読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

2016-17冬「服を買いに行く服がない」人がまず買うべきアイテム集!【メンズファッション】

服を買いに行く服がない
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170103091929j:plain

「服を買いに行く服がない」なんて笑い話で良く聞きますが、初めてファッションに興味が出たころなんて誰しもこの状態です。

本人にとっては笑えない話で切実に困るもの。

前回2016秋ver.をやったところ好評でしたので引き続き2016-17冬ver.です。

 

秋ver.は↓

今回も勿論通販で完結します。

アウターから靴まで全て自宅待機で揃うので安心。

 

インナー/モンベル・ジオライン

インナーは隠れて見えなくなるので何を着ても構いません。

タンクトップでもエアリズムでもでもカットソーでも問題ナシ。

冬なので防寒性を求めたい人におすすめなのはモンベルのジオライン。

 

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

冬の機能性インナーのポイントは保温だけでなく透湿性。

暖かいだけだと汗をかいた後に困る物です。

 

肌着は基本的にオシャレとは無縁のアイテム。

ですが、汗を直接洋服に触れさせないために着用は必須なんです。

肌着が首元から見えてしまう場合はハサミで切ってしまえばOKです。

 

 

アウター/ユニクロ・ウールカシミヤチェスターコート

f:id:penta0602:20170103100154j:plain

https://goo.gl/HQDY6t

ユニクロが誇るハイクオリティアウター「ウールカシミアチェスターコート」。

10000円ながらウール90%カシミア10%で服好きなら素材スペックだけで驚くチェスターコートですが、スペックだけでなく実物も素晴らしい出来。

 

艶感の分かる生地にそれなりのシルエット。

値段を考えれば唸れる出来でしょう。

 

詳しくは↓で。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

「服を買いに行く服がない」人はまだ比較対象がないので、このコートの良さは分からないと思いますが、1万円のチェスターコートの時点で破格の安さなのでひとまず信じてほしいです。

 

2016冬の低価格アウターではこのチェスターコートか、無印良品のコートがおすすめでしたが、在庫が豊富なので今回はこのチェスターコートのブラックにしておきます。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

マフラー/グリーンレーベルリラクシング・チェックマフラー

小物は後回しにしがちですが、今回の肝はこのマフラー。

定番のチェックマフラーですが、明るすぎず暗すぎずで小物で外すのに丁度良い。

 

これがないと今回コーディネートが成り立たないので要注意。

 

冬は全身真っ黒になりがちなので小物で色を入れていくのが定石。

マフラーのあるなしで印象が全く違うので、騙されたと思って小物を疎かにしないことをおすすめします。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

マフラー自体は上記のものでなくとも問題ありません。

ただ、暗すぎるものよりも若干明るめのカラーをチョイスするのがおすすめ。

 

本来チェスターコートは初心者におすすめするのに適していない高難易度のアウターですがマフラーと合わせれば意外と簡単。

 

とは言え困るのは巻き方ですよね。

チェスターコートはボタンを閉めても胸元が開いているデザインなのでそこをマフラーで隠すように巻きましょう。

マフラーの先っぽはチェスターコートの中に入れてしまいます。

 

巻き方はワンループ巻きで十分ですが、「マフラー 巻き方」で検索すればいくらでも巻き方を教えてくれる画像や動画が出てくるのでそれを見て色々覚えるも良しです。

 

 

トップス/ユニクロ・エクストラファインコットンブロードシャツ

f:id:penta0602:20170103171913j:plain

https://goo.gl/V9os0t

f:id:penta0602:20170103172002j:plain

https://goo.gl/wEy4xj

シャツの上にニットを重ね着。

ただし、チェスターコートとマフラーでトップスは全て隠れてしまうので何でもOK。

防寒とアウターを脱いだ際のバランスを考慮して今回はシャツとニットで合わせました。

 

このファインメリノニットのワインレッドは鈍い艶で深い赤の発色がとても綺麗。

3000円とは思えないほどのクオリティです。

Vネックはワインレッドがおすすめ。

 

ユニクロのシャツは着丈が長めなので、ニットを重ね着した際に裾が良い具合に出てくれます。

 

 

パンツ/ユニクロ・ストレッチスキニーフィットジーンズ

f:id:penta0602:20170103164215j:plain

https://goo.gl/fFRxYD

パンツは黒に近い濃紺スキニーデニム。

スキニーとは極細のシルエットのことです。

アウターが黒なので全身黒くならないように、かといって明るいパンツは難しいので濃紺のスキニーデニムです。

 

最初はスキニーパンツに抵抗があるでしょうが、ストレッチ性の高い商品で気軽に履けるので大丈夫です。

今までスキニーパンツを履いたことのない人は一度履くとシルエットの綺麗さに驚くでしょう。

 

太もも部分がパツパツになるとよろしくないので、無理に細いサイズを選ぶ必要はありません。

 

その代わり裾上げはしっかりしましょう。

自身のくるぶしぐらいで裾上げするのがおすすめです。

分かっていても長めに裾を取ってしまうことが大半なので強気でいくぐらいで丁度良いです。

 

靴下/ユニクロ・グレンチェックソックス

f:id:penta0602:20170103165542j:plain

https://goo.gl/7f7HbD

靴下は靴で隠れて見えなくなるので基本的には何でも問題ナシ。

ただし冬なので防寒的に厚手の物+脱いだ時に季節感があるものが好ましいです。

 

そこでグレンチェックのヒートテックソックス。

非常に無難な柄ですが、誰にも嫌われない安心デザイン。

 

 

靴/コンバース・オールスター

 

低価格おすすめスニーカーはコンバースオールスター。

以前オールスター特集を書きましたが、2017年トレンドの気配アリです。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

昨年はアディダス1強(スタンスミス)の様相で今年も継続でしょうが、そこにオールスターが食い込んでくるのではないでしょうか。

 

初心者から上級者まで大歓迎のコンバースオールスター。

低価格でシルエット抜群なのでみんなに愛されるスニーカーです。

 

機能性は優れておらず歩き疲れてしまうのはご愛敬。

 

そんなコンバースですが、今回はオールブラックのハイカットにしておきます。

濃紺スキニーデニムをオールスターの履き口に被せるようにして履きましょう。

 

 

以上2016冬ver.でした。

これを揃えて服を買いに行く服を手に入れましょう。

 

服を買いに行く服を手に入れたら・・・?

服を買いに行く服を手に入れたら目を養うためにもハイブランドを見るのがおすすめ。

とは言え、ハイブランドは高くて手が出ないですよね。

↓そんなあなたにハイブランドが毎日セールのGILT


「服を買いに行く服がない」レベルの人に向けた記事なので参考にならない人も多いと思いますが、2017年も季節ごとに1記事ずつ作成する予定なのでよろしくお願いします。