月に必要なコーディネート数は意外と少ない?コーデを減らしてクオリティをアップ!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161129020319j:plain

みなさんやたらとコーディネート数を増やすことに必死になっていませんか?

勿体ないからという理由で自信のないコーデで出かけていませんか?

「洋服を買えば買うほどオシャレになるとは限らない」なんて話はよく聞きますし、肌感で分かると思いますが、その通り。

勿体ない精神で持っている洋服を出来る限り使うことはチャレンジ精神としては良いですが、コーデのクオリティは落ちていきますよね。

これが1番!なんてコーディネート以外も着ることになるわけですからね。

月に必要なコーディネート数は?

 

みなさん1ヵ月の間に私服を着る機会はどの程度あるでしょうか?

サラリーマンの人なら大体月8日程度でしょう。

大学生の人ならほとんど毎日でしょう。

 

このように自身の環境次第で必要なコーディネート数は変わります。

といっても私服を着る日数⁼必要なコーディネート数とはなりませんよね。

 

毎回同じ人と会うわけでもありませんし、2週間前に会った人のコーディネートなんて覚えていないものです。

 

なので月8日私服を着る機会がある人ですと、多く見積もって4パターンもあれば十分です。

さらに言えば2か月程度なら気温もさほど変わらないので2か月毎に4パターンあれば多すぎるぐらい。

 

こう考えると意外と少ないですよね。

 

 

コーディネート数を減らすメリットデメリットは?

コーディネートを減らすことによるメリット&デメリットは多々あります。

それぞれ見極めて自分はどちらを重視すべきなのか見極めましょう。

 

メリット1:コーディネートのクオリティアップ

コーディネートを厳選すれば自ずと自身のベストコーデだけに絞れます。

「勿体ない」からで作る2、3番手のコーディネートを着る機会が強制的になくなりますからね。

 

出来る限り手持ちを使い倒したいという欲求は相手からすればなんの関係もないことです。

そんなことよりもより良いコーディネートで出掛けた方が周りからの印象は良くなるでしょう。

 

メリット2:アイテムのクオリティもアップ

コーディネート数が少ないということはワードローブもすっきりします。

つまり買うアイテム数も減るわけです。

 

ということは1つのアイテムにかけられる金額を高くしても合計すれば以前までと同じ金額で済みますよね。

なので欲しいけど高くて買えないといったアイテムに手が届くようになります。

 

1つのアイテムに使える金額が増えるほど選択肢も増えるのでより理想とするコーディネートに近づけるアイテムを選ぶことが出来ます。

 

おまけに買い物ミスも減ります。

ワードローブが少ないので自身の手持ちを完璧に把握できるからです。

 

あれとあれを持っているからこれが必要だなと瞬時に分かるのでショップでついつい必要のないものを買ってしまう機会が減ります。

 

メリット3:考える時間を減らせる

コーディネートが決まってないと出かける前に服装で悩みますよね。

一旦悩みだすと中々決まらないもの。

ワードローブが少なく、コーディネートが予め決まっているとその時間を短縮できます。

 

時は金なり。

コーディネートを延々と悩むのが楽しい人は別ですが、そうでない人ならコーディネートで悩む時間を短縮するのは大きなメリットになるでしょう。

 

デメリット1:微妙な違いを使いこなせない

洋服と言うものは全て同じに見えるようで意外と違うものです。

 

例えば白シャツだったとしても

 

素材はオックスフォードなのかブロードなのか

ロングシャツなのか

シルエットはどうなのか

ノーカラー?レギュラーカラー?

 

などなど色々違うもの。

そしてその違いはコーディネートにまで至ると大きな違いへとなります。

 

 

デメリット2:TPOに弱い

コーデ数が少ないので必然的にTPOに弱くなります。

シチュエーション別に適したファッションだったり相手の好みによって変えられるほどの余裕は残念ながらありませんよね。

 

といってもこういったコーディネートは案外パターンが少ないのである程度揃えておけば対応出来るものでもありますが・・・。

 

 

デメリット3:服好きは自分のためのファッションでもある

ファッションを好きになればなるほど自己満足の割合を重視する人が多くなります。

 

他人から見たファッションを重視する人は周りから良く思われることによって満足するから他人を意識しているのであって、自己で完結出来る人はそんなことを意識する必要はありませんよね。

 

そうは言っても人間褒められたら嬉しいものですが。

 

まとめ

ファッションに対するスタンスによって変わります。

 

狂おしいほど洋服やファッションが好きならコーディネート数を減らす必要はありませんし、ファッションがそこそこ好き程度ならコーディネートを減らしたほうがオシャレになれるでしょう。

 

世の中のほとんどの男性は後者でしょう。

みなさんはどちらですか?

 

 コーディネートを減らして厳選したい人は断捨離がおすすめです。

 

色々な買取サイトを実際に利用して比較してみました。

 

・同ランクの洋服を用意して査定金額を公平にチェック

・申し込み、梱包、発送、身分証明など手間に感じる部分を比較

・返品送料は有料か無料か、一部返品は可能か

 

上記リンクでこういったことを細かく比較しています。