読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

リジッドデニムの王道A.P.Cのデニムをシルエット・加工別に紹介!プチニュースタンダートとは?

メンズ パンツ メンズ パンツ-デニム
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161103110737j:plain

様々なブランドのデニムをシルエット・加工別に紹介するシリーズ、今回はリジッドデニムの王道「A.P.C」編です。

A.P.Cのデニムはそれぞれ名前が似ていて混同しやすいので要注意!

ニュースタンダードやらプチニュースタンダードやらプチスタンダードやら見分けがつかない物が多いです。

 

定番でありながら価格が高騰し続けるA.P.Cデニム

一体どこまで高くなるのか?と思うほど定期的に価格が高騰している印象があるA.P.C。

近年ユニクロが高くなったと言われておりますが(現在は元に戻った印象)、実際はどこもかしこも高値に。

日本で断トツの売り上げを誇るユニクロだから矢面に立たされているだけで、同じファストファッションの無印良品は勿論、ハイブランドも高くなっています。

 

そんな中でも個人的にA.P.Cのデニムは際立って値上げしているイメージはありますが、それでも人気は根強いです。

 

ミニマルで上品なA.P.Cらしくデニムもカジュアルでラフな印象ではなく品がある大人のデニム。

 

A.P.Cのデニム紹介!

デニムをシルエットと加工別に紹介していきます。

シルエットは4種類。

 

・ニュースタンダード

・プチスタンダード

・プチニュースタンダード

・ニューキュアオム

 

順番に紹介していきます。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

※基礎的な用語が分からない人は↑で確認

 

ニュースタンダード

A.P.Cの代表作「ニュースタンダード」

若干テーパードのあるストレートシルエットモデル。

 

普遍的なシルエットで誰しもが嫌いではない定番の形。

今っぽいかと言われればそんなことはないが古臭いとも言われない代表作です。

 

初心者向けとは言い難いですが、A.P.Cでデニムを選ぶなら候補の一つ。

 

 

ニュースタンダード ノンウォッシュ

f:id:penta0602:20161103113200j:plain

https://goo.gl/QG06TF

 

今までデニムに興味がなかったという人からすればノンウォッシュの意味が分からないかもしれませんが、言葉通り洗ってない状態を指します。

洗ってない状態を想像出来ないと思いますが、要は色落ちがなく固い状態です。

オンスは標準。

 

ニュースタンダード ウォッシュド加工

f:id:penta0602:20161103113408j:plain

https://goo.gl/NgjMmn

 

こちらはウォッシュド加工済み。

ストレッチ生地でオンスはやや薄め。

 

上記のノンウォッシュに比べて色が落ちていますよね?

店頭で並べられているデニムはこの手のウォッシュド加工済みの物が多いのでこちらのが見慣れているでしょう。

実は加工された後なんです。

 

加工ということで手間が掛かっているため値段もやや上がります。

 

プチスタンダード

いわゆるスリムストレートシルエット。

スキニーほど細くもなくストレートほど緩くもない。

かといってテーパードがキツイわけでもなく、ひと昔前のシルエット。

 

ニュースタンダードは今っぽくもないが古臭くもないと評しましたが、プチスタンダードはひと昔前感のあるシルエットです。

 プチスタンダード ノンウォッシュ

f:id:penta0602:20161103130426j:plain

https://goo.gl/GNwEue

プチスタンダードのノンウォッシュバージョン。

 

この画像を見ると分かると思いますが、ニュースタンダートと比べると全体的に細いですよね。

このように全体的に細いパンツは太もも部分が強調される割には膝から下が細くは見えません。

というのも人間の足は太もものが圧倒的に太いから。

オンスは標準。

 

全体的に均等な細さなら相対的に太もも付近がぴっちり目に、足首付近はゆとりが出ますよね。

 

プチスタンダード ストレッチ

f:id:penta0602:20161103124126j:plain

https://goo.gl/2rTimM

同じプチスタンダードで見た目も似ていますが、コチラはストレッチ生地。

勿論ストレッチがあった方が履き心地は良いです。

オンスはやや薄め。

 

プチスタンダード ウオッシュド加工

f:id:penta0602:20161103125053j:plain

https://goo.gl/nqFBVT

プチスタンダードのウオッシュド加工。

オンスは薄め。

 

オンスが薄いということもありますが、ブラックだと一段と細く見えます。

上記の同じプチスタンダードと見比べてみて下さい。

収縮色や膨張色がもたらす効果は馬鹿に出来ません。

 

プチニュースタンダード

テーパードシルエットのモデル。

簡単に言えば膝から上はやや緩く、膝から下は細い形です。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

スキニーデニムは太ももがピチピチしてしまうという人におすすめのシルエット。

脚の形も選ばないので最もおすすめしたいモデルがこのプチニュースタンダートです。

 

A.P.Cのプチニュースタンダードは他のブランドのテーパードシルエットよりも気持ち緩め。

他が駄目だった人は一見の価値アリです。

プチニュースタンダード ノンウォッシュ

f:id:penta0602:20161103130024j:plain

https://goo.gl/RVEkVT

プチニュースタンダードのノンウォッシュ。

オンスは標準。

A.P.Cでデニムを買うとなったらノンウォッシュのプチニュースタンダードは候補の1つに置いておきたい1着。

トレンド全開かつ、人を選ばず、品のあるデニムでおすすめ。

 

プチニュースタンダード ストレッチ

f:id:penta0602:20161103131057j:plain

https://goo.gl/UaTidQ

ストレッチの効いたプチニュースタンダード。

オンスはやや薄め。

 

プチニュースタンダード ウオッシュド加工

f:id:penta0602:20161103131358j:plain

https://goo.gl/pJmyeg

加工されたプチニュースタンダードということで色落ち済み。

オンスはやや薄め。

秋冬らしくコートなどのカッチリしたコーディネートと合わせるなら色落ちデニムの方が基本的な合わせになりますが、A.P.Cらしいのはノンウオッシュ。

 

プチニュースタンダードは人気のモデルなので種類が豊富です。

 

プチニュースタンダード ストーンウオッシュ加工

f:id:penta0602:20161103131712j:plain

https://goo.gl/lSlonK

ストーンウオッシュ加工のプチニュースタンダード。

ストーンウオッシュもその名の通りで石を入れて洗う加工。

より強く色落ちします。

 

ニューキュア

一応A.P.Cのスキニーシルエットの立ち位置であるニューキュア。

といっても他のブランドのスキニーデニムを愛用している人からすると「これがスキニー?」と疑問を感じるぐらいの細さ。

というのもスキニーにしては裾がそこまで細くありません

 

ニューキュア ノンウォッシュ

f:id:penta0602:20161103132306j:plain

https://goo.gl/XiX5j3

ノンウオッシュのニューキュア。

オンスは標準。

 

おすすめはノンウオッシュのプチニュースタンダード!

 A.P.Cは綺麗な品のあるデニムがイチオシ。

コーディネートでの使いやすさも考えるとおすすめはプチニュースタンダードのノンウォッシュです。

プチニュースタンダードはそこまで細くないので、ノンウォッシュでも履き心地が悪くて履けない!なんてことにはなりません。

上品なデニムをお探しの人には一考の価値アリのブランドです。