読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

2016秋冬ユニクロアウター情報第一弾!今年は改心の出来!

スポンサーリンク

2016秋冬ユニクロアウター情報第一弾!今年は改心の出来!

f:id:penta0602:20160729015716j:plain

昨年冬はユニクロ通常ラインのアウター不満の出来でしたが、果たして今年はどうなることでしょうか。

ひとまず秋アウターは素晴らしい出来でした。

これなら冬も期待できそうです!

 

 MA-1ブルゾン 3990円

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/178772

f:id:penta0602:20160729015716j:plain

普通に良いじゃん!と言いたくなる出来で嬉しい限り。

ただ素材感はややチープですし、MA-1は中々に難しいアイテムでしてオシャレに見せにくいのが難点。

加えて昨年からかなりの流行をみせているので既に飽きている人も多いでしょう。

 

なのでおすすめしたいのがオーバーシルエット。

素材感がテロンとしているのでオーバーサイズでもバランスが取りやすいです。

 

オーバーサイズ自体も慣れもあり、今年のが去年より受け入られるのでこの値段なら挑戦する価値アリでしょう。といっても激難なコーデなのは間違いないですが...。

 

万人に受け入られる&合わせやすいなどとは言いませんが、この値段でビッグシルエットのMA-1が手に入ると考えれば触手が伸びる人もいるはず。

 

 

デニムジャケット 3990円

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/184698-68

f:id:penta0602:20160729021628j:plain

ユニクロサイトの着用画像の時点でかなり良いと思うはず。

これは形が優れているのでかなり使いやすいです。

適当に試着するだけでも「あれ、結構良くね?」となるでしょう。

 

素材感はそこそこですが、形はかなり褒めたいです。

そして値段は驚異すぎる3990円。まじか!

余りにも安いですよね。

 

既にデニムジャケットは持っているor飽きているという人にはこれもオーバーサイズがおすすめ。

ドカジュアルなので合わせにくいですが、襟が綺麗に立つのでオーバーサイズ感への抵抗は軽減できます。

細身スラックス&革靴で合わせればそう失敗はしません。

 

オーバーサイズは顔周りのケアが重要なのでストールを使えない季節や状況では襟が最重要です。これが体験出来るアイテムがユニクロレディースのエクストラファインコットンオーバーサイズシャツ。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/177979

f:id:penta0602:20160729022542j:plain

これかなりクオリティ高いです。

前立てステッチ見えないですし、襟も小さく立てても違和感なしでシルエットも良い。

レディースなのでボタン位置が違いますしおすすめするわけではありませんが、襟の効果を理解するのに最適なアイテム。

試着したらレディースだということを無視して買ってしまう人もいるでしょう。

 

ということで2アイテムともおすすめです。

ちょっと尖ったアイテムは抵抗も出やすいですが、取り入れると褒められやすいのも事実です。地味にならないので無難ではありませんがささる人にはささります。

 

昨年挑戦しなかった人も今年は挑戦してみても良いかもしれません。