ユニクロ スウェットシャツ比較! ドライストレッチ、ルメールetc...

スポンサーリンク

ユニクロ スウェットシャツ比較! ドライストレッチ、ルメールetc...

f:id:penta0602:20160119020340j:plain

現在ユニクロのメンズだけでスウェットシャツが3種類展開されています。

スウェットシャツ、ルメールスウェットシャツ、ドライストレッチスウェットシャツ。

それぞれの違いや使い方のコツ等を解説!

 

 

レディースを合わせるとスウェットシャツだけで10種類近く販売されている....

 

恐るべしユニクロ。スウェットシャツだけで10種類って多すぎでしょう。

メンズは3種類ですけど、それでも多い。

 

普通いちいち見ていられないですよね。

 

ユニクロだけでこれだけあると他のお店に行く前に疲れてしまいます。

じっくり全て吟味なんてほとんどの人が出来ないような...。

 

ユニクロのスウェットシャツにブログで触れたことあったような、なかったようなで曖昧だったので改めて確認してきました。

 

商品紹介しつつ使い方のコツも解説します。

 

 

 

ユニクロ スウェットシャツ 2490円

f:id:penta0602:20160119022954j:plain

大体の人がスウェットシャツと聞くと連想するのがこのタイプのスウェットシャツです。

グレーはカジュアル感全開でいかにもスウェットという商品。

ブラックは生地感が違い、ややカジュアル感が抑えられています。

 

シルエットは身幅以外タイト。

アームもややタイトですし、着丈や袖丈も大分短いです。

 

なので使い方としてはオーバーサイズでビッグシルエットにするかシャツをレイヤードするのがコツ。

 

このスウェットシャツを単品でそのままのサイズで着ると難易度が上がります。

 

オーバーサイズにする時は1サイズだけではなく思い切って3サイズ程度あげると合わせやすいです。

 

その際に袖はまくって少しくしゃっとさせて手が隠れないようにしましょう。

肘部分辺りを肩側に引き寄せるイメージです。

 

 

シャツをレイヤードする場合はカジュアルなシャツよりも綺麗目なシャツがおすすめです。

f:id:penta0602:20160119020340j:plain

このようにチェック柄シャツをレイヤードするよりも無地のオックスフォードボタンダウンシャツを入れたほうが簡単。

 

ユニクロ オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)+E

f:id:penta0602:20160119024521j:plain

ボタンダウンというのは襟部分にボタンがあるものです。

オックスフォードシャツは大体がボタンダウンシャツです。

 

襟先にボタンがないと襟が動くのでレイヤードした時にぐしゃっとしやすいです。まぁここら辺は好みですかね。

ボタンをわざと外す着こなしもありますし。

 

で、逆にブロードシャツというのは大体がレギュラーカラーです。レギュラーカラーはボタンダウンと違い襟先にボタンがありません。

 

↓ブロードシャツ

 

f:id:penta0602:20160119025428j:plain

こちらは無印良品のブロードシャツです。見えにくいですが、襟先にボタンがありませんよね。ちなみに比べれば分かりますが、ブロードシャツの方がより綺麗目な生地感です。

 

 

少々話がずれてしまったので画像に戻ります。

 

f:id:penta0602:20160119025816j:plain

この画像から学ぶことはたくさんあります。

 

まずシャツを袖から見せていること。襟だけではシャツの見える面積が少なすぎるので袖からも見せた方がバランスが取りやすいです。

 

そして裾も見せたほうが良いです。この写真では見えていませんが、基本的にシャツのが着丈が長いので出そうと思えば出せます。

 

襟+袖+裾の3つを見せるのがおすすめ。

ただ袖はモノによっては綺麗に出せないのがあるので、そのような時は襟と裾だけで良いでしょう。

 

あとスウェットシャツの弱点としてお腹部分が膨らんでしまうこともこの写真から分かります。裾がリブになっていて締め付けられるので少し動くだけで裾が上がりお腹部分が膨らんでしまいます。

 

どう考えてもマイナスポイントですよね。イチイチ裾を直すのも面倒ですし、その行為自体があまりおしゃれではありません。

 

これを解決するにはオーバーサイズを選ぶか裾にスリット(切れ目)が入っているスウェットを選ぶことです。

 

オーバーサイズだと解決とまではいきませんが、大分緩和されます。

スリットなら完全に解決されますね。

 

ただスリットが入っているスウェットは余りファストファッションではみかけません。

またはあってもどこかしらが駄目だったり...。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 ↑でスウェットについて色々書いています。

 

 

 

 

ユニクロ ルメール スウェットシャツ 2990円

f:id:penta0602:20160119031355j:plain

もうこれはパッと見で普通のスウェットシャツとは違うのが分かるでしょう。

若干ポロシャツっぽいデザインのスウェットシャツです。

 

襟が付いているのとポケットが通常より下に付いているのがポイントです。

 

f:id:penta0602:20160119032014j:plain

それとこれも小さい作りなんですが、サイズ展開がLまでだったのもちょっとだけマイナス。

 

惜しいなと思いました。

この値段でユニクロの品質で攻めたデザインで良品なら超優秀アイテムになり得たと思うので残念。

 

ユニクロも品質が落ちた落ちた言われていますけど、他のファストファッションと比較したら遥かに良いです。

 

 

ユニクロ ドライストレッチスウェットシャツ(長袖)2990円

f:id:penta0602:20160119032704j:plain

こちらは最初のスウェットシャツと比較すると大分カジュアル感が薄い生地感です。

ちょっともっちりしています。この写真が分かりやすいかも。

f:id:penta0602:20160119033137j:plain

 

比較用に最初のスウェット↓

f:id:penta0602:20160119022954j:plain

大分違いますよね。実物見るともっとはっきり分かります。

 

で、多分みなさんが嫌うのが...

 

f:id:penta0602:20160119033016j:plain

左下に輝くユニクロマーク付き。ユニバレに繋がります。

f:id:penta0602:20160119033324j:plain

このスウェットは右側にジップが付いてポケットがありますが、目立ちません。

これはユニクロらしからぬ良さですね。

 ユニクロマークが気にならないならおすすめのスウェット。

 

 

以上!3種類の紹介でした。

 

 

 

以下おまけ

 

レディースのシームレスダウンも見てきました。

 シームレスダウンパーカ 5990円

f:id:penta0602:20160119033902j:plain

読者さんからレディースも良いよ!と教えて頂いたのでチェック。

 

いや本当に良くて驚きました。何よりも値段に驚きましたけど。

 

シームレスなだけあってレディースもシルエットが良いですね。

メンズより優れていたのは裏地の色が同色でまとめていた点。

 

逆に劣っていたのはファスナーですね。止水ファスナーでないのは実用的な面だけでなく見た目的にも惜しい。これだけで相当印象変わりますからね。

f:id:penta0602:20160119034252j:plain

レディースも子供っぽくなりがちなダウンばかりなのでこれはおすすめ。

色は断然グレー。次いでブルー。女の子だからといってピンクは選ばない方が賢明です。