読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

脱普通!メンズ真夏のコーディネート対策!

スポンサーリンク

脱普通!メンズ真夏のコーディネート対策!

f:id:penta0602:20160709022113j:plain

まだ7月なのに場所によっては既に真夏も良いとこの暑さですね。

こうなってくると困るのがコーディネート。

真夏って物凄く難しくありませんか?

見に付けるアイテム数が減るのでどうしても「普通」になりやすいはずです。

周りとの差が付きにくいので非常に難しい。

今回はそんな真夏のコーディネート対策です。

 

 

アイテムで変化をつける

一番手っ取り早く周りとの違いを出すには周りと違うアイテムを使う事です。

では大抵の人が真夏に着ているアイテムは何なのか?

 

そう「Tシャツ」です。

 

服好きなら夏でも様々なアイテムがあるのは百も承知ですが、実際問題暑い日に外に出てファッションを見てみるとほとんどの人がTシャツを着ています。

 

女性は様々ですが男性は驚くほどにTシャツばかり。

 

それもそのはずでファッションに興味のない男性はまずTシャツを着ます。そしてファッション好きも一定数Tシャツを着ています。更に言えば悲しいことに日本人男性のほとんどがファッションに興味がそこまでありません。

 

結果、街にはTシャツが溢れかえるわけです。

 

ということで手っ取く周りとの違いを出すには「Tシャツを着ない」ことですね。

 

では他にどのようなアイテムがあるのか?

 

例えばポロシャツやサマーニットや半袖シャツなどなど。

今回はある程度それなりに見せやすいアイテム中心に解説していきます。

 

ポロシャツ

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

2日前の記事でポロシャツのおすすめを書きましたが、確認したところ既に完売状態。

ある程度残っているのかと思いましたが、店舗在庫も壊滅。

ポロシャツですとこの商品だけ人気みたいですね。

もう少し早く書ければ良かったです。

 

 

夏に着るトップスの代表格の1つがポロシャツ。

でも案外着ている人は少ない印象です。

しかも若干合わせるのが難しいアイテム。

ポロシャツで「これだ!」というコーディネートがある人は少ないのではないでしょうか?

 

ポロシャツでのコーディネートって大体似た物になりがちですし、ポロシャツ自体での違いも出しにくく「普通」になりがち。

 

だからこそ普通を目指している人におすすめです。

別にオシャレを目指しているわけではなく普通で充分という人も多いと思います。

 

普通と言ってもTシャツに比べればダサくはなりにくいですし、着ている人も少ないです。

f:id:penta0602:20160709024759j:plain

気を付けるのは安易にちょっとデザインの入った物を選ぼうとしないことです。

普通になりやすいならデザインで勝負!とは考えずにまずは無地でいきましょう。

 

 

サマーニット

f:id:penta0602:20160709025530j:plain

ポロシャツと比べて全く被らないのがニット。

一見カットソーライクで奇抜さは一切ないのに被らないという優れものです。

 

弱点は価格と商品選びの難しさ。

低価格で良質ニットを展開してくれるユニクロや無印良品は半袖のニットというニッチなアイテムは販売していません。ですのでそこそこの物を買おうとするだけで痛い出費になります。

 

そして選ぶのもこれまた難しい。ネックはカラーとシルエット。

 

使いやすいはずのホワイトはニットとなるとあざというというか王子様っぽいというか恥ずかしさがありますよね。半袖なのである程度軽減されますが。

そしてブラックは夏には若干重い(私はガンガン着ますが)。

 

ですので他のカラーを選びたくなるところなんですが、じゃあどれ選べば良いの?ってところでしてこれを選んでおけば安心!というのが思い当りません。強いて言えば青系統が無難ですが・・・。

 

続いてシルエット。ニットもたくさん見ましたがやたらリブがキツイ商品が多くてそこが難易度を上げています。

試着段階では気になりませんが、歩いていると裾が巻き上がってくるので非常にダサい。

 

この2点に注意して選ぶことをおすすめします。

f:id:penta0602:20160709025530j:plain

http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods/11991244/?did=27552249

 

ちなみにユナイテッドトウキョウのこの商品はリブがなくストンと落ちるシルエットで綺麗です。

生地にかなりハリと艶が合って太っている人にも痩せている人にもおすすめ。

Vネックも深すぎず扱いやすい。

これでなんと約1万円。相変わらずユナイテッドトウキョウは凄いですね。

近々サマーニット特集を予定しています。

 

カットソー

Tシャツが被るのは分かったけど、他のものは抵抗がある・・・という人には同じTシャツでも「シルエット」か「生地」で違いを出すのがおすすめ。

 

例えばビッグシルエットT

f:id:penta0602:20160709031757j:plain

これはユニクロの商品ですが、「身幅」がビッグサイズなTシャツです。「着丈」は大きくありません。このようにどこかしらが「普通」でない部分があるとそれだけで周りとの違いが出ます。

 

例えばシルケット加工

f:id:penta0602:20160709032336j:plain

今シーズン素材で言えばシアサッカーがトレンドでしたが加工で言えばよく見かけたのがシルケット加工。簡単に言えば艶が出る加工です。それも安っぽく見せないので便利。

 

この手のタイプはファッションに興味がない層はまず持っていません。

ですので勿論大きな違いとなります。

 

 

ワイドパンツ

f:id:penta0602:20160709032748j:plain

パンツで変化を出すならワイドパンツかショートパンツ。簡単なのはワイドパンツです。

普段使っている小さいTシャツと合わせればOK。

パンツで変化を出せるとトップス変えればバリエーション増えるので私服を着る機会が多い人にはおすすめです。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

シンプル好きならアクセサリーや小物

どうしてもシンプルな格好が良い!でも周りとの差がつけたい!という人はアクセサリーや小物で勝負です。

特にアクセサリー。夏はアクセが活躍する季節。

ブレスやネックレスやクロシェットにリングなどなど。

 

やり過ぎは禁物ですが、少し付けるだけで印象は激変します。

 

普段何もつけていないという人は夏はブレスレットだけでも挑戦してみてはいかがでしょうか? ブレスレットが一番効果が高いです。