読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

【ファッション】春はペールトーンを使ってコーデをレベルアップ!

メンズコーディネート論 メンズコーディネート論-コーデ
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170216071644j:plain

ファッションとカラーは切っても切れない関係です。 

モノトーン、ダークトーン、ペールトーンなど色に関する様々な単語がファッション業界では頻出します。

色を攻略するのは簡単ではありませんが、モノトーンを学んだ後に手を出してほしいのがペールトーンとダークトーンの2つ。

特に春夏はペールトーンに挑戦すべきです。

今回はそんなペールトーンの攻略法について紹介します。

ペールトーンとは

f:id:penta0602:20170216072138g:plain

ペールトーンとは淡色のことです。つまり淡い色合いのこと。

薄く浅い色のことをペールトーンと呼びます。

 

ペールトーンは春にマッチする色で、ペールトーンを取り入れるだけで季節感が出るので春のコーディネートには欠かせない色。

 

今までモノトーン一辺倒だった人は是非今年の春はペールトーンに挑戦してみましょう。

 

春の脱初心者に最適!ペールトーンの魅力とは?

f:id:penta0602:20170216073034j:plain

https://goo.gl/Zy1pkX

先ほどお伝えした通り季節感を出せるのがペールトーンの魅力の1つです。

そして重要な魅力がもう1つ。

 

それは「地味さを払拭出来る上にコーディネートが比較的簡単」なことです。

 

モノトーンオンリーは簡単にオシャレになれますし、それはそれで正解です。

ですが、簡単であるが故にある程度ファッションに興味がある人なら、みんながみんなコーディネート出来てしまうのが気になるところ。

 

「ファッション初心者とは違いを出したい」

「でも難しいアイテムは使いこなせない」

 

そんな時に使えるのがペールトーンです。

色が淡いので主張が強すぎず、コーディネートに馴染みやすいのがポイント。

 

ペールトーンの場合

f:id:penta0602:20170216074031j:plain

https://goo.gl/fwTYBR

 

原色の場合

f:id:penta0602:20170216074134j:plain

https://goo.gl/S8odo2

 

どちらもオシャレですが(というか原色の方が好み)、色の主張が弱いのはペールトーンの方ですよね。

初心者に毛が生えたようなレベルの場合は弱い色を使うのがおすすめです。

 

コーディネートから浮かないので比較的簡単に合わせることが出来ます。

 

では続いてどうやってペールトーンを使えばいいのか?について。

初心者のペールトーン攻略における3つのポイント!

ペールトーン攻略には3つのポイントがあります。

トップスに取り入れる

f:id:penta0602:20170216075428j:plain

https://goo.gl/NM0zaD

ペールトーンとはすなわち明るい色です。

モノトーン主体のところにペールトーンを入れると間違いなく視線がそこに集まります。

視線が下に誘導されるコーディネートは違和感が生じやすいものです。

白シャツは簡単ですが、白パンツは難しいですよね。

 

なのでペールトーンはパンツではなく、トップスで取り入れて見ましょう。

 

ペールトーンは1点だけで後はモノトーンに

f:id:penta0602:20170216081040j:plain

https://goo.gl/cr2Urh

 

色はあればあるほど難しくなります。

街を歩いていてもカラフルなコーディネートでオシャレな人を見かける機会は少ないでしょう。

カラフルなコーディネートはそれほどに難しいコーディネートです。

 

ペールトーンオンリーのコーディネートは使いこなせればとてもオシャレですが、初心者のうちはまず1点だけ取り入れるのがおすすめ。

 

ここまでまとめると「トップスにだけペールトーンを使う」ですね。

 

白と黒の分量に注意する

ペールトーンをトップスに取り入れて他はモノトーンでとお伝えしましたが、モノトーンにも白、黒、グレーとありますよね。

この分量自体で大きく印象が変わるので要注意。

 

白が多ければ多いほど、季節感が強くなり、コーディネートは奇抜(悪い意味ではありません)に

黒が多ければ多いほど、季節感が弱くなり、コーディネートはシンプルに

 

なります。

これは鏡の前で試してみれば一目瞭然。

 

元々明るい色であるペールトーンを取り入れるので、その他の色を明るい白にするのか暗い黒にするのかで大きく印象が変動します。

 

黒を多くすれば明るいペールトーンと相殺されますが、白を多くすれば明るいペールトーンと相まって明るさが加速しますよね。

 

自分がどうしたいのか、どうなりたいのかによって正解は変わってきますが、白と黒の分量で印象が大きく変わることを意識するとコーディネートでの失敗は減るでしょう。

 

今回は初心者に向けた記事でしたが、もっとレベルアップしたい!という人にはワントーンコーディネートがおすすめ。

色数を増やすことなく色の面積が増えるので次のステップに持ってこいです。

 

以上です。

【ファッション】春はペールトーンを使ってコーデをレベルアップ!

でした。