髪型は大事。でも社会人は簡単にいじれない。そんな人は帽子を活用しよう!

スポンサーリンク

髪型は大事。でも社会人は簡単にいじれない。そんな人は帽子を活用しよう!

f:id:penta0602:20160503010158j:plain

ファッションを勉強してああだこうだコーディネートするよりも髪型をしっかりしたほうが手っ取り早く見た目を良く見せれます。

 

でも残念ながら就職すると髪型に制限がかかりますよね。

アルバイトでも制限がかかるところは少なくありません。

帽子を活用しよう!

 

なんてことはないです。髪型いじれないなら帽子で隠してしまえばOKです。

 

適当な髪型にしているぐらいなら帽子を被ったほうが良い可能性が高いでしょう。

まずは1日被り慣れるところからスタートです。

 

ただし...

 

会社的に長髪&染髪NGだとしても美容室に行ったことのない人は行けば見違えるような髪型にして貰えると思います。可能な範囲で頑張ってくれるものです。

美容室ってなんだか敷居が高い...と思って躊躇しているならなんとか殻を破って一度行くことをオススメします。

 

ですので帽子より先にまずは出来る範囲で髪をどうにかすることが先決です。

帽子は髪が隠れるので髪型を隠してくれますが、1日中帽子を被っているわけにはいきませんし万能ではありません。

脱いだら髪型が崩れやすいですしね。

 

髪型→×

帽子→×

 

ならまずは髪型です。帽子は二の次。

髪型はOK,または諸事情により髪型はどうしようもないという人は帽子を使いましょう。

 

 

帽子は何を選べば良いのか??

 

これは難しいです。似合う似合わないよりも抵抗のあるナシが非常に分かれるからです。ハットは絶対に嫌だ!という人もいればキャップは絶対に嫌だ!という人も多いにいるでしょう。

 

そこでオススメしたいのがバケットハット。特に今の季節から夏に向けておすすめです。

f:id:penta0602:20160503012926j:plain

バケットハット?なにそれ?と思われるかもしれませんがハット感のないハットだと思って下さい。ツバが短いハット。要するにキメ感がないものだと思って下さい。

ハットに抵抗のある人はキメキメに見られやすく「今からそれ身に着けてどこ出かけるんだよ」と思われるのが嫌なのでしょう。

キャップに抵抗のある人は「野球少年かよ」と思われるのが嫌なんでしょう。

 

そこでバケットハットです。キメ感のないハット。被っていても不自然ではなく凄く自然に見えやすい帽子です。

 

写真のようにツバがくにゃくにゃしているとキメ感が更に薄れてグッドです。

色は黒で装飾がないものが最も抵抗を感じないでしょう。

 

といってもそれでも抵抗は感じる物です。

本来人間は帽子を被る必要性はないんですから違和感を感じて当然です。

洋服は着ないで出かけることは出来ませんが、帽子は被らなくとも何の問題もありませんからね。

必要性のない物は違和感を感じやすいものです。

 

ただし帽子はすっかり社会に溶け込んでいるので他人が被っているのを見ても何とも思わないわけです。でも自分は普段身に着けていないので着用してみると違和感が出る。

 

そういうものでしょう。メガネと一緒で見慣れることが重要です。

 

 

被り方は?

後ろだけある程度しっかり頭に入れる感じで前は浅めで被ると抵抗が少ないかと思います。向きはツバのふにゃふにゃ具合が一番強い部分を正面に持ってくると良いでしょう。

簡単です。

 

お店で被ると恥ずかしくてすぐ外してしまうものなので通販がオススメ。

 

ゾゾタウンの有料会員返品サービスを利用すると良いでしょう。

検索欄に「バケットハット」と入れて安い順で見ていき、「黒」かつ「ふにゃふにゃ感」があるものを選べば問題ありません。

ゾゾタウンの検索はたまに変なのも拾ってしまうのでバケットハット以外を選ばないように注意して下さい。

 

今回はここまで~!

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com