読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

【総復習】ロングコートの着こなしから具体的格安アイテム、コーディネートまで紹介!

アウター アウター-コート
スポンサーリンク

【総復習】ロングコートの着こなしから具体的アイテム、コーディネートまで!

f:id:penta0602:20151023211955j:plain

ロングコート記事の総まとめ!

今まで色々書いてきたことを具体的なアイテムを交えて復習していきます。ロングコート、インナー、ボトム、ストール合わせてトータル20000円以内で全て買えます!

どうしてその服を選んだのか?どうしてそれと合わせるのか?を中心に書いていくので「こんな考え方もあるんだな~」と気軽にお読み下さい!

 

 

まずはこれがなければ始まらないということでロングコートから!

 

ロングコート

GU ニットチェスターコート 3990円 ブラック

 

f:id:penta0602:20151011014827j:plain

15000円ぐらいするファストファッションのチェスターコート買うぐらいなら断然オススメのGUコート。丈長めなのでロングコートとして使えます。普通体型ならジャストサイズで膝上ぐらいになると思います。ちなみにブラック以外は安っぽく使いにくそうでした。

 

破格の4000円ですが意外と使えますよ。

 

シルエット

まず気になるのが形ですよね。これがユニクロのチェスターコートと違って悪くないです。立体的なシルエットになっていて文句なし!とは到底言えませんが、本当に4000円!?とは思うレベルです。

 

素材

続いて素材。ポリエステル87%でレーヨン13%です。ここで大事なのが「どう見えるか」です。ぶっちゃけ私は素材自体は何を使っていようが気にならないです。でも見た目に影響しているなら話は別です。安っぽく見えたらみなさんも嫌ですよね。

肝心のこのコートですが大丈夫でした。ポリエステルとレーヨンなのでテカテカし過ぎているかが気になるところですが許容範囲。近くでじっくり見なければ分からないレベルです。

そして生地の厚さは意外としっかりしています。厚めの作りで襟が立てられるほど。

襟を立てると小顔に見えてオススメです。ストール巻くなら立てる必要ないですけどね。

 

 

オススメポイント

このチェスターコートの良い点は色々あります。

 

まず「ポケットの向き」が横向きだと言うこと。ポケットに手を突っ込むとシルエットが更に良くなります。秋冬ですと寒いのでポケットに手を入れていても格好つけてると思われないですし、実際に寒い時にも非常に便利です。

 

ニットチェスターコートというのもかなりの魅力。通常のチェスターコートよりも柔らかくてカッチリしていないので合わせやすいです。ロングコートは全体を占める面積も大きく存在感が凄いのでコーディネートが中々難しい。そんな部分を緩和させてくれます。なので初めてロングコートに挑戦という方でも簡単に着こなせます。

 

じゃあすでに良いロングコート持ってる人は必要ないの?と思われるかもしれませんが、そんなことありません。

値段を考えてみて下さい。この値段なら万が一汚れてしまってもショックが少なくすみませんか? 5,6万のコートなら大ショックでも4000円のGUコートなら許せます。

ななので気軽に羽織りたい時にとっても活躍してくれます。カッチリしていないので近場のラフな集まりでも使えますしね。

重宝すると思いますよ。

 

 

サイズ感

普通~ちょっと緩めの作りです。タイトシルエットがトレンドではないのでサイズ感も良いですね。いつもと同じサイズを選べば問題ないと思います。

 

 

悪い点

 

値段相応に悪い点もいくつかあります。

 

まずは「裁縫」。ファストファッションでは避けられないことでもありますが、やはり良くないですね。糸が飛び出している場所がいくつもありました。でもハサミで切れば解決です。

 

センターベントの縫い跡も気になりました。

f:id:penta0602:20151017084013j:plain

といっても実際は全く目立たないです。

 

一番駄目だなと思ったのが「ボタン」です。

f:id:penta0602:20151017081857j:plain

かなり安っぽいボタンだと感じました。

なので私はお直しやでボタンを付け替えることに。ただボタン開けて着れば見えないんですけどね(笑)

 

ちなみに袖にもボタンありますがそちらは外せば見えなくなるの気にしなくて平気です。

 

 

いやーロングコートだけでとても長くなってしまいました。あんまり長いと読んでもらえませんかね?どうなんでしょう。。。

 

 

 

 

ボトム

 

ようやくロングコートが終わったのでどんどんいきます。

上記のコートを中心にコーディネートを組み立てていきます。

 

ということであのコートにどんなボトムを合わせれば良いのか?ですね。

 

まず形から考えました。太いパンツにするのか、細いパンツにするのか、普通のパンツにするのかということです。

 

ここで思い出したいのがシルエット。良く聞くAラインだとかYラインだとか言うものです。Aライン、Iライン、Yラインのどれかにすると綺麗なシルエットになるよーという優れものなので知らない方は是非覚えてみて下さい。

 

今回はロングコートを着るので上半身にボリュームが出ます。なので必然的にYラインシルエットが簡単に綺麗に見せられるということです。

 

つまり選ぶべきパンツは細身で決定。

 

細身は決まったので次はアイテムです。スラックスにするのか、デニムにするのか等ですね。ロングコートはニットチェスターと言えどキメ感があるので緩和させるためにもデニムをチョイスしました。

 

続いて「カラー」です。ここはブラックでもインディゴでもインナーや靴や小物次第でどうとでもなりますが、ブラックにしておきます。理由は特にありません(笑)

 

上記の条件で一番オススメのボトムはコチラ!

 

ザラ スーパーストレッチパンツ 4990円 ブラック

f:id:penta0602:20151020043347j:plain

安いお店で色々探し回りましたが現在のイチオシはこのスキニ―デニムです。

 

1~2サイズ普段より大き目を選ぶとベストだと思います。ウエストに少しゆとりがあるぐらいが目安です。

 

そうすると膝上のピチピチ感がなくなり、膝から下にかけてはかなりキュッと細くとても綺麗なシルエットになります。この写真のシルエットが気に入る人は是非試着してみて下さい。写真そのままのシルエットになると思いますよ。

 

 

 

インナー

 

黒のロングコートに黒のスキニ―デニムなのでインナーでカジュアルダウンしないと駄目ですよね。インナーで着れてカジュアルダウンに使えるのはパーカー、Gジャン、スウェット等です。Tシャツでも良いですけど少し寒すぎるかもしれないので今回は除外。

パーカーはフードでストールが巻きにくくなるし、Gジャンは分厚いため物によっては中に着れないので今回はスウェットにします。

 

スウェットの色はグレーにしました。ブラックにすると全身黒ずくめですし、ブラック(コート、スキニ―)との相性も良いのでグレーを選びました。程よくカジュアル感も足せる色です。

 

インナーとして使うスウェットを選ぶ時の注意点は「着丈」です。着丈が長い物を選びましょう。インナーの着丈が長いとアウターを着たときにしっくりきます。

 

ただしスウェットには裾に「リブ」があります。なので動いていると裾が上がってきて結局着丈が短くなってしまうんですよね。

これを解決するには「スリット」か「ジッパー」です。裾の両端にどちらかが付いていれば裾が上がってくる心配はありません。

f:id:penta0602:20151022171939j:plain

 

他に気を付けたいことは「身幅」と「生地の厚さ」です。

身幅が大きくても生地が薄くてもアウターを着た時にスウェットがぐにゃっとよれてしまいます。アウターの重みのせいですね。

なのでこの2点にも注意してみて下さい。

 

 

ザラ サイドジップ付きスウェット 5990円

f:id:penta0602:20151022174414j:plain

 

上記の条件全て満たしたのがこのスウェットです。好み的にジッパーでなくスリットだと完璧でしたが・・・。まぁ完璧探すなら高いお金払うしかないですよね。

でもこのスウェットもインナーとしてなら申し分なしです。ちょっと高めの値段なだけあってクオリティ抜群。

着丈は長めで身幅とアームホールは細め。カジュアル感も足せる生地感で本当に良いです。

 

 

ストール

 

ロングコートに必須なストールも選ばないといけませんね。

大判のストールを巻けば低身長の方でもロングコートがばっちり決まります。

ということでストールを選ぶポイントは「大きいサイズ」を選ぶこと。それだけです。

 

今回のコーディネートに合わせるストールはカラーが難しいですが、ブラックだと決め過ぎかなと思います。グレーに少し柄が入ってるぐらいが絶妙のバランスかと。

ここら辺は好みでもありますが・・・。

 

 

ザラ ストール 3990円

f:id:penta0602:20151028002709j:plain

これサイズは通常の大判ストールぐらいなんですが、生地が厚めなのでボリュームがかなり凄いです。抵抗ある人もいるかなと思いました。是非試着してみて下さい。私はかなり気に入ったのですが・・・。

実際に巻いてみると写真以上に白のラインは目立ちます。

 

このストールを巻けばかなりの小顔効果が期待できます。

 

白のラインも入っているのでボトム(黒)→インナー(グレー)→ストール(グレー+ホワイト)というように段々明るくなっていくのもこのコーディネートのポイントの1つです。

上に行くほど明るくすると非常にしっくりきますよ。もちろん必ずそうする必要などありませんけどね。

 

 

 

靴はお決まりのアレです。

 

コンバース オールスター ハイカット オールブラック

 

ブラックのスキニ―パンツとの相性抜群です。今回のコーディネートにもとっても良く合います。

 

 

ということで・・・

アウターから順に並べていくので想像してみて下さい。

f:id:penta0602:20151011014827j:plain

f:id:penta0602:20151028002709j:plain

f:id:penta0602:20151022174414j:plain

f:id:penta0602:20151020043347j:plain

f:id:penta0602:20151001043149j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

個人的には格安アイテムだけでかなりオシャレが出来たと思います(笑)

 

洋服選びもコーディネートも感覚的にではなく一応色々考えています。

コーディネートは賛否両論あると思いますが、私が洋服を選ぶときにどういうことを考えて選んでいるのか知ってもらえたら嬉しいです。

 

 

今回はここまで!