読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

さよならヒートテック!本当に暖かいインナーはモンベルのジオラインだ!

メンズ トップス メンズ トップス-タンクトップ
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160104222745j:plain

 

最近一気に寒くなってきたので今回は強力あったか高機能インナーをご紹介!

 

これを着れば防寒性が高くないアウターでも冬を越せます。

ダウンジャケットでしたら余裕ですが、コート類ですと冬は意外と寒いですよね。

 

冬はインナーをたくさん着込むから太って見えて嫌だという人も必見。

ヒートテックなんて目じゃないよ!

暖かいってなんだろう・・・?

体感温度は人それぞれです。

同じ気温でも暑いという人もいれば、そうでもない人もいるでしょう。

非常に曖昧ですよね。

特に男性と女性で感じ方が大きく違うような気がします。

 

個人差のある話ですので、参考にならない人もいるでしょうが今回は冬でも寒くない高機能インナーの話しです。

※スペック上の話しではなく、あくまで体感が主です(スペックも高い)

 

ヒートテックの何が駄目なのか

ユニクロのヒートテックは本当に暖かいでしょうか?

 

これは正しいのかどうか分かりませんが、ヒートテックを使っていて思ったことです。

ヒートテックは蒸気に反応して発熱します。

つまり汗をかくと発熱します。

 

汗をかいているということは既に暑いはずなのにそこから更に発熱。

 

そして汗×発熱でどんどん汗が増えていきヒートテックが持つ吸汗速乾機能の許容量を超えると濡れてしまい逆に寒くなり始めます(と感じる)。

 

恐らくこれのせいでヒートテックはむしろ寒い!という意見がチラホラあるのではないでしょうか?

 

汗をかくほどでなければヒートテックはずっと暖かいんでしょうね。

 

でも冬って汗かきますよね。

 

寒いので厚着して出かけますが、電車の中や建物の中は暖房が効いているので暖かいです。

ですからそのギャップによりどうしても汗をかきます。

そうすると濡れてしまい逆に寒くなる。

 

これでは本末転倒。

 

つまり発熱も大事ですが、保湿力や速乾力も重要なわけです。

 

ヒートテックも速乾力がありますが、実際使うとあまり乾いていないような・・・?

きっと同じ思いをしている人も多いと思います。

 

ちなみに夏のユニクロ高機能インナーエアリズムはおすすめしています。

正直に感じていることを書いているだけで批判がしたいわけではありませんので悪しからず。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

そこで登場するのが高機能インナー

ユニクロのヒートテックやその他格安あったかインナーでも充分高機能なんでしょうが、それでは物足りない。

全然暖かくないよ!という人には本格的な高機能インナーをオススメします。

発熱も保湿力も速乾力も段違い。

 

ただそういった高機能インナーはかなり高額です。

1万円近くするのもありますからね。

収入にもよるでしょうが肌着に1万円は中々勇気が要ります。

 

でも比較的安い物もあります!

 

高機能インナーで比較的安いのがモンベル冬のアンダーウェアシリーズ。

アウトドア専用と思いきや普段の生活でガンガン使えます。

 

厚さによって値段は様々で大体3000円~5000円程度。

今回オススメするものは約3000円。

 

肌着にしてはちょっと高いなーと思うかもしれませんが、一度試す価値はアリです。

冬を暖かく過ごせるということは思っているよりも非常に快適なことです。

 

このモンベルのおすすめインナーはスーパーメリノウールとジオラインの2種類。

どちらがオススメかというと用途次第なので詳しく説明します。

 

より発熱に特化したのがスーパーメリノウール。

より保湿と速乾に特化したのがジオライン。

※メリノウールは若干チクチクします。

 

ですのでチクチクが極度に苦手な人や自転車で職場に向かう人、汗っかきだという人はジオラインのが良いでしょう。

今まで高機能インナーを使ったことがない人はどっちを買っても後悔しないと思います。

 

で、このジオラインとメリノウールですが商品の厚さが選べます。

薄手、中厚手、厚手の3種類。

厚手だと極寒の地で山登りでもする人以外はハイスペック過ぎると思います。

 

なので中厚手と薄手の2択。

非常に寒い地域に住んでいる人は中厚手、その他は薄手で充分でしょう。

かなり寒がりだという人も中厚手で良いかもしれませんね。

 

ちなみに薄手の方が安いです。

ジオライン

コチラがイチオシのジオライン。

どちらか悩んでいる人にはこれをおすすめします。

 

ジオライン ハイネック

 ハイネックタイプver.

 

ジオライン タイツ

 

タイツもあります。

 

ジオライン レディース

 

勿論レディースもあります。

 

ジオライン グローブ

このように様々な種類があります。 

スーパーメリノウール

 

コチラがスーパーメリノウール。

極寒の地に住んでいる人などにおすすめ。

 

 

 

以上、冬の高機能インナー紹介でした。

モンベルは1度試してみるとやみつきになります。