おすすめメンズスポーツサンダル特集!tevaかchacoか?靴下はアリかナシか?

スポンサーリンク

おすすめメンズスポーツサンダル特集!tevaかchacoか?靴下はアリかナシか?

f:id:penta0602:20160625014904j:plain

前回のシャワーサンダルに引き続きスポーツサンダル特集です。

有名所のtevaやchacoの違いやおすすめ、サンダルに靴下ファッションについて書いています。

 

スポーツサンダル

f:id:penta0602:20160625015224j:plain

スポーツサンダルは通常のサンダルに比べると歩きやすく疲れにくいサンダルです。

 

ファッション的観点から見るとスポーツサンダルの名前の通りスポーツ感MIX出来るサンダルですね。近年のアスレジャートレンドの傾向にマッチしています。

 

といってもトレンド最前線はシャワーサンダルの印象です。

 

ただスポーツサンダルの方が扱いやすく抵抗もなく履けますので最初のサンダルにはコチラのがおすすめ。

 

そしてそのスポーツサンダルで有名なのがtevaとchacoというブランド。

 

teva1強ムードの感もありますが大まかな違いを紹介します。

 

teva(テバ)とChaco

 

teva

f:id:penta0602:20160618230850j:plain

最も街で見かけるスポーツサンダルがtevaです。

tevaはマジックテープで止めるタイプで足にかなりフィットします。

ソール(底)が薄めで軽い。

 

chaco

f:id:penta0602:20160625020658j:plain

tevaに比べると少数派ですが知名度は抜群のchaco。

ベルトタイプ(ウェビングテープ)でソールが厚くて重いです。

 

tevaとchacoの違いから分かるメリットデメリット

簡単に言うとtevaの方が合わせやすくchacoの方が疲れにくいです。

 

tevaのほうがソールが薄くやや華奢なんですよね。サンダルは基本的に外し用途として扱うことが多いのでボリュームがありすぎると目立ち過ぎてやり過ぎになりやすいです。

 

ただでさえTシャツが主役なりやすい夏ですからそんなに外す必要もないので出来るだけ目立たないtevaのほうが使いやすいです。

 

ボリュームがない分chacoよりは色も入れられますしね。

 

 

ただし1日歩き回って疲れが残りにくいのはchacoの方でしょう。

 

chacoは1本ストラップで出来ているので足の形によってストラップの形状を変えることが出来ます。

つまりこの部分はキツく、この部分は緩くと自分の好きに調整出来るわけです。

 

試着段階では重さがあるので歩きづらく感じるでしょうが、歩けばそんなことはありません。

エスパドリーユなどのソールが薄い靴を履いたことは良く分かるでしょうがソールが薄い靴は相当疲れます。

その点chacoはソールが厚いので安心。

 

でも歩きやすさを求めるならスニーカーで良いのでは?と思うはず。

その通りでスニーカーのが良いでしょう。

ただ歩きやすさを求めつつサンダルのが都合が良い場所ですと重宝します。

例えば濡れるかもしれないところやウォータースポーツ。

chacoは元々ウォータースポーツから生まれたものですしね。

 

ということでメリットデメリットを意識して用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

 

 

chacoのモデル紹介

まずはchacoから。といっても当ブログとしてはtevaのがおすすめなので簡単に紹介。

商品名が似ていて分かりにくいZ1,Z2,ZX1,ZX2の違いについて。

 

Z/1

 

まずこれを覚えて下さい。

これを元に違いを見ていきます。

ちなみにこれが一番おすすめ。

 

 

Z/2

 

 

親指部分に注目。ストラップが親指部分にもありますよね? 先ほどのZ1にはありません。これが1と2の違いです。

 

 

 

ZX/1

 

 

 

今度はストラップが2本ありますね。これがXが付くタイプです。

1なので親指部分にストラップはありません。

 

 

ZX/2

 

 

そしてこちらはXかつ2なのでストラップは2重ですし親指部分にもストラップがあります。

 

Z1がおすすめなのはよりシンプルだからです。

ストラップのパーツが最も少なく目立たないのがZ1なので元々目立ちやすいchacoではZ1がおすすめ。

ただchacoを選ぶ人にとっては見た目はそこまで重視しないでしょうし気にすることはありません。

 

グリーンレーベルリラクシング別注chaco

f:id:penta0602:20160625025553j:plain

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/10454714/?did=25096278

 

最後にchacoの別注で一番良いなと思ったものを紹介。

ちなみにこれはベルトが1本で親指部分もないのでZ1です。

色を黒以外にするならZ1でよりシンプルな形かつ、色も統一感のある色彩のものが使いやすいということでコチラがおすすめ。

テープは3色の微妙に違う色味のネイビーをミックスして作られています。

 

 

teva紹介

ORIGINAL UNIVERSALシリーズ

 

 tevaの代表作がオリジナルユニバーサル。

THEシンプルなスポーツサンダルで最も受け入れやすいモデルでしょう。

価格も安価ですし(大体7000円程度)、安くてシンプルで無難な1足です。

 

ORIGINAL UNIVERSALシリーズは様々な種類がありますが、おすすめは 最もシンプルさを生かせるオリジナルユニバースアーバンのブラックかオリジナルユニバースのホワイトです。

 

 

HURRICANE XLTシリーズ

先ほどのオリジナルユニバースと比べるとややシルエットにデザインを入れたモデルです。1番人気のモデルでして個人的にもイチオシです。

底が横に大きい作りなので1サイズダウンしましょう。

 

 

 

 リフレクティブ

 このシリーズは底にデザイン&ストラップに同色プリント入れたリフレクティブも良いです。シンプルかつスッキリしたシルエットなので多少の遊び心を加えたデザインでも扱い辛くなりません。

 

 

テバハリケーン×ビームス

f:id:penta0602:20160625014904j:plain

これの右がかなりオススメでしたが既に在庫見つからず。。。

ストラップがそれぞれ微妙に違う配色のクレイジーパターンですが、全て落ち着いた色で統一されていて使いやすいのに地味にならず凄く良いです。

しかも別注品なので被りにくい。

 

 

HAN KJOBENHAVN FLOAT

f:id:penta0602:20160625115527j:plain

http://jp.teva.com/men-sandals/han-kjobenhavn-mens-float/1014561.cgi?code=15067&itemClcd=BL

デンマークのブランドHan Kjobenhavnとのコラボ品。

レザーストラップではありますが、触れる機会もないのでここで紹介します。

シンプルかつレザーで大人なサンダル。

スポーツサンダルとは若干離れますが合わせやすさは抜群。

ただレザーな分お値段は高めの18360円。テバ公式サイト限定モデルです。

 

 

ここから先は特におすすめでもないので簡単に紹介していきます。

 

UNIVERSAL SLIDE

 ユニバーサルオリジナルから踵部分のストラップがなくなったモデル。

着脱が簡単でシャワーサンダル感がプラスされたモデルです。

 

テラフロートユニバーサル

 テバ界の高機能サンダル。

 

テラフロートスライド

 上記のモデルから踵部分のストラップを排除したもの。

 

テラファイライト

 ハリケーンと似た見た目(ややゴツイ)で機能性をUPしたもの。

その分値段も高くなっています。

 

 

スポーツサンダル×靴下

f:id:penta0602:20160618232044j:plain

スポーツサンダル×靴下

昨年流行したスタイルですがやはり難しいです。

 

暑いからサンダルを履くという理由があるのにソックスを履くという矛盾のせいで違和感に繋がります。

「どっちなんじゃい」と無意識的に判断され、違和感を覚えるとオシャレだと思われません。

もちろん違和感がない人も相当数いるでしょうが、感じる人も多いでしょう。

 

ですので自分の好みを優先するか周りに良く思われたいのかというせめぎあいの部分で判断は変わってくるでしょうが、ファッションブログを読んでる時点で周りに良く思われたい人が多いはずですし(自分の好み優先なら読む必要ない)わざわざ挑戦する必要もないと思います。

 

この難しい靴下ファッションを違和感なく上手に取り入れてこそオシャレとも言えますけどね。

 

ただメンズと違ってレディースでは違和感もなんのそのな文化なので靴下ファッション大いにアリです。