読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

ちょっと踏み込んでユニクロユーのメンズ着こなしを考える。

スポンサーリンク

期待していたほどでもなかったユニクロユーですが、皆さんの関心はやはり高いようなのでもう1記事UP。

今回は少し踏み込んで簡単な着こなしについて。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ダブルフェイスウールブレンドジャケット

f:id:penta0602:20161006023553j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/189123

スーツ用のジャケットを私服に使うと分かりやすいんですが、着丈が半端に長いとスタイルが悪く見えるので扱いずらいです。

なのでこういった着丈が微妙に長いタイプのジャケットは上下同色にして着丈位置を分かりにくくするのが定石。

f:id:penta0602:20161006023657j:plain

例えば公式画像みたいな感じ。

パンツを極細にしない方が違和感は消えます。

パンツだけ急激に細くするとそこで上下の差が生まれてしまうので。

 

あとはインナーやパンツ、小物のどこかでカジュアルダウンするだけでOK。

 

ダブルフェイスウールブレンドチェスターコート

f:id:penta0602:20161006024549j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173003#thumbnailSelect

チェスターコートはストール巻いて細いパンツを履くのが定石です。

ただ余りにも普通過ぎて嫌だという人はどこか変えないといけませんよね。

「なるべく無難に」と考えている人はこの「どこをどれだけ変えるか」が重要になってきます。

 

例えば細いパンツを無地ではなくサイドライン入りの物にするとか

f:id:penta0602:20161006025340j:plain

http://zozo.jp/shop/chapterworld/goods/9620918/?did=23744678

 

特に秋冬のコートスタイルはどこでカジュアルダウンするかの作業になりがちでそこが差をつけるポイントになります。

靴なのかインナーなのか小物なのかシルエットなのかパンツなのかなど組み合わせは無数にあるのでまずは基本的な型を覚えてそこから好みで崩し方を選んでいくと良いと思います。

 

ワークジャケット

f:id:penta0602:20161006025807j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186150

 

このミリタリージャケットでは具体的な話しをします。

このミリタリーに何を合わせるかと聞かれたらパッとこれが思いつきます。

 

エクストラファインコットンブロードスタンドカラーストライプシャツ

f:id:penta0602:20161006030016j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/188493

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

理由は3つあって襟、着丈、柄です。

 

①襟

必ずしもではありませんが、襟の主張の強いアウターに襟のあるインナーを入れるとごちゃごちゃしがちです。すっきり見えないという点もありますし、インナーで使う方の襟が押しつぶされて汚く見えやすいです。

なので襟の主張の弱いスタンドカラーを選択。

 

②着丈

このワークジャケット着丈がほんの少しですが長めです。

この程度の着丈ならインナーをより長めにしたほうがスタイルが良く見えます。

なので着丈が長めに作られるシャツを選択。

 

③柄

ワークジャケットが無地なのでシンプルになり過ぎないように柄物を選択。

ただし簡単な柄のが万人にすすめやすいのでストライプ。

 

以上3つを組み合わせて①スタンドカラーの②シャツの③ストライプということでエクストラファインコットンスタンドカラーストライプシャツを選択しました。

 

このシャツはモノ単体で見てもかなりハイクオリティでおすすめ。

スタンドカラーの分1枚で着るには普通のシャツに劣りますが(使いやすさ的に)、2000円は信じられないです。

ユニクロユーよりおすすめです。

 

ブロックテックパーカ

f:id:penta0602:20161006031140j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186151#thumbnailSelect

 

スウェットプルパーカに対しても同じことが言えますがパーカって変化を付けにくいアイテムです。

コートスタイルですとどこでカジュアルダウンするかで変化を出せますが元々カジュアルなパーカではそれもやりにくい。

 

その代わり小顔効果が強く、スタイルは良くみせてくれます。

ということでその特性を存分に生かすべくジップは一番上まで止めて思いっきり小顔効果を発揮させるのがおすすめ。

そしてフードをしっかり前に持ってくることも忘れずに。

説明が難しいですが、フードは手である程度立たせることが出来るものです(被るわけではありません)。

そうするとある程度ですが顔周りでフードがキープしてくれるのでより良いです。

 

袖のテープは限界まで細くしましょう。それだけでシルエットが綺麗に見えます。

パンツは細身のスラックスがおすすめ。

ユニクロならこれが良いでしょう(というかこれしかない)

f:id:penta0602:20161006032022j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/181551

スラックスはもっとお金出して良いもの探しても良いかなと思いますが、安価なら今のところこれぐらいしか見当たらないです。

 

ミラノリブVネックセーター

f:id:penta0602:20161006032411j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182246

 

深めVネックなのでインナーでどうにでも変化が付けられるアイテム。

タートルネック入れても良いですし、深めクルーネック入れても良いです。

出来るだけ自然に見せたいなら直線的かつこのニットに沿うネックのインナーにすると良いです。

またはタンクトップにして見せないというのもアリです。

 

こういった組み合わせが煩わしいと思う人には

ミラノリブモックネックセーター

f:id:penta0602:20161006033321j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182247

 

コチラのが断然おすすめ。

インナーのことなど考える必要がありませんしお手軽。

でも逆に考えるなら上記のVネックの方が試行錯誤出来るので他者との違いを出しやすいのも事実です。

 

エクストラファインメリノニットポロシャツ

f:id:penta0602:20161006033702j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/187653

 

体型が思いっきり出るので似合わない人も多いですがこれも上記同様あまり考えることのないアイテム。

ただしニットでポロシャツで長袖というヘンテコアイテムなのでそれだけである程度他者との違いが出ています。

着こなしでなくアイテム単体で違いを出すのもやり方の一つです。

 

これで過去にある程度おすすめしたアイテムはあらかた触れたかなと思います。

uniqlouに関してはあまりテンションも上がらなかったのでこれぐらいで終わりにしようと思います。