読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

最もおすすめな格安スウェットはコレだ! 秋冬のコートに合わせるべきカジュアルインナーはコレに決まり! 

メンズ トップス メンズ トップス-スウェットシャツ
スポンサーリンク

秋冬のコートに合わせるべきカジュアルインナー

 

秋冬のコートはどうしても格好付けた感が出やすいですよね。

チェスターコートやステンカラ―コート、Pコート等は特にそうだと思います。

そこでカジュアルダウンするためのインナーを持っていると便利。

 

といっても何を基準に選べば良いのか分からない、という人も多いかと思います。

今回は選ぶべきポイント解説と具体的オススメアイテムを紹介!

f:id:penta0602:20151022161450j:plain

カジュアルインナーといっても色々ありますよね。

パッと思いつくのはパーカー、Gジャン、スウェットここら辺でしょうか?

 

今回は最も使いやすい「スウェット(また見た目がそれに近い物)」に焦点を当てていきたいと思います。

 

というのもGジャンは分厚くて手持ちのコートの中に着こめない、パーカーはフードがあるのでコートスタイルに必須のストールが巻きにくくなるという理由があるからです。

 

 

f:id:penta0602:20151022163948j:plain

 

 

スウェットの選ぶべきポイント解説!

 

※今回はインナーとして使用することを想定した選び方です。

 

まず大切なのは「着丈」

着丈が長い物をチョイスしましょう。

 

スウェットで着丈を左右する重要なポイントが1つあります。「裾のリブ」です。

f:id:penta0602:20151022164209j:plain

 

※袖と裾の絞ってある部分がリブです。

 

このリブが非常~にやっかい。

これのせいで動いてるとどんどん裾が上がってきてしまい着丈が短くなってしまいます。

せっかく着丈の長いスウェットを購入しても台無し。

イチイチ裾を引っ張っぱって伸ばすのはその行為自体がオシャレとは言えないですよね。

 

解決策は1つ!ズバリ裾に「切れ目」のあるものを選びましょう。

スリットやジッパーのことですね。

f:id:penta0602:20151022164750j:plain

このように裾の端がキレているものがオススメ。

この切れ目のおかげで裾が上がってきませんので丈の長さが維持できます。

 

素材は分厚い物を選ぶ

薄くてぺらぺらな物をインナーにするとペラペラで柔らかいためコートを着た際に、くにゃくにゃしてしまいます。

ヨレると言えば伝わるでしょうか。

くにゃくにゃしているとだらしない印象を与えてしまうので気を付けましょう。

 

また、単純に薄いと寒いです。

 

ビッグサイズに気をつけろ

着丈が長い物が良いという事でビッグサイズのスウェットをチョイスする方もいると思いますが、注意したほうが良いです。

一概にダメとは言い切れませんが、ビッグサイズのスウェットだと身幅が大きすぎるため、生地が分厚くてもヨレてしまう可能性があります。

身幅の余っている部分がヨレるかもしれないということです。

 

また、ビッグサイズのインナーですとお手持ちのアウターを着る際にサイズ的に着込めない可能性があります。

 

 

選ぶべきポイントまとめ

・着丈が長い物

・切れ目があること

・生地は厚め

・身幅が大きすぎない

 

以上4点がインナーに使うべきスウェットの選び方です。

 

オススメスウェットを紹介!

ファストファッションから紹介。

今回思ったのが、ファストファッションですと、そもそも裾に切れ目のあるスウェットを置いてるお店が少ないということです。

 

高いお店になら良くあるんですけどね。

 

一応見てきたお店を1つずつご紹介。

 

ニコアンド クルーネックポケ付き長袖プルオーバー 5292円

f:id:penta0602:20151022171936j:plain

f:id:penta0602:20151022171939j:plain

極厚のボンディング天竺を使用したクルーネックプルオーバー。

こちらは着丈が長くなかったです。もう少し長い方が良いですね。

 

レイジブルー ボンディングクルー長袖 5400円

f:id:penta0602:20151022172734j:plain

f:id:penta0602:20151022172740j:plain

f:id:penta0602:20151022172744j:plain

ニコアンドと同じくボンディング素材。

同じ会社が運営しているからでしょうか?値段も似たような感じです。

 

コチラの方が生地に艶があります。

着丈は同じか少し短いです。

また、写真を見ても分かる通り腕周りがダボダボしすぎていました。

 

センスオブプレイス 裏起毛ルーズスウェットシャツ 4212円

f:id:penta0602:20151022173507j:plain

f:id:penta0602:20151022173514j:plain

裏起毛で秋冬らしく良い生地感。ハイネックなのも良いですね。

カラーもオフホワイトとグレーがあり良いです。

ただ丈も長くなく身幅が太すぎでした。

 

センスオブプレイス -A-カットオフメランジスウェットシャツ(7分袖) 3132円

f:id:penta0602:20151022174010j:plain

f:id:penta0602:20151022174019j:plain

f:id:penta0602:20151022174048j:plain

相当安く、値段に関しては流石センスオブプレイスですが薄すぎます。

シルエットもルーズですし、これだとくにゃってしまいます。

 

ザラ サイドジップ付きスウェット 5990円

f:id:penta0602:20151022174403j:plain

f:id:penta0602:20151022174414j:plain

この商品はスリットではなくジップ。

 

写真を見てもらえば分かると思いますが、明らかに今までのと比べて着丈が長いです。そして身幅も気持ち細身。

しかもこれは元から着丈が長いため大き目サイズを選ぶ必要がありません。

 

なので身幅も太くならず、おまけにアームホールも細身。

アウターなしでもオシャレに着れます。

 

ジップに抵抗があるという方もコートを着れば隠れるのでご安心下さい。

 

生地も薄くなく不満がないどころか満足の1着です。

 

唯一不満があるとしたら値段ですかね。

あと1000円安くしてくれれば完璧の一言でした。

 

とはいえ5990円で満足の1着が手に入るのなら安い物です。

かなり探しましたが、他にありませんでしたからね。

もう少し高い価格帯でも見つかりませんでした。

 

秋冬のコートスタイルを更に格上げするのに最適な1着。是非お試しください。 

 コートを使ったコーディネートには案外チープなオールスターがおすすめ。

高級感のあるコーディネートをチープなスニーカーで外すスタイルは海外スナップで良く見られる着こなしです。