読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

【完全版】大手セレクトショップを21個徹底解説!【おすすめは?】

セレクトショップ セレクトショップ-セレクトショップについて
スポンサーリンク

今回はセレクトショップ特集。

メンズセレクトショップは有名どころだけでもたくさんあって良く分からない人も多いはず。

それぞれのセレクトショップの特徴やおすすめセレクトショップを紹介します。

セレクトショップとは?

その名の通り商品をセレクトして販売しているショップのことです。

ただし今回重視しているのはセレクトしている商品よりも自社のオリジナル商品。

いわゆるセレオリというやつです。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ユナイテッドアローズ系列

セレクトショップと言えばユナイテッドアローズでしょう。

セレクトショップ御三家の中でも一番の知名度と人気。

 

ユナイテッドアローズ

f:id:penta0602:20161014004334j:plain

http://zozo.jp/shop/unitedarrows/

 

united arrows LTDのブランドの1つ「united arrows」

united arrows LTDは有名なブランドをたくさん持っているのでメジャーどころを一つずつ紹介していきます。

まず一つ目は会社名そのままのブランド名であるユナイテッドアローズ。

 

ドレステイストでセレクトショップにしては価格帯が高め。

「豊かさ 上質感」がキーワード。

 

ドレステイストなだけあってスーツコーナーに力を入れています。

 

BEAUTY&YOUTH

f:id:penta0602:20161014005351j:plain

http://www.united-arrows.co.jp/sp/index.html

 

ユナイテッドアローズと言えばBEAUTY&YOUTHを思い浮かべる人が多いはず。

セレクトショップと言えばBEAUTY&YOUTHという人もいるでしょう。

 

先ほどのユナイテッドアローズに比べると大分安めで後述するグリーンレーベルリラクシングと比べると高め。

 

商品は「シンプル」なイメージが強く無難な格好をしたい人に好かれています。

 

ただ近年はビッグシルエットトレンドを追従しておりシルエットで攻めています。

無難過ぎると他のセレクトショップと違いがありませんし好印象。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

monkey time

f:id:penta0602:20161014010404j:plain

http://www.united-arrows.co.jp/news/corp/2012/08/016969.html

 

ビューティ&ユースのオリジナルレーベル「モンキータイム」

 

なんのこっちゃ分かりにくいと思いますが、嚙み砕いていうとビューティ&ユースに行くとモンキータイムの服が置いてありますし、モンキータイム単独のショップもあります。

 

テイストは打って変わってモードストリート。

レイヤードスタイルなどを提案しています。

 

グリーンレーベルリラクシング

f:id:penta0602:20161014010903j:plain

http://www.ida-mode.com/brand/ua_green.html

 

ユナイテッドアローズの中でも価格帯が安めのセレクトショップ。

 

価格帯は

ユナイテッドアローズ>ビューティ&ユース>グリーンレーベルリラクシング

です。

 

セレクトショップ全体で見ても比較的安めで、普段ファストファッションでしか買わない人でも値札を見てびっぐりなんてことにはならないでしょう。

 

テイストはビューティ&ユースと似ていますが、より保守的。

 

スティーブンアラン

f:id:penta0602:20161014011736j:plain

http://item.rakuten.co.jp/danjo/712monroe/

 

ニューヨーク発のスティーブンアラン。

ニューヨーク発ですがゴリゴリのアメカジといった雰囲気は一切なく、デザインはシンプル。

ちょっと気の利いたアイテムが多く大人なテイスト。

 

同じユナイテッドアローズ系列のモンキータイムとは全然違う雰囲気です。

 

アンルート

f:id:penta0602:20161014012443j:plain

https://www.united-arrows.co.jp/brand/enr.html

 

シンプルモードなアンルート。

スポーツミックスなテイストが多くトレンド真っ只中。

価格帯は高め。

 

ユナイテッドアローズ系列の紹介は以上です。

といってもまだまだあるので気になる人は検索してみて下さい。

 

ビームス

f:id:penta0602:20161014012925p:plain

http://www.beams.co.jp/

 

セレクトショップ御三家の1角ビームス。

ライフスタイルを軸とした提案でファッションだけでなく生活全体をオシャレにするのがコンセプト。

なので生活雑貨なども広く取り扱っています。

 

価格帯はセレクトショップの平均程度。

古着やアメカジ感のあるテイスト。

 

シップス

f:id:penta0602:20161014014105j:plain

http://www.ida-mode.com/brand/ships.html

 

セレクトショップ御三家最後の1角。

ビームスやビューティ&ユースと比べるとトラッドでより大人っぽい印象が強いシップスですが、ここ最近はそんなこともない気がします。

カジュアルラインのジェットブルーに似てきたなと感じています。

 

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

シップスジェットブルー

f:id:penta0602:20161014014532j:plain

https://www.shipsltd.co.jp/brand/ships_jetblue/

 

シップスのカジュアルライン。

より安めの価格帯でグリーンレーベルリラクシングに近いです。

 

ナノユニバース

f:id:penta0602:20161014014850j:plain

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000011438.html

 

今までのセレクトショップとは異なり、若干ですが若者感の雰囲気がある店構えのナノユニバース(店構えだけ)

店内が暗い店舗も多いですしね。

 

昔はおすすめでしたけど今はそこまででもありません。

beauty&youthと違いビッグシルエットトレンドは余り追従していない模様。

店舗もどんどん潰れている気がします。

 

アーバンリサーチ

f:id:penta0602:20161014015536j:plain

http://shopsnavi.com/jobfind-smartphone/brand/URBANRESEARCH

 

ナノユニバースよりは知名度が劣るでしょうが、まだまだメジャーどころのアーバンリサーチ。

大人向けの商品が多いですが、シンプルで綺麗に着れるものが多め。

beauty&youthに近いイメージ。

 

アーバンリサーチドアーズ

f:id:penta0602:20161014020207g:plain

http://hiroshima.parco.jp/page2/8956/

 

ユナイテッドアローズにとってのグリーンレーベルリラクシング、シップスにとってのシップスジェットブルーのように低価格帯のアーバンリサーチドアーズ。

 

ライフスタイル提案型でファッションアイテム以外も取り揃えています。

低価格帯セレクトショップの中では比較的大人向けのアイテムが多く失敗しにくいラインナップ。

 

ステュディオス

f:id:penta0602:20161014020500j:plain

http://nagoya.parco.jp/page2/8728/

 

ステュディオスは接客がキツめで酷評されることもあるセレクトショップですが、商品のクオリティは1歩も2歩も抜けて良いです。

勿論何もかも良いわけではありませんが全体的な差は確実にあるでしょう。

 

知名度や店舗数こそ劣りますが覚えておいて損はないセレクトショップ。

タイトなシルエットが得意。

 

ユナイテッドトウキョウ

f:id:penta0602:20161014020958j:plain

http://nagoya.parco.jp/page2/9989/

 

ステュディオスの自社ブランドであるユナイテッドトウキョウ。

ステュディオスはデザイナーズブランドの商品をセレクトしてたくさん置いていますが、ユナイテッドトウキョウは基本的にオリジナル。

 

先ほどステュディオスの商品を褒めましたが、ユナイテッドトウキョウも負けず劣らず素晴らしい。

というか更に半歩ほど上回っている印象。

 

ただしステュディオスとは方向性が違うので好みで分かれるでしょう。

こちらは痩せ型でなくても問題ないゆったりシルエット。

ターゲット層もステュディオスより高めです。

 

アダムエロペ

f:id:penta0602:20161014021538g:plain

http://fukuoka.parco.jp/page2/6127

 

フレンチカジュアルを意識したセレクトショップ「アダムエロペ」

フレンチカジュアルを低価格で買えるお店は無くて、セレクトショップまで価格帯を引き上げても余り見当たりません。

 

結構貴重な存在であるアダムエロペ。

 

ただし余り売れていないようで昨冬はセール祭り。

どこもかしこもセール祭りなのは間違いないですがアダムエロペは更に凄かったです。

 

店員さんに言われるがまま洋服を買ったとして一番オシャレになれるセレクトショップはここなのではないでしょうか?

 

店員さんのレベルが抜けて高いなんてことはありませんが、商品ラインナップが日本人の手持ちアイテムにマッチします。

 

おすすめ。

 

エディフィス

f:id:penta0602:20161014022313j:plain

http://edifice.baycrews.co.jp/

 

ベイクルーズグループのセレクトショップ「エディフィス」

後述するジャーナルスタンダードと同じ会社が運営しています。

エディフィスもアダムエロペ同様フレンチテイストですが、コチラはより保守的。

例えばアダムエロペなら深めのスリットを入れた商品をバンバン作りますが、エディフィスはそこまではしません。

 

417エディフィス

f:id:penta0602:20161014023317j:plain

http://shopsnavi.com/jobfind-smartphone/brand/fouronesevenbyedifice

 

エディフィスと似ていますが、コチラのが若干トレンドを意識した作り。

エディフィスに比べて高価格帯な商品は少ないです。

 

ジャーナルスタンダード

f:id:penta0602:20161014025053j:plain

https://ikebukuro.parco.jp/page2/465/

 

先ほど述べたエディフィスと同じベイクルーズグループが運営するセレクトショップ「ジャーナルスタンダード」

スタンダードな服が多くて価格帯も気持ち安め。

このスタンダード路線だと競合が多すぎるのが困りもの。

 

トゥモローランド

f:id:penta0602:20161014025740g:plain

http://www.tomorrowland.co.jp/catalogue/16aw/

 

セレクトショップの中では少し高めの価格帯。

値段も高いですし、着こなしも上級者向け。

例えば2016awのルックを見ると上下緩いスタイリングが多め。

 

これはどちらかというとセレクトショップというよりデザイナーズブランドに見られる傾向ですし単純に難しい着こなしです。

 

フリークスストア

f:id:penta0602:20161014030257j:plain

http://nagoya.parco.jp/page2/9015/

 

アメカジ中心のセレクトショップ。

特にセレクトしている商品は思いっきりカジュアル。

ダウンジャケットだったり、デニム、デニムジャケットなどが目立ちます。

価格帯は平均程度。

 

ルイス

f:id:penta0602:20161014030628g:plain

http://www.houyhnhnm.jp/post/luis/

 

これまで紹介してきたセレクトショップと比べると一気に知名度は劣りますがルイスも紹介しておきます。

ここは明らかに他とは違うアイテムを展開していて個性があります。

価格帯が高めで余り売れていないようですが、気に入る人は気に入るショップ。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

以上21個。

 

ある程度知名度があるところでぱっと思いついたところを並べてみました。

書き忘れがありそうなので思い出したら追記していきます。

 

これだけ書いておいてですが、正直セレクトショップはどこもかしこも大差ありません。

似たような商品ばかり並べられています。

それにショップ単位で評価してもそこまで意味はありませんよね。

どんな良いショップにだって良し悪しはあるわけですし、その逆もしかりです。

それを踏まえた上でのおすすめはステュディオス、ユナイテッドトウキョウ、アダムエロペ、ビューティ&ユース辺りです。

以上セレクトショップ紹介でした。