読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016】ユニクロアウター全品レビュー!【16選】おすすめはどれ?

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161203130701g:plain

昨年も記事にして好評でした全品レビューシリーズ。

オンライン限定商品には触れませんが、店舗にある商品に総ざらいして紹介していきます。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

zerokarahazimeru.hatenablog.co

※ユニクロUに関しては昔の記事をお読み下さい。

 

ジャケット編

春と秋の大本命アウタージャケット。

ウール素材に強いユニクロの得意分野に思えますが果たして・・・?

zerokarahazimeru.hatenablog.com

ストレッチウールジャケット

f:id:penta0602:20161203093545j:plain

https://goo.gl/FGgj3u

 

高級素材スーパー110を使って約13000円と破格のクオリティのジャケット。

これがどれだけ凄いことかは同じスーパー110を使ったジャケットを検索して価格を見比べると一目瞭然です。

やはりユニクロのウール素材に対するコストパフォーマンスの凄さはピカイチ。

 

ただしあくまで素材の話しであってシルエットは決して良いとは言い切れないもの。

悪いとは言いませんが至って普通で、着た瞬間「格好良い!」と感じるようなものではありません。

 

どんな体型の人でも着れるように全体的に緩くそれなりのシルエット。

 

でも、そこを考慮しても13000円で手に入れることの出来ないジャケットであることには変わりがないでしょう。

 

 

コンフォートジャケット

f:id:penta0602:20161203094318j:plain

https://goo.gl/OvkwIO

 

ストレッチウールジャケットと比べると一気にチープな素材感ですが、値段は半額近い約6000円。

ジャージ素材のカジュアルなジャケットですが、形も今一歩というところ。

悪いとは思わないですが、ユニクロにはもう少し期待してしまいます。

 

メリノブレンドミラノリブジャケット

f:id:penta0602:20161203094720j:plain

https://goo.gl/wGFi6r

 

以前ユニクロ×ルメールでも発売されていたミラノリブジャケット。

それと比べると価格が安くなりクオリティも落ちた印象。

 

ただ着丈が短く、コンフォートジャケットやストレッチウールジャケットと比べると着てみてパッと良さが分かるジャケットです。

 

脆そうですが約5000円なら一考の価値アリ。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ダウン編

最も暖かいアウターであるダウン。

機能性が抜群な代わりにオシャレに着こなすには難しいアイテムです。

 

ダウンベスト

f:id:penta0602:20161203095044j:plain

https://goo.gl/BZG3BA

 

昨年の好評でしたダウンベストですが、今年も登場。

ただし昨年とは全然違うベクトルのダウンベストです。

今年は昨年に比べ秋冬感の薄い釣り人型ダウンベスト。

 

極々シンプルで文句のない作り。

素材感がチープと感じる人もいるでしょうが約5000円なら全く気にならないレベル。

 

ダウンベストを持っていない人は買って損なしでしょう。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

ダウンジャケット

f:id:penta0602:20161203095503j:plain

https://goo.gl/nVeCC0

 

見向きがされていない商品な気がしますが、案外悪くないダウンジャケット。

若干シルエットが太いですけどね。

 

とは言えユニクロには昨年からシームレスダウンがあるので、これをおすすめする必要が感じられなく・・・。

 

シームレスダウンパーカ

f:id:penta0602:20161203095736j:plain

https://goo.gl/s4zfNW

 

人気の高い高級ダウンジャケットである水沢ダウン似せてきたユニクロのダウンジャケット。

昨年発売前からブログに書いていた商品ですが今年も登場。

ダウンジャケットは着るともこもこしてしまい体型が良く見えないアイテムですが、シームレスですとその辺りが解消。

防寒だけでなくオシャレに使えるダウンジャケットになっています。

 

 

 

 

しかも安くなっています。

ただし昨年から気になっていた裏地の色は改善されずで本当に惜しい。

意外と目立つのでここだけ気になります。

 

髪が長い人ですとあまり目立たないですけどね。

男性はほとんどの人が髪が短いので・・・。

 

それでも驚異的な値段ですし、水沢ダウンが買いたくても買えない人は狙う価値ありでしょう。

 

シームレスダウンコート

f:id:penta0602:20161203100426j:plain

https://goo.gl/OxigEx

 

シームレスダウンパーカの着丈が長くなったコートバージョン。

元々シームレスですっきりしたシルエットですが、コートにして丈を長くすることでよりスッキリした印象に。

 

ただしダウンコート自体が主婦層というか女性的かつオシャレとして使われていないイメージの強いアイテムなので、着こなしや商品クオリティの前にイメージの問題でアウトだと感じる人もいるでしょう。

 

ブルゾン編

春と秋に活躍し、冬にはインナーとしても役立つブルゾン。

ユニクロは案外良ブルゾンがチラホラあるので要チェックです。

MA-1

f:id:penta0602:20161203101012j:plain

https://goo.gl/xURsHq

 

素材感はユニクロらしく高コストパフォーマンス!というわけでなく値段なり。

形は細身で合わせやすいです。

ただしスウェード素材のタイプもあってそちらのがおすすめ。

f:id:penta0602:20161203101345j:plain

https://goo.gl/QUIsaJ

 

値段が少々上がりますが、コチラのがより誤魔化せるのでおすすめ。

ただMA-1自体非常にハードルの高いアイテムなので無理して選ぶほどのものでもないでしょう。

 

デニムジャケット

f:id:penta0602:20161203101645j:plain

素材良くて形普通が多いユニクロですが、これは逆。

シルエットが綺麗です。

そして驚くほど安い3990円。

 

シルエット微妙で素材が良いデニムジャケットは古着屋で安く手に入れられるのでこの手のタイプは貴重。

 

デニムジャケットはユニクロで良いじゃんとなってしまう人がほとんどでしょう。

 

パーカ編

ユニクロはパーカが超優秀。

といってもユニクロで販売されている全てのパーカが優れているわけではありません。

1つ1つ吟味していく必要があります。

ブロックテックパーカ

f:id:penta0602:20161203123951j:plain

https://goo.gl/aB4QLo

 

シームレスダウンと同じく昨年発売前から取り上げていたブロックテックパーカ。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

要約すると「高機能パーカでデザインも良いけどシルエットは大して良くない」といったもの。

フードがもう少し立ち上がればもっと使いやすいアイテムなんですけどね。

 

リバーシブルパーカ

f:id:penta0602:20161203124425j:plain

https://goo.gl/vR5QyN

 

リバーシブルで使えて便利!と思いがちですが、リバーシブルは得てして片方しか使わないもの。

ユニクロには他に優秀なパーカが多いのでわざわざこれを選ぶ必要はないかなと思います。

 

ポケッタブルパーカ

f:id:penta0602:20161203124713j:plain

https://goo.gl/6ZKilh

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ポケッタブル自体は便利ですけど、単にオシャレ用途としてだけ考えるなら他のパーカを選ぶべき。

リバーシブルパーカと同じでこれを選ぶ必要がないなとなります。

 

ウールブレンドパーカ

f:id:penta0602:20161203125417j:plain

https://goo.gl/LzMzmo

 

触れば分かりますが、フードがバリカタ。

小顔効果抜群のウールパーカです。

素材感は普通ですが、デザインシンプルかつフード効果でシルエットも誤魔化せてユニクロながら「普通に使えるじゃん!」となるアイテム。

 

約1万円するのでユニクロにしてはやや高く感じますが、一見の価値アリ。

 

ウルトラライトダウン編

f:id:penta0602:20161203124943j:plain

https://goo.gl/hbs4xv

 

安くて暖かい機能性抜群のウルトラライトダウンシリーズ。

ただしどれもオシャレ用途として使うにはハードルが高いものばかり。

コートのボタンを閉じて完全に見えなくするなどして「見せない」方向に舵を切るほうが賢明なアイテムです。

 

コート編

冬の大本命アウターであるコート。

オシャレに着こなすならコートは必須のアイテム。

ただし他のショップで買うと高額になるのでユニクロに良品があると助かるんですよね。

ウールブレンドダッフルコート

f:id:penta0602:20161203125743j:plain

https://goo.gl/u49cTq

 

ユニクロはチェスターコートが優秀なのでダッフルコートが霞む霞む。

これが欲しくなったら一旦立ち止まってチェスターコートも是非チェックしてみて欲しいです。

 

ウールカシミアチェスターコート

f:id:penta0602:20161203130043j:plain

https://goo.gl/M0eAby

 

ウール90%カシミア10%という素材スペックですが、本当に生地が素晴らしい。

しっとりしていて艶が凄く、ハンドステッチで一目で分かる高級品。

チェスターコートを持ってない人は必見のアイテム。

 

誰もユニクロだなんて見抜くことの出来ないチェスターコートです。

 

使いやすいブラックも良いですし、地味にならないブラウンも良し、最も艶の乗るネイビーも良いですし、モノトーン柄のダークグレーもおすすめ。

 

一旦ユニクロの商品であることを忘れて見ることを推奨します。

 

 

以上16選でした。

こうやって改めてゆっくり見返しますと全体的にどんどんアウターのクオリティが向上していると思います。

昨年のようなシームレスやブロックテックなどの驚く新商品はないものの「ユニクロで十分だな」と思わせる商品が増えてきていますよね。

 

カテゴリ毎に1つは当たりが混ざっているので吟味すればユニクロで十分オシャレが出来る時代です。

 

個人的にはせっかく素材が良いのでもう少しジャケットに力を入れてほしいところです。