さよならヒートテック!本当に暖かいインナー(肌着)はモンベルのジオラインだ!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160104222745j:plain

 

毎日寒くても、我慢していませんか?確かに1年間で寒いと感じるのは3ヵ月~4ヵ月だけでしょう。年間平均気温が10°を下回るのは12月~3月の間だけですからね。

 

なので我慢していれば思いのほか暖かい時期が訪れるのは早いです。わざわざお金を使ってまで寒さを凌ぐための物は買おうと思わないかもしれません。

 

ですが想像してみて下さい。もし1日25円の出費で暖かい毎日を過ごすことが出来たら素晴らしいと思いませんか?

 

今回はそんな強力あったか高機能インナーをご紹介します。ユニクロのヒートテックが暖かくないと感じている人は必見です。

ヒートテックの何が駄目なのか

ユニクロのヒートテックは本当に暖かいでしょうか?

 

正しいのかどうか分かりませんが、ヒートテックを使っていて実際に思ったことを書きます。ヒートテックは蒸気に反応して発熱するシステムです。

 

つまり汗をかくと発熱します。

 

汗をかいているということは既に暑いはずなのにそこから更に発熱。

 

そして「汗×発熱」でどんどん汗が増えていきヒートテックが持つ吸汗速乾機能の許容量を超えると濡れてしまい逆に寒くなり始めます(と感じる)

 

恐らくこれのせいで「ヒートテックは暖かくない!」という意見がチラホラあるのではないでしょうか?汗をかくほどでなければヒートテックはずっと暖かいんですけどね。

 

でも実は冬は汗をかくものなのです。

 

寒いので厚着して出かけますが、電車の中や建物の中は暖房が効いているので暖かいです。なのでそのギャップによりどうしても汗をかきます。そうすると濡れてしまい逆に寒くなる。

 

これでは本末転倒。つまり発熱も大事ですが、保湿力や速乾力も重要なわけです。ヒートテックも速乾力がありますが、実際使うとあまり乾いていないように感じます。きっと同じ思いをしている人も多いでしょう。

 

ちなみに夏のユニクロ高機能インナー「エアリズム」は当ブログでもおすすめしています。なのでアンチユニクロというわけではありません。

 

あくまで実体験での感想です。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

オススメしたいのがモンベルの高機能インナー

ユニクロのヒートテックやその他格安あったかインナーでも充分高機能なんでしょうが、それでは物足りない。

「正直言って全然暖かくないよ!」という人には本格的な高機能インナーをオススメします。発熱も保湿力も速乾力も段違い

 

ただそういった高機能インナーはかなり高額です。1万円近くするのもありますからね。肌着に1万円をかけるには中々勇気が要ります。

 

ですが比較的安い物もあります!

 

高機能インナーで比較的安くオススメ出来るのがモンベル冬アンダーウェアシリーズ。アウトドア専用と思いきや普段の生活でガンガン使えます。

 

生地の厚さによって値段は様々で大体3000円~5000円程度。今回オススメするものは約3000円。

 

「肌着にしてはちょっと高いなー」と思うかもしれませんが、10°を下回る日数は約120日あると言われています。1日辺り25円で寒さのストレスが無くなると思えば安いと思いませんか?

 

冬を暖かく過ごせるということは思っているよりも非常に快適なことです。風邪も引きにくくなりますし自分のためにも必要な投資でしょう。

 

私はヒートテック、極暖ヒートテック、超極暖ヒートテックそれぞれ持っていますが、結局使っているのはモンベルです。

f:id:penta0602:20180106230129j:plain

f:id:penta0602:20180106230205j:plain

※モンベルのジオライン。冬は手放せないです。

 

友人にプレゼントすることが多いのですが、みなさん喜んでくれています。毎日使用しているようなので私だけでなく多くの人が効果を実感できるのではないでしょうか?機能性ならアウトドアブランドがベストですよね。

 

モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」を紹介

モンベルのおすすめ高機能インナーは「スーパーメリノウール」と「ジオライン」の2種類。どちらがオススメかというと用途次第なので詳しく説明していきますね。

 

より「発熱」に特化したのがスーパーメリノウール。

より「保湿と速乾」に特化したのがジオライン。

※メリノウールは若干チクチクします。

 

なのでチクチクが苦手な人や自転車で職場に向かう人、汗っかきだという人はジオラインのが良いでしょう。今まで高機能インナーを使ったことがない人はどちらを買っても後悔しないと思います。

 

このジオラインとメリノウールですが商品の厚さが選べます。

薄手、中厚手、厚手の3種類。

厚手だと極寒の地で山登りでもする人以外はハイスペック過ぎると思います。

 

なので中厚手と薄手の2択。

非常に寒い地域に住んでいる人は中厚手、その他は薄手で充分でしょう。かなり寒がりだという人も中厚手で良いかもしれませんね。ちなみに薄手の方が安いです。

ジオライン

コチラがイチオシのジオライン。

どちらか悩んでいる人にはこれをおすすめします。

 

ジオライン ハイネック

ジオラインのハイネックタイプver.

首元まで暖かくしたい人にオススメ。

 

ジオライン タイツ

タイツもあります。スキニーパンツなどは寒いものが多いので、細身のパンツが好きな人に良いでしょう。

 

ジオライン レディース

勿論レディースもあります。

 

ジオライン グローブ

グローブもあります。自転車に乗る人は必須。

 

スーパーメリノウール

コチラがスーパーメリノウール。

極寒の地に住んでいる人などにおすすめ。

 

こちらはスーパーメリノウールのハイネックver.

 

スーパーメリノウールにもタイツがあります。

 

スーパーメリノウールのレディース。このようにジオライン同様スーパーメリノウールも種類が豊富です。

 

以上、冬の高機能インナー紹介でした。

 

冬の「寒い」というストレスから解放されよう!

モンベルは1度試してみるとやみつきになります。肌着インナーなので着こなしを考える必要もなく「ただ着るだけ」で効果が得られます。

 

毎日仕事を頑張っている家族や毎日家事を頑張ってくれている家族へのプレゼントにもオススメです。決してオシャレなプレゼントではありませんが、自分の体を労わってくれるプレゼントは嬉しいものです。

 

アマゾンなら試着だけして返品も可能なので、この機会に是非お試し下さい。

 

モンベルを着ておけば防寒性が高くないアウターでも冬を越すことが可能です。高機能インナーを持っていない人には考えられないことです。

 

一緒に冬のストレスから解放されてみませんか?