おすすめ5選!チープカシオ特集!デジタルから海外版、アナデジモデルもご紹介。

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161108082910j:plain

 

安価で手に入るオシャレな時計と言えばチープカシオ。

1000円程度で買えるものも多くオシャレ目的は勿論、サブ時計や運動用など適当に扱えるのも魅力。

チープと言えど性能は全くチープではなく耐久性も抜群。

今日は総勢100種類以上あるチープカシオシリーズからおすすめ品を紹介します。

おすすめモデル紹介!

デジタル、アナログ、デジアナ、海外モデルなど多岐に渡っておすすめモデルを紹介します。

 

MQ-71シリーズ

ミリタリー風チープカシオ。

文字も針もやや大きめでミリタリーライクな時計です。

チープカシオ好きの中でも付けている人が少なく、好みならおすすめの時計。

 

値段と物の質は必ずしも一致する物ではありませんが、安ければ安いほど他の人との違いを出すのは難しくなるものです。

 

MQ-71シリーズはMQ-24シリーズの変化ver.

MQ-24シリーズはチープカシオの中でも代表作の1つですが、MQ-71シリーズはまだまだ知名度が低いです。

 

MQ-24シリーズは↓

 

 

 

F-91シリーズ

 

チープカシオ鉄板中の鉄板モデルF-91シリーズ。

チープカシオの代表ということもあり、確かにチープさもある時計。

 

だからこそ「あえて付けているんだよ」感が最も出るモデルではないでしょうか。

薄くて軽くて安くて高機能と四拍子そろったチープカシオ入門編。

 

↓似たタイプで周りと被りにくいのはF-84シリーズ↓

 

 

A-158シリーズ

 

こちらも代表作。

メタルバンドでチープさがないチープカシオ。

最も万人におすすめしやすいのがこのモデルです。

 

 

これはa-168シリーズと似ています。

a-168とはバンドと文字盤が違い、a-168のがややごちゃっとした印象。

 

 パッと見だと見分けつかないぐらい似ていますが、良く見ると違いが分かります。

 

 

a-158の中でもより無駄を削ぎ落したA-158WEA-1JFが現在アマゾンで販売されていたのでこちらも紹介しておきます。

チープカシオにしてはやや値段が張りますが、家電量販店では見つからないモデル。

↓A-158WEA↓

 

文字盤がシンプルになり、ごちゃついてないのが分かると思います。

おすすめ。

 

DBCシリーズ

 今までとは少し毛色の違うチープカシオDBCシリーズ。

独創的なデザインで多機能な時計。

海外モデルでやや高いですが、まず被らないです。

ショップ店員などが選ぶのがこのチープカシオ。

 

AQ230シリーズ

 

コチラも同じく海外モデル。

デジタルとアナログの融合であるアナデジ時計。

洗練されたデザインで万人向け。

おまけに被らないのでおすすめしやすい逸品。

チープカシオにしてはやや高め。

 

 

以上おすすめモデル5選。

おすすめモデルに付随したものも紹介したので結局10個近く紹介してしまいました。

チープカシオはファッションに興味が出てきたばかりの人もそうでない人にもおすすめ。

 

安価で手に入るので気軽に買えるのが嬉しい時計です。