読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロ新作情報&アゼクルーニットとヒートテックニットの違いとは? ジョガーパンツ、ウルトラストレッチチノについても!

スポンサーリンク

ユニクロ新作情報&アゼクルーニットとヒートテックニットの違いとは? ジョガーパンツ、ウルトラストレッチチノについても!

f:id:penta0602:20151105012938j:plain

中々新作アイテムが店頭に出てこなくて困っていましたが、ようやくチラホラ見かけるようになりました。

アゼクルーネックセーターとヒートテッククルーネックセーター似すぎ問題!

 

ヒートテッククルーネックセーター

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/149136

f:id:penta0602:20151207010500j:plain

 

アゼクルーネックセーター

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163496

f:id:penta0602:20151207010550j:plain

 

どうでしょうか? とても似ていませんか?

 

結論から言いますと実物も凄く凄く似ています。

といっても僅かですが違いはありましたので解説しておきます。

 

色が違う

 

これが最大の違いです。

色の好みでチョイスするのがベストだと思います。

オンラインサイトの色味と実物の色味に差がないので比較しやすいです。

 

例えば・・・

 

ネイビー

ヒートテッククルーネックセーター ネイビー

f:id:penta0602:20151207011825j:plain

 

アゼクルーネックセーター ネイビー 

f:id:penta0602:20151207011919j:plain

アゼクルーネックセーターの方がよりネイビーに近いです。

ヒートテッククルーネックセーターは黒寄りですね。

 

 

ホワイト

 

ヒートテッククルーネックセーター ホワイト

f:id:penta0602:20151207012131j:plain

 

 

アゼクルーネックセーター ホワイト

f:id:penta0602:20151207012219j:plain

アゼクルーネックセーターは真っ白、ヒートテッククルーネックセーターはクリームぽい色味です。

 

 

ネックの詰まり具合が違う

 

アゼクルーネックセーターの方が若干詰まっています。

ただ商品説明を見るとヒートテッククルーネックセーターの方はネックを詰めたデザインと記載されていますね。

 

 

バインダー(襟ぐり)の細さが違う

 

アゼクルーネックセーターの方が細いです。

ただしこれも若干ですね。

 

 

生地の固さが違う

 

アゼクルーネックセーターの方が固いです。これは触れば分かるレベルですね。

固いほうが体のシルエットが出なくて良いのは良いですが、どっちにしろ大きいサイズで着る以外に使い道がないので気にしなくて良いかなと思います。

大きいサイズなら身幅がゆったりしていて体のラインが出ませんからね。

 

 

着丈が違う

 

アゼクルーネックセーターの方が短いです。

ただしサイズ表記ほどの差はありませんでした。

 

 

値段が違う

 

現在はセール中で同価格ですが、定価だとヒートテッククルーネックセーターの方が500円程高いです。

 

 

暖かさが違う?

 

これは試着しただけでは分かりませんでした。名前からしてヒートテッククルーネックセーターの方が暖かそうではありますけど・・・。実際のところは分かりません。

 

 

まとめ

 

若干ながら違いはありますが、気にせず色味で決めましょう! 

単体での良さを追求するより自分のコーディネートに合わせてチョイスしたほうが良いです。

「あれに合わせたいからこの色が良いかなー」という感じ。

実際に合わせるアイテムを着用して試着室で合わせてみるのがおすすめ。

どっちを選ぶにしても1サイズ以上アップ推奨です。

 

その他の新商品について

 

ジョガースリムフィットジーンズ 2990円

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/170606

f:id:penta0602:20151207015322j:plain

ジョガーデニムのスリムフィットバージョン。通常店舗では12月下旬から販売開始のようです。

 

これは良いですね。ユニクロのパンツは昔と違って細身に限ると良い物が減ってきたと感じていましたが、いやはやこれは良い。

 

緩めのシルエットから裾に向かって大胆なテーパードで綺麗なシルエットです。

スウェット地ながらしっかりデニムに見えますし、これで3000円

。加工感もやり過ぎず使いやすい範囲で抑えています。

 

気になるのはカラーの少なさですね。選択肢がもう少し欲しかったです。

スキニ―デニムとはまた違った良さがあるので是非チェックしてみて欲しいです。

 

 

 

ウルトラストレッチチノ 3490円

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/167569

f:id:penta0602:20151207020537j:plain

今までのチノパンツよりは良いです。シルエットが改善されましたね。

膝から上の肉感の出方なんて昔のスキニーフィットテーパード+に似ています。

ただ裾に向けてのテーパードをあと少しキツくしていてくれればなと思いました。

 

 

ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ 3990円

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163897

f:id:penta0602:20151207021447j:plain

前からあるような気がしますがどうやら新作。これはまだ見れていません。

このシリーズのこの色の細身タイプということで期待したいですが、恐らく細身とは名ばかりの可能性が高いかなと思っています。

 

 

ちなみに期待のブロックテックパーカーはまだ店頭に出てきていません。ステンカラ―コートも早く見たいですね。