読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

メンズファッションにおけるトレンドとは?オシャレとの関係は?

メンズコーディネート論 メンズコーディネート論-トレンド
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160818043355j:plain

トレンドって意味不明じゃありませんか?

今年は○○がトレンド!とか言われてもピンときませんよね。

今回はそんなアパレル七不思議の一つであるトレンドに対する考え方とそのトレンドをオシャレに生かす方法を解説。

トレンドとは気分の集合体

メンズにおけるトレンドとは気分の集合体です。

結局みんな着たい物を着ているわけであってトレンドだから着ているわけではありません。

 

この記事を読んでいる人も「雑誌で○○がトレンドって書いてたからひとまず買ってきた!」なんて人はそうそういないでしょう。

 

女性は「みんなと一緒」が大切な生き物なのでトイレも一緒に行きますしファッションもみんなと一緒にします。なのでトレンドが顕著。

 

でも男性は違いますよね。

トレンドなんてあってないようなものでみんなが着たいものが重なったときにそれがトレンドとなるだけです。

 

トレンドは作られているなんて良く言いますけど、みなさんの周りにその作られたトレンドに乗っかっている人なんて実際いないですよね。

 

今年の流行色は○○とか面白くて流行色協会が毎年30色近く発表しています。

30色なんてほとんどの色が当てはまりますし、そもそもメンズファッションに流行色もくそもないです。常に一定なので。

定番色を除いた筆頭に今年は○○なら分かりますが、それも見る機会があまりに少ないので結局流行してないじゃんて話です。

 

そもそもトレンドが作れるなら毎シーズンこんなに売れ残りにならないでしょう・・・。

 

 トレンドには2種類ある

「トレンド⁼流行り」だとどこにでも書いてあるしみんなが言っています。

でもこれっておかしくないですか?

明らかに流行っていない物もトレンドと言っていますよね。

 

例えば2016年春夏のワイドパンツ。

男性ではほとんど履いている人を見かけませんでした。

でもワイドパンツはトレンドだと言われています。

 

つまり流行っていない物もトレンドと言うわけです。

 

何故こんなことが起きるのかというとトレンドには2種類あるからです。

 

それは「ファッション中毒者だけのトレンド」と「一般層にも降りてくるトレンド」です。

残念ながらワイドパンツは春夏一般層までは降りてきませんでした。

商品自体はどこもかしこも販売していて手に入れるチャンスはあったので純粋に売れなかったんですね。

 

なので一般層には流行っているようには見えません。

ですがファッション大好き人間からすればそこそこ流行っているわけです。

そしてそういう層が発信し広める層でもあります。

 

ここにギャップが生まれるわけです。

これのせいでトレンドに対する解説を見ても納得出来なかったり理解出来なかったりすのではと思っています。

 

SSって? AWって?

トレンドときってもきれない関係なのがコレクションです。

コレクションは洋服の新作発表会のようなものだと思えば問題ないです。

2016awだとか2016ssだとか良く耳にしませんか?

これについては↓で解説しています。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

トレンドの要素

トレンドといっても様々なトレンドがあります。

ここでは実際にどうなのかよりも一般的に言われる要素を上げておきます。

・アイテム(テーラードジャケットやチェスターコートなど)

・シルエット(ビッグシルエット、タイトシルエット)

・カラー(キャメル、ブラウン)

・素材(シアサッカー)

・丈(アンクル)

・柄(チェック)

・着こなし(レイヤード)

 

このように非常に様々なトレンドがあります。

2016春夏で言えばシアサッカー素材は店舗でかなり多く見かけました。

着ている人はボチボチ見かけたかなという程度ですが。

 

トレンドの力

トレンドの持つ力とは「許容力」です。

「トレンドの服を着ているからオシャレ」ではなく、「その服を着ても許される」のがトレンドの力です。

 

例えば今ならビッグシルエット。

トレンドだからこそ明らかに大きいサイズを着ても即NGとはならないのです。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

むしろ着こなしでビッグシルエットを攻略すればオシャレに繋がります。

でもどうしてトレンドを攻略することがオシャレに繋がるの?と思いますよね。

それは次の項目で解説します。

 

トレンドをオシャレに生かす方法

まず大前提として無理にトレンドに合わせる必要はありません。

着たい物を着ましょう。

 

トレンドは先を行くものなので周りに理解されるかが大切です。

早すぎるトレンドはオシャレとは思われず変な人になりがちなのでそこに要注意。

そのトレンドは自分の領域内で許容されるものなのか?行き過ぎていないのか?ということを意識しましょう。

 

このバランスをうまく見極めると「差別化」が出来ます。

失敗すると「変な人」となるわけです。

 

トレンドをうまく取り入れるということはあまり浸透しきっていない新しいアイテムや着こなしを違和感なく取り入れているということなのでオシャレに繋がります。

 

いわゆる誰でも出来る着こなしでもないのに違和感なく取り入れていたら誰でも出来る着こなしよりオシャレですよね?

同じ100点満点でも中学生のテストより高校生のテストで100点取ったほうがより凄いということです。

 

だからトレンドがオシャレと⁼でしばしば表現されているわけです。

ここを理解していないとトレンドを着ていればオシャレなの?となってしまいます。

 

昨年まで続いたノームコアトレンドはいわゆる普通を追求したトレンドです。

要はノートレンド状態。

特徴がないからこそ一歩抜きんでるには難しいトレンドでしたね。

逆に言うとそこそこを目指すなら簡単でした。

 

分かりやすいトレンドかつ一般層にも受け入れられるはっきりしたトレンドがあるとファッションの勉強をしている人からすればむしろ楽にオシャレが出来ます。