読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディダス「NMD」とは?R1?XR1?C1?全て解説します。読み方はエヌエムディー!

スポンサーリンク

2017/2/21追記

f:id:penta0602:20160915214514j:plain

アディダスがしきりに打ち出しているNMD。

モデル名が「R1」だったり「XR1」だったり「C1」だったりで非常に分かりにくいですよね。

しかも種類が非常に豊富。

今回はそんなNMDについて紹介します。

アディダススニーカーの流れ

1年前にあたる2015年秋冬のスニーカートレンドと言えばアディダスの「スーパースター」でした。

秋冬になるとコートの季節になるのでカジュアルダウンしやすいスーパースターが使いやすくなるという分かりやすいトレンド。

 

2016年春夏は空前の「スタンスミス」ブーム。

大流行と言えるレベルで履いている人をみかけました。

春夏はカジュアルな格好になりがちなのでスニーカーのなかでもシンプルなスタンスミスに人気が集まるのも頷けます。

 

2016年秋冬アディダスが打ち出しているのがガッツレー(ガゼル)。

実際に流行るかどうかは読めませんが(売り上げをみてると今年もスーパースターが売れているような・・・)、別注などを展開していて力を入れています。

これに関しては今月中に取り上げる予定です。

 

ガッツレーはスウェード素材なので秋冬らしさが強いスニーカー。

時期的にもぴったりです。

 

スーパースター、スタンスミス、ガッツレーについては↓

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 そしてガッツレーとともにアディダスが様々な種類を販売しているのが今日紹介する「NMD」です。

 

NMDとは?

f:id:penta0602:20160915201919j:plain

https://goo.gl/MGTDT1

 

NMDはアディダスの持つ技術「プライムニット」や「ブースト」などの最先端テクノロジーとアディダスの名作スニーカーを分解し再構築し、融合させたモデルです。

 

プライムニットとは?

NMDはスニーカーでありながらアッパーがニット素材で出来ているんですね。

そのニットのことをアディダス社は「プライムニット」と名付けています。

ただこれ別に珍しいことでもなくアディダスの他のスニーカーにだってありますし、nikeのスニーカーにだって名称こそ違えどあります。

 

この素材の何が良いのかと言うとニットなので「伸びる」ことです。

伸びるので革靴のように小さくシャープな作りが実現可能なわけです。

 

レインブーツの時に話しましたが、革靴と違ってレインブーツは伸びないのでシルエットがやや太くなります。それと同じ。

シャープに作ると見た目の代わりに歩くのが大変になるわけです。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

このプライムニットは例えばスタンスミスでも採用されています。

 

 

伸びるからといって余りにも小さいサイズを履くと足の指の形が浮き出て見栄えが悪くなるので要注意。

 ※全てのNMDがプライムニットを採用しているわけではありません

 

BOOST(ブースト)とは?

f:id:penta0602:20160915200916j:plain

http://japan.adidas.com/nmd

 

ソールに注目です。

どう表現したら良いのか難しいですけど、ミッドソールが気泡のようなデザインになっていますよね?(伝わるでしょうか)

ここがBOOSTです。

 

これは見た目よりも履いて歩けば実感できる凄さ。

クッション性と反発力が凄まじいです。

 

初めて履く人は確実に驚くでしょう。

 

このBOOSTも特段珍しいものでもなくNMD以外でたくさん採用されています。

 

各モデル紹介

NMDには大別するとR1,XR1,CX1の3種類に分けることが出来ます。

そして各モデルの中でも色々な種類があり非常に分かりずらい。

それでは紹介していきます。

 

R1シリーズ

S79168

f:id:penta0602:20160915201919j:plain

https://goo.gl/MGTDT1

 

s31505

f:id:penta0602:20160915212257j:plain

 

s31506

f:id:penta0602:20160915212333j:plain

 

s31511

f:id:penta0602:20160915212403j:plain

s31510

f:id:penta0602:20160915212444j:plain

BB1970

f:id:penta0602:20160915212510j:plain

BB1969

f:id:penta0602:20160915212529j:plain

BB1968

f:id:penta0602:20160915212610j:plain

 

ここまで全て配色違いです。

 

S76518

f:id:penta0602:20160915213141j:plain

S76519

f:id:penta0602:20160915213259j:plain

NMDは全世界戦略モデルなので複数言語で全面プリントされたモデル。

日本語も入っています。

瞬間的に分かる言語が入っているとチープに見えるので日本語の範囲が少ないと嬉しい。

外国人は漢字のプリントTを着ていますが、外国人からしたら良く分からない言語なので変なことではないんですよね。

 

R1Wシリーズ

S76004

f:id:penta0602:20160915214624j:plain

S76013

f:id:penta0602:20160915214650j:plain

R1ではなくR1W。

Wとはウィメンズモデルのこと。

要はレディースです。

 

XR1シリーズ

BB1967

f:id:penta0602:20160915212548j:plain

S32212

f:id:penta0602:20160915214341j:plain

 

アッパーのオーバーレイにケージパーツを付けて若干メカっぽさがあります。

結構好み。

 

XR1Wシリーズ

BB3684

f:id:penta0602:20160915214416j:plain

こちらはウィメンズモデル。

先ほどのホワイトとは違いヴィンテージホワイト。

真っ白よりもコーディネートに馴染みやすいです。

 

CS1シリーズ

S32184

 

f:id:penta0602:20160915214514j:plain

 

S79152

f:id:penta0602:20160916003203j:plain

 

S79150

f:id:penta0602:20160916003244j:plain

履き口までニットで覆った作り。

デザインがとても好みですが合わせるのは案外難しい。

履き口の高さが微妙に高いのがポイントでパンツとの組み合わせが難解です。

 

C1シリーズ

S79148

f:id:penta0602:20160916003344j:plain

 

S79149

f:id:penta0602:20160916003530j:plain

チャッカブーツタイプのデザイン。

 

カラーブースト

S31507

f:id:penta0602:20160916004308j:plain

S32211

 

 

f:id:penta0602:20160916004321j:plain

上記を見返して頂ければ分かりますがブーストは全てホワイトです。

カラーブーストはブーストまでカラーが付いたモデル。

9/17(土)に発売です。

 

 

と様々なモデルを紹介してきましたが、実はまだまだたくさんあります。

これで大体6.7割ぐらいでしょうかね。

おすすめは新発売のS32211です。

他のおすすめしたいものは軒並み完売しているのでS32211が気に入った人は争奪戦に参加してみるのも良いかもしれません。

 

 

 ※追記2016/11/25

ベドウィンアンドザハートブレイカーズとのコラボモデルを紹介!

f:id:penta0602:20161125021129j:plain

https://goo.gl/ZXiMVq

コラボモデルのNMD。

ポイントは弱いストライプ柄。

 

「ちょっと地味かな・・・?」 

「でもこれ以上やるとやり過ぎか・・・?」

「あと少しだけ柄を加えたい」

 

なんて時に最適なスニーカー。

黒と白のみの配色で使いやすく、ストライプ柄も主張が弱い細くて薄いストライプ。

コーディネートをもう一声ランクアップさせたい時に重宝しそうなスニーカーです。

 

NMD R2 PK

f:id:penta0602:20161205184543j:plain

https://goo.gl/ADGTal

 

先日発売されたNMD R2。

オンラインストアではほぼ全サイズ完売しておりオークションサイトで転売もされていますが、アディダスショップに行けば案外置いてあることも。

私も先日試着しに寄ってみました。

 

アッパーはプライムニットでとてもシャープなシルエット。

ブーストミッドソールで歩き心地も良く、履く口もとてもタイト。

 

デザインやカラーも適度にオーソドックスから外れていて、ちょっと着崩すのに最適。

しかも周りと被らないので嬉しいことづくめです。

 

が、得てしてこの手の物は価格が高いのが辛いところ。

定価で27000円です。

 

勿論価格が高いからこそ、感度の低い人が手に入れることのないアイテムになるので差別化に繋がるわけですが、スニーカーでこの値段は結構なものです。

 

気になる人は是非アディダスショップへ。

まだ在庫があるかもしれません。

 

R1モノクロームパック

f:id:penta0602:20170221043539j:plain

 https://goo.gl/Jt1VMH

 

アウトソールからアッパー、各パーツまで1色で揃えたNMDが登場。

ホワイト、ブラック、レッドの3色が2017/2/24に発売されます。

色数は少なければ少ないほどコーディネートしやすいもの。

無難に纏められるブラックやホワイトも良いですし、コーディネートの外しに使える赤も良し。

 

今買えるアディダス/NMD