読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

「ビッグシルエット」を着こなす8つの方法!コート等アイテム別に攻略!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160808130428j:plain

ビッグシルエットはトレンドだけど着せられている感が強くて難しい・・・そう思っていませんか?

今回はそんなビッグシルエットを攻略するコツをこれでもか!と紹介。

このトレンドは簡単ではありませんが、比較的体型が良くない日本人にはピッタリです。太っていても痩せていもビッグシルエットが全て隠してくれるので欧米人のように綺麗な体型をしていなくとも問題なし。

基本的な攻略ポイントや選び方のコツ、アイテム別攻略法まで幅広く書くのでビッグシルエットに困ったら読み返してみて下さい。

2016年ビッグシルエット旋風到来!

 

ビッグシルエットとは読んで字のごとく「大きいシルエット」のことです。

例えば下記写真のコートは明らかに大きいですよね。

f:id:penta0602:20160808131329j:plain

このようなアイテムを「ビッグシルエット」と言います。

ではそもそも何を持ってビッグと言うのかといいますと・・・

 

・着丈

・身幅

・袖

 

の3つです。

肩の落ち具合も重要な要素ですが、ひとまずこの3つで考えて問題ありません。

要は縦と横と袖が大きいかどうかです。

ちなみにこの3つ全てが大きくなくともビッグシルエットと呼びます。

着丈と身幅だけ大きくて袖はジャストでも十分大きく見えますからね。

 

このビッグシルエットが昨年から流行っています。

 

ゾゾタウンで「ビッグシルエット」と検索すると大量にヒットしますし、今年の秋冬のコレクション画像を見てもビッグシルエットがたくさんあります。

f:id:penta0602:20160808130404j:plain

f:id:penta0602:20160808132552j:plain

f:id:penta0602:20160808132603j:plain

 

おまけにトレンドに疎いユニクロですらビッグシルエットの商品を販売している状況。

そしてこの傾向は春夏よりも秋冬でより顕著になりそうです。

 

ユニクロ ビッグシルエットポケ付きT

f:id:penta0602:20160808132800j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/174596

 

 

ビッグシルエット攻略の基礎

まずはビッグシルエット攻略のための基礎的なポイントを覚えましょう。

 

細身パンツを履いてお手軽Yライン

もう至極簡単。「上半身がボリュームたっぷりなんだからパンツは細身を選択してボリュームを抑えましょう」ということです。

上下ともに緩いシルエットは難易度が高く着せられてる感が出やすいです。

だからこそ(難しいからこそ)上手く合わせればよりオシャレではありますが、本当に難しいのでまずは細身パンツを選択するのが賢明です。

 

そもそもビッグシルエットの時点で十分挑戦しているので。

f:id:penta0602:20160803025120j:plain

 

誰でも簡単に下半身を細く見せる方法

f:id:penta0602:20160822042805j:plain

トレンドでもある丈短めのパンツを使いましょう。

そして同色の長いソックスで合わせると簡単に細い下半身の出来上がりです。

 

どう考えても「パンツより足のが細い」ので足を見せるのが最も細く見せる方法です。

春夏でしたら素足、秋冬ならソックスでいきましょう。

 

同色ソックスが簡単です。

地味に感じるならパンツや靴と同系色の柄ソックスがおすすめ。

派手ソックスは難易度が高いですが視線誘導出来るのでビッグシルエットの着せられてる感を軽減するのにもってこいです。

 

小顔効果&視線誘導が超大切

スタイルが良いモデルさんは着せられてる感がありませんよね?

ファッションに置いてスタイルは超重要です。かといって身長を伸ばすことは難しいです。なので小顔効果を生かしましょう。

身長を数センチ伸ばすより顔を1cm小さく見せたほうが等身は簡単に良くなります。

 

また、視線を誘導してビッグシルエットアイテムを見させない(意識させない)のも有効です。これは実感しないと納得出来ないと思いますが効果テキメンなので鏡の前で試してみて下さい。

 

ストール

一番実感しやすいのがストールです。「ストール巻いときゃなんとかなる」ぐらいに効果があります。弱点は冬しか使えないことです。夏にしていたら季節感がなさすぎてスタイルはよく見えてもオシャレには見られにくいです。

 

襟立て

ストールには劣る物のかなり効果が高いのが襟立て。

普段ない場所に襟が出現するので小顔効果だけでなく視線も誘導できます。

問題は襟が小さいもの意外で襟立すると失敗することです。

明らかに不自然で格好付け感が出てしまいオシャレに見えにくいです。

 

↓の中間あたりでシャツの襟立てについて記載しています。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ストールも襟立ても使えない時は?

かといってストールも襟立も使えない時はどうすれば?と思いますよね。

例えばカットソーやスウェットのビッグシルエットだと両方使えないでしょう。

 

そんな時はニット等の肩掛けがおすすめ。ついでネックレスです。

肩掛けは同色にしましょう。同色にすると肩掛け感が消えるので単純に小顔効果だけが残ります。

例えば黒のカットソーを着て黒のニットを掛けるといった具合。

この時なるべく首の周りに密着させるように掛けるとかなりの小顔効果が期待できます。

 

次いでネックレス。ネックレスは小顔効果はありませんが視線誘導には持ってこいです。

ただネックレス自体が中高生が好んで付けるアイテムでもあり「イメージ的」に難しいのでそこには注意が必要です。

 

派手スニーカー

視線誘導には派手スニーカーがイチオシです。

元々目立つ足元を派手にして更に目立たせればかなりの効果があります。

といってもスタイルが悪くなると意味がないのでボリュームは少なく形は細身のスニーカーを色彩で派手に見せると良いでしょう。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

 

萌え袖対策にアクセサリー

縦と横だけでなく袖までビッグになると可愛さが強烈に出てきます。いわゆる萌え袖というやつですね。それを簡単に打ち消すには若干ヤンキー感のあるアクセサリーが有効です。お互いの印象を相殺するイメージです。

ヤンキー感と言うと語弊がありますが良い言葉が見つかりませんでした。

「いかつい」とまではいかなくとも少しだけその風味があるようなものが良いです。少なくとも「可愛さ」が感じられるタイプでないものにしましょう。

 

シルエットで言えば曲線ではなく直線的なもの。

モチーフで言えば男らしいもの。

 

といったイメージです。

f:id:penta0602:20160809004637j:plain

出典:https://sumally.com/p/751155

トライアングル自体はいかつくも可愛らしくもないデザインだと思いますが、直線的なシルエットとシルバーやゴールドといった色味は可愛さとは別ベクトルです。

中高生が好んで付けるネックレスのタイプとも違いますし使い勝手が良いでしょう。

で、これがどこのブランドの物とは言いませんが(バレバレだと思いますが...)明らかにぱく、リスペクトしてオマージュしたものがあったので良ければここで紹介しようと思い試しに購入してみました。それについては近いうちに書きますね。

 

ネックレス以外にリングも有効です。袖が長すぎると隠れて見えなくなりますがふとした時に見えるだけでも効果十分。

普段付けない人もたまには良いでしょう。

【JAM HOME MADE】  

 

パンツの股上に注目

これは以前書いたので↓をご覧になって下さい。

ビッグシルエットのトップス系に有効です。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

選び方のコツ

ここではコーディネートに関してではなく選び方についてです。

 

ビッグシルエットを簡単に取り入れたいなら「縦、横、袖どこか1つ抑えたアイテム」をチョイスしましょう。

より簡単にするなら「2つ抑えたアイテム」にすべきです。

例えば今の時期でしたらロングカットソー。

着丈は長く、身幅と袖は普通。このようなアイテムを選ぶと抵抗は大分薄れます。

 

 

または小顔効果のあるものを選びましょう。

襟が小さいシャツやコート。またはパーカーです。

 

f:id:penta0602:20160809010458j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164185

これをオーバーサイズで着ると身幅、着丈(着丈はそうでもないですが)、袖の3つともビッグシルエットになります。ですがフードの小顔効果が強烈で抵抗なく受け入れやすいでしょう。

 

アイテム別攻略法

これまで書いてきたことの復習がてらアイテム別にチェックポイントをまとめておきます。

 

カットソー 

カットソーは襟がないアイテムでありカットソー単体では難しいです。

そこで一番有効なのがニットなどの肩掛けスタイル。同色のニットを肩に掛けることによって「肩掛け感」が薄れ小顔効果が残ります。首周りに密着させるとうに掛けると効果的。

または視線誘導でネックレス。それにカットソーと高相性のハットも有効です。

 

コート 

襟が小さく固い物を選びましょう。ある程度固くないと襟が自立してくれませんので。

襟立て&ストール垂らすだけなどが有効です。

 

シャツ

パンツの股上に注意。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ニット

ニット自体が可愛らしさのあるアイテムですのでビッグサイズとなると最も可愛くみえがちです。なのでアクセサリーで中和させると吉。

 

パーカー

一番簡単。「ビッグシルエットに挑戦してみたいけど抵抗がある」という人はまずパーカーがおすすめです。ポイントはフードがギンギンに立ってるものを選ぶことです。

f:id:penta0602:20160809011554j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/UniqloU/jp/#campaign02

 これはユニクロUの画像です。凄く良さそうです。

期待大。

 

 

↓追記しました。3社増やして合計8社比較。新しく追記した「ウルウル」がかなり良いです。

zerokarahazimeru.hatenablog.com