツ

f:id:penta0602:20150824025100j:plain

身幅106cm 肩幅43.5cm 袖丈62cm 着丈76cm 3990円

 

そもそも+Jって何?という話しですよね。

+Jというのはジルサンダーというデザイナーとユニクロのコラボ商品ということです。

超有名デザイナーと超強力企業のユニクロがコラボして良いデザインの物をユニクロ価格で作ってしまおうというものですね。

 

このシャツは上質素材であるエクストラファインコットンを100%使用した高品質シャツ。

+Jならではの緻密なカッティングで、すっきりシャープなシルエットを実現しています。

 

アームホールも細く、襟も小さくシルエットが綺麗。

 

ただしこのシャツはかなり生地が薄い。

夏場でもいけてしまうほどの薄さ。そしてシワもとてもつきます。

なので仕事用としては使えないので注意。

 

しかし、普段着としてなら話しは別です。

シャツは元々カッチリした印象が強いアイテムなので、シワ感によりカジュアル化して「決め過ぎないシャツとして」利用するのがおすすめ。

 

ディティールがカジュアルなシャツは安価なブランドが良く使う手法で陳腐ですが、シワ感でのカジュアル化は海外ライクでおすすめです。

 

こなれた感じを演出するのに効果的でしょう。

このシャツの評価には悩みました。

余りにも薄いこととシワ感に抵抗を覚える方も多いと思うので7位です。

 

第6位 レイジブルー オックスフォードシャツ長袖

f:id:penta0602:20150828023033j:plain

身幅100cm 肩幅43cm 袖丈60cm 着丈70cm 4000円 ※身幅は他社と違い一番身体の細い部分で採寸しているようです

 

上述のグローバルワークとレイジブルーは運営している会社が同じですが、こちらのシャツのがオススメ。

こちらはボタンを開けても襟が綺麗に開くので使いやすいです。

可もなく不可もなくといったシャツ。

着丈が短いのが特徴。

 

似た商品が近くに陳列されていることが多いのでそこは注意。

 

 

第5位 ユニクロ ファインクロスストレッチスリムフィットブロードシャツ

f:id:penta0602:20150828001210j:plain

身幅105cm 肩幅44.5cm 袖丈61.5cm 着丈76cm 2990円

 

上質コットンを使用したシャツ。これはシルエットが綺麗です。

 

アームホールと襟はとても重要なファクターですが、これはどちらも素晴らしい。

アームホールはオックスフォードスリムフィットと同じで細め、かつ襟先はより小さいです。

 

イージーケア加工で洗濯後もシワになりにくく、アイロンがけが簡単に済みます。

細身のスリムフィットシルエットでもストレッチ性があるので動きやすさは抜群。

 

ただし、ビジネスカテゴリに分類されている商品だけあってややビジネス感があるシャツなのが人を選びます。

 

着丈も長めですし抵抗がある人も多いでしょう。

そこで評価を下げました。

 

ちなみに同タイプのオックスフォードは生地感的に少し使いにくい印象。

 

第4位 無印良品 オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

f:id:penta0602:20150831194038j:plain

身幅108cm 肩幅44cm 袖丈62cm 着丈71cm 2980円

 

無印良品の定番洗いざらしシャツです。

無印良品はスローファッションらしく改良を重ねて今の洗いざらしシャツの完成に至っています。

シルエットの特徴は裾巾・アームホールを絞り、裄丈は短く、すっきりとしていることです。着丈も短め。

全体的にコンパクトです。

 

生地はコシのあるやや太い糸を使用していて、弾力性がありしっかりしています。

弾力性のある生地なので、着用時に深いしわになりにくく、しわになっても戻りやすくなっています。

 

あとは透けにくいのもポイントの1つ。

白シャツは1枚で着用すると中が透けて見えてしまうことが良くあるのでここは良いポイント。

 

価格が高くなってしまったことがややショックです。

以前は1980円でした。現在は2980円です。

 

それでもコストパフォーマンスが凄いのは間違いないですが、以前の価格を知っていると少しがっかり。

 

 

第3位 ユニクロ エクストラファインコットンブロードシャツ

f:id:penta0602:20150828003419j:plain

身幅110cm 肩幅45.5cm 袖丈60cm 着丈76cm 2490円

 

ユニクロのシャツはファインクロスやらエクストラファインやら分かりにくいですよね。間違えないように気を付けて下さい。

 

こちらは上質コットンである超長綿を100%使用した贅沢な1枚。

抜群になめらかな肌触りで着心地が良いのが魅力です。

 

アームホールと襟先の長さもファインクロスストレッチスリムシャツと同じで細身。

 

生地感はファインクロスストレッチスリムシャツと違いウォッシュ加工をプラスすることで自然なカジュアル感があります。

 

なのでビジネス感がなく使いやすいです。

 

アームホールもカーブの角度を計算し、腕が動かしやすくなっています。

ボディの設計もすっきりしており、生地のドレープがきれいに見えるようにデザインされています。

 

ただしこのシャツはブロードシャツなのに襟の形はボタンダウンです。

ブロードシャツは基本レギュラーカラーなので気になる人は多いかも知れません。

そこだけ気になります。

 

第2位 無印良品 オーガニックコットン洗いざらしブロードシャツ

f:id:penta0602:20150831205034j:plain

身幅108cm 肩幅44cm 袖丈62cm 着丈71cm 2980円

 

4位の無印良品シャツのブロード素材バージョン。

毛羽の少ないコンパクト糸を使用し、なめらかな肌触りが特長です。

 

そのためオックスボタンダウンよりカジュアル感が薄れて綺麗な印象を与えてくれます。

 

シルエットは同じくコンパクト。

身長が小さめの人におすすめしたい1着。

 

 

第1位 ユニクロ オックスフォードスリムフィットシャツ+E

f:id:penta0602:20150831205515j:plain

身幅110cm 肩幅44.5cm 袖丈60cm 着丈76cm 2490円

 

素材はこだわりの綿100%。

綿といっても実は色々あります。

ユニクロは上品さを出せる天然素材を使用しています。

洗い加工の後に程良くプレスをかけていて、カジュアルだけでない品の良さもプラスされています。

 

このシャツはオックスフォードボタンダウンシャツのレギュラータイプをスリムにしたものです。

 

2位に挙げた無印良品のシャツと同じく素晴らしい出来のシャツです。

 

大きな違いと言えば着丈の長さ。ユニクロのが丈が長いです。

 

着丈が短い長いは好みが分かれるポイント。

どちらも良いですが、今っぽいのはユニクロのシャツです。

 

ユニクロの方が500円ほど安いでし、トレンド的にもユニクロに軍配。

 

とは言えどちらも良いシャツなので好みで判断して問題ありません。

触った感じ等も違いますし、より気に入った方をチョイスしましょう。

 

意外と違いがあるので使い分けられますし両方買うのもアリです。

 

白シャツと合わせて使いたい透けないインナー!

白シャツ最大の弱点は透けることです。

透けてしまうとオシャレ以前の問題でどうコーディネートしても意味がありません。

 

なので透けないインナーを着用することが必須。

そこでおすすめしたいのがグンゼのカットオフです。

 

・肌色に近い透けないベージュ

・ネックが深く袖丈が短いのでシャツからはみ出さない

・シームレス(縫い目がない)なので肌当たりが良く着心地が良い

・天然素材の混率が高め

 

以上がおすすめポイントです。

せっかくオシャレしても透けてしまっては意味がありません。

1枚だけでも試してみて下さい。