読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

ユニクロで買うべき秋冬インナーはどれだ!? ヒートテック、エアリズム、 それぞれの特徴は?

スポンサーリンク

秋冬インナー比較

f:id:penta0602:20150929023243j:plain

秋冬インナーのそれぞれの特性を理解している人は少ないのではないでしょうか? 結局どれを買えば良いの?と思いますよね。

僕もヒートテックは暖かい、エアリズムは涼しいぐらいの認識しかありませんでした。

しかもヒートテック言うほど暖かくないよな、、、と思っていました。

この記事を読めば使うべきインナーが分かります!

 

 

共通している良い部分

 

深めのVネックと9分袖

 

これは特性を語る前に外せない最低ラインでしょう。基本的に肌着として使用するものは見えないのがベターです。秋冬はどうしてもブラック主体になりますので裾からホワイトのインナーを見せるのはアリだと思います。

ただし、袖からや胸元は見えない方がオシャレです。

f:id:penta0602:20150929025057j:plain

このようにインナーが飛び出てるとどうもしっくりきませんよんね。

 

なのでユニクロ以外で買う場合は深めのVネックと9分袖であるかどうかに気を付けて下さい。

 

ユニクロはエアリズム、ヒートテック両方とも9分袖かつ深めのVネックが販売されているので安心です。

ちなみにユニクロのVネックはシャツの第二ボタンを開けても見えないように設定されているそうです。

 

 

 

それぞれの特性

 

エアリズム

・着心地の良さ

・極細繊維なので艶感がある

・ドライ力

・抗菌防臭力

 

ヒートテック

・発熱性

・保湿力

 

僕は両方持っているので自分で感じたものを挙げてみました。ドライ力なんてもちろんヒートテックにもあります。でもエアリズムのが優れていると思うのであえてヒートテックの方には書いてありません。このように両者ともにある特性はより優れていると感じるほうにのみ挙げました。

 

両者の特性を比較すると

エアリズムは着心地が良く汗をかいてもすぐ乾く

ヒートテックはとにかく暖かい

というところでしょう。

 

 

なので秋冬はヒートテックで決まり!・・・と言いたいところですが、秋冬って意外と汗かきませんか?

 

例えば電車通勤のサラリーマンの方。駅につくまで寒いからもちろんたくさん着こみます。インナー着てスーツ着てコート着てマフラーして・・・。

で、いざ電車に乗ったら暖房ガンガンで暑い暑い。しかも周りの方も暑い思いをしているので熱気が凄いです。

 

結果、インナーは汗だく。となるとべたついて気持ち悪いし、何より汗のせいで下手すると最終的にはむしろ寒くなってしまいます。

ヒートテックが暖かくないという意見をチラホラ見かけますがこれが原因でしょう。

実は僕もヒートテックそうでもないなぁ~と思っていました(笑)

 

これだと意味ないですよね?むしろ汗を素早く吸収するエアリズムのほうが良いです。

エアリズムならすぐ汗を吸収してくれますし、防臭力もありますので周りの人にも迷惑をかけません。近くの人に臭いと思われたら嫌ですよね。

 

このように電車に限らず室内と屋外を往復する可能性がある人にはエアリズムがオススメです。

その逆で基本的に屋外の時間がほとんどという人にはヒートテックがオススメです。

 

 

 

まとめ

 

暑くなったり寒くなったりするときはエアリズム

ずっと寒いというときはヒートテック

 

簡単にこう覚えておきましょう! その日の予定を考えて使い分けるのが良いと思います。

 

 

エアリズム 1290円

f:id:penta0602:20150929033003j:plain

 

ヒートテック 1290円

f:id:penta0602:20150929033107j:plain

 

両方とも値引き時は1000円以下になるのでそこを狙うのがオススメです。

僕はエアリズムとヒートテックの違いはかなり大きいと感じています。

 

両方とも購入して是非試してみて下さい!