読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

洋服を断捨離するとオシャレになれる。3つのコツとおすすめ買取サイトを紹介!

古着買取
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161024015752j:plain

みなさん断捨離していますか? 

洋服で部屋が溢れかえっていませんか?

手持ちの洋服が分からないなんて人はいませんか?

 

そんなあなたは断捨離をすると確実に今よりおしゃれになれます。

今回は断捨離についての記事。

断捨離とおしゃれの関係や断捨離のコツ、おすすめ買取サイトを紹介します。

断捨離とおしゃれの関係

洋服の断捨離とおしゃれは密接に関わっています。

断捨離とおしゃれの3つの関係を紹介。

 

コーディネートが思いつかない 

洋服が部屋に溢れかえっていると、まず間違いなく手持ちの洋服が頭の中で整理出来ません。

手持ちの洋服が分からなければ頭の中でコーディネートが組むことが出来ないですよね。

 

コーディネートはふとした時に思いつくものです。

 

街中でおしゃれな人を見かけた時

たまたま入ったショップでインスピレーションを受けた時

カフェで雑誌を読んでいる時

 

状況は様々ですが、オシャレに敏感になってくると無意識にファッションのことを考えるようになるのでパッと思いつくものです。

 

ただし、自身のワードローブが整理されていないと「思い付き」が上手くいきません。

 

買い物で失敗する 

手持ちのアイテムが分からないと買い物の失敗が増えます。

 

合わせるべきアイテムを持っているのか

似たようなアイテムを持っていないか

 

これは「なんとなく把握している」レベルですと上手くいきません。

コーディネートは案外細かいものです。

洋服の着丈1つで合う合わないは変わります。

 

家に帰って来て合わせてみたら似合わなかった...なんて経験がありませんか?

 

なんとかコーディネートする

これが一番の問題です。

使っていないアイテムがあると「どうにかして使おう」とするものです。

 

でも考えてみて下さい。

それって自分の中のベストなコーディネートではありませんよね?

 

上手く使えないから使わなくなっているアイテムなんです。

そのアイテムをなんとか使っても普段のベストコーデには遠く及ばないでしょう。

 

わざわざベストでないコーディネートで出かける必要なんてありませんよね。

 

しかし不思議なもので人は「勿体ない」という気持ちが先行してしまい、なんとか使おうと考えてしまうものです。

 

オシャレになりたくて洋服を買っているはずなのに、オシャレより「勿体ない」を優先してしまうのはそれこそ「勿体ない」でしょう。

 

とは言えお気持ちは凄く分かります...。

 

断捨離のコツ

 

本格的に断捨離したい人はまず全ての洋服を出しましょう。

そして自分の手持ちを再確認。

最終的に断捨離をしないにしても手持ちの洋服を再確認することには大きなメリットがあります。

 

それでは捨てるべき洋服の基準を3つ紹介!

そのシーズンの物で、そのシーズンに着なかったものは断捨離する

例えば今夏に着なかった洋服があれば来年の夏を待っても着ることはないでしょう。

至極当たり前のことですが、「もしかしたら使うかも」と思うと中々捨てられない物です。

1年間着てないものも捨てましょう。

まず間違いなくこれから先に出番はきません。

 

似たようなものがあるものは断捨離する

例えば似たようなシャツが何枚もあるなら断捨離しましょう。

ただし使い分けが出来ているなら話は別です。

もし出来ていないなら気に入っている方ばかり使っているはずなのでそれ以外は必要ありません。

 

トレンドを待たないで断捨離する

トレンドは繰り返すとは良く聞きますし事実ですが、トレンドを待って古い洋服を持ち続けても意味がありません。

同じトレンドが来ても洋服自体は微妙に変わる物です。

例えば今ならワイドパンツ。

過去にも太いパンツが流行したことはありますが、直近のワイドパンツは昔の太いパンツとは似て非なる物です。

過去の物を上手く使うより新しいものを使った方が簡単にオシャレになれます。

それに状態も悪くなりますしね。

 

断捨離に最適な買取サイトを徹底比較!

色々な買取サイトを実際に利用して比較してみました。

 

・同ランクの洋服を用意して査定金額を公平にチェック

・申し込み、梱包、発送、身分証明など手間に感じる部分を比較

・返品送料は有料か無料か、一部返品は可能か

 

下記リンクでこういったことを細かく比較しています。