読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KUROのデニムを種類別に紹介!

スポンサーリンク

2016/10/13追記

前回kuroを紹介したのでせっかくですからスキニ―デニムも紹介しておきます。

kuroのデニムをシルエット別にするとGRAPHITE 、DEMPSEY 、FIBRO、 DIAMANTE 、Fixer  、Anarchismの6種類があります。

この中でKUROがスキニ―デニムとして展開しているのはFIBROだけですが、今回はテーパードが効いているデニムであるDEMPSEY、GRAPHITE、DIAMANTE、FIBROを全て紹介します。

KUROのデニムをシルエット別に紹介!

細い順に並べ替えるとFIBRO、DIAMANTE、GRAPHITE、DEMPSEY、Fixer、Anarchismになります。

今回は細身のモデルの紹介なのでFixer、Anarchismは紹介しません。

 

DEMPSEY

 

シルエットは裾に向かって細くなるテーパード。

股上は少し深めです。

腿まわりがFIXER、膝下がGRAPHITEのシルエットに近いモデル。

生地は濃紺で綺麗な表情が魅力で、オンスが軽いため細めのシルエットと相性が良いのが特徴。

加工後には程よく綺麗な縦方向の色落ちが生み出されます。

 

GRAPHITE

 

このGRAPHITE (グラファイト)というモデルがKUROのデニムのベース。
ヒップ周りと股上の深さは足を長く見せるよう黄金比に設定されています。

生地はDEMPSEYと同様に濃紺で綺麗な表情が魅力で、オンスが軽いため細めのシルエットと相性が良いのが特徴。

いわゆるスリムストレートシルエット。

加工後には程よく綺麗な縦方向の色落ちが生み出されます。

 

DIAMANTE

 

DIAMANTE(ディアマンテ)のシルエットは股上とワタリはGRAPHITE(グラファイト)と同様。

そして膝から裾にかけては綺麗にテーパードのかかったシルエットになります。

裾幅はFIBRO(フィブロ)と同様。

ストレッチが効いているので履き心地も良いです。

程よい加工感が表現できるように糸のムラをKURO独自に調整しデニムの表情を豊かに表現するように織られた生地です。

これが断然おすすめ。

足が細い人には下記のFIBROがおすすめ。

 

FIBRO

 

FIBRO (フィブロ)はスキニータイプのモデルです。

もっともシルエットが細いモデルで、股上も程よいローライズ。

この写真では細く見えませんが...汗(すみません)

 

他のこれまでのモデルよりもさらにシャープで美しいラインが出るように設計されています。

もちろんストレッチは効いています。

ただし足が細い人でないと太もも付近はムッチリしがちです。

DIAMANTEと同様に程よい加工感が表現できるように糸のムラをKURO独自に調整し、デニムの表情を豊かに表現するように織られた生地です。

 

以上でKUROのデニムの紹介を終わりにします。 

ナノユニバースで取り扱いがあるデニムなのでわりと簡単に手に取ることが出来ます。

是非DIAMANTEを試着してみて下さい。