読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

オールブラックでシルエットを誤魔化しきる!夏にこそ生きるオールブラックコーデの魅力!

メンズコーディネート論 メンズコーディネート論-季節
スポンサーリンク

オールブラックでシルエットを誤魔化しきる!夏にこそ生きるオールブラックコーデの魅力!

f:id:penta0602:20160614074847j:plain

どうも! いきなりですがタイトル詐欺です! すみません!

本当はオールブラックではなく8割? 9割?ブラックです。

 

9割ブラックと書くと分かりにくいかな?と思いオールブラックとタイトル詐欺してみました。

でも9割ブラックって語呂良くないですか?気に入りました。

 

9割ブラックコーデとは?

つまり上下黒のコーディネートということです。

トップスとパンツがブラック。

夏なのに真っ黒コーデ。

 

これにどんな効果があるのかというとトップスとパンツの境界線がなくなり、どこからがパンツなのかがパッと見分からなくなります。

上半身と下半身の境界線がくっきりしていないと足の長さがさっぱり分からなくなるので効果抜群。

 

鏡の前で試してみると「確かにスタイルはいつもより良く見えるかも・・・?」と思うはず。

 

同色で揃えることに価値がある

厳密に言えば同色であればブラックでなくとも問題ありません。

もっと言えばトップスの裾部分とパンツのウエスト部分の色が同色なら同様の効果が期待できます。

 

でも実際ブラック以外でやるとスタイルは誤魔化せてもコーディネート的に中々難しいです。派手な色でやれば勿論奇抜になりがちですし、ダークトーンでやっても若干「狙った感」が色濃く出るためブログでおすすめしたいというわけではなくなります。

 

同素材だとなおよし

結局どれだけ上下の差がないのかというのが大切なので色だけでなく素材(見た目の生地感)も同じ方が差が減るため効果アップです。

これを意識すると同じ黒同士になりやすくなります(例えば青といっても様々な青がありますよね)。

 

なので結局は見た目が同じかどうかということです。

トップスがコットン100%だからパンツも同じコットン100%の物をということではありません。

 

シルエット差がないとなおよし

トップスとパンツにシルエットの差がありますとそこで境界線がくっきりなりがちなのでシルエット差がないほうが好ましいです。

 

まぁ同色でしたら素材やシルエット差まで気にしなくても充分効果はあるのでそこまで厳しく考えなくともOKです。

 

 

ラウンドカットで更に効果アップ

ラウンドカットですと曲線なのでトップスの裾の終わりがあやふやになっているためより分かりにくくなります。

f:id:penta0602:20160614091341j:plain

↑ラウンドカット

このように裾が直線的でないものです。

 

オタク男子との差別化を!

上下ブラックで思い出すのはオタク男子のファッションですよね。

 

オタクファッションとの違いを出すのが大切なのでアイテムチョイスで差を付けましょう。オタク批判をしているわけではなく、あくまでファッションにおいては違いを出した方が良いということです。

 

で、具体的にどういうアイテムを選べば良いのかと言いますと...

 

例えば普通のカット―ではなくラウンドカットのカットソーを選んだり

例えばダボダボの黒パンツではなく裾に向かって細くなっていくテーパードシルエットのパンツを選んだり

 

上記はファッションに興味がない人はまず選ばない(選べない)アイテムですので違いが出せます。

 

 

先ほど書いたシルエット差をなくすという点も考慮してコーディネートすると

お腹のでっぱり具合や痩せ体型を隠したいなら身幅ちょいゆるのカットソーを使った方が隠せます(あくまで身幅)のでトップスは緩め。

ということでパンツもウエストから太もも部分は緩めのほうがシルエット差がなくなります。

でも裾まで緩いとダボダボになりオタク男子が選ぶパンツと差がなくなるので裾は細いテーパードシルエットをチョイス。

 

といった感じでコーディネートを組んでいくとシルエット差をなくすこととオタク男子との差別化の両立が出来ます。

 

また、上から下まで太いパンツを選んだとしてもシルクや化学繊維で艶感のある素材の物を選べば両立が出来ます。艶感のあるパンツなんてまず選ばないので。

 

 

バッグで色を足元で季節感を

ここまでトップスとパンツのみ書いてきましたが、靴とバッグはどうすれば良いのかと思いますよね。

おすすめはサンダルと派手柄バッグです。

 

まずサンダル。

これは夏なのに上下黒で季節感のないコーディネートなので夏にこそ使うアイテムをチョイスして季節感を出すのが狙いです。

サンダルと言えば夏ですよね。これだけでそれなりに季節感が足されます。

エスパドリーユやスリッポンも足首が出て涼しげなのでこれもアリです。

 

そしてバッグ。

これは全身真っ黒の地味&若干怖いコーデを払拭するのが狙いです。

バッグ以外の色が落ち着いているので大胆に派手な物を持ってきても喧嘩せず合いやすいです。

単色で派手なものより柄で複数色あるとより地味感が消えるのでよりおすすめです。

 

またトップスをプリントTにするのもアリです。

結局トップスの裾部分が黒であればシルエットは誤魔化せるので黒ベースのプリント部分が他色のを選べば地味感が払拭出来ます。

f:id:penta0602:20160614094334j:plain

 

夏以外でやるとモード感強く難易度アップ

どうして9割ブラックを夏におすすめするのかというと肌の露出がないとモード感が強く出るからです。

モードも格好良いですけど(というか好きですけど)、ブログでおすすめして真似した時に大事故を起こす可能性が高いと思っています。

 

なのでそうなりにくい夏にこそおすすめなんです。

夏ですとアウターもないし(黒の面積が減る)肌の露出もあるし(肌色が見える)で全身ブラックにしても必然的にそこまで重くならないんです。

 

 

夏はレパートリーが少ない

夏ってアウターが減るのでそれだけでレパートリーが一気に減りますよね。

だからこそオールブラックのコーデも1パターン持っておいて良いかなと思い書きました。

オールブラックはやっている人も少ないですしね。

上手く着こなせれば非常に役立つはずです。

 

今回はここまで。