宅配クリーニングとは?メリットデメリットを正直に解説します。

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170321051041j:plain

今までクリーニングが面倒だと思ったことはありませんか?

そんな面倒なクリーニングを徹底簡略化させたのが宅配クリーニングです。

ネット通販全盛期の現代ではクリーニングも宅配の時代です。

自宅に居ながらクリーニングが完結出来る宅配クリーニングは忙しい現代人の味方。

今日はそんな宅配クリーニングについてです。

  • 宅配クリーニングとは?
  • 宅配クリーニングのメリット
  • 宅配クリーニングのデメリット

それぞれ丁寧に解説します。

宅配クリーニングとは?

f:id:penta0602:20170321051513j:plain

衣類を長持ちさせるにはクリーニングは欠かせません。

出来ればシーズンに1回、少なくとも半年に1回はクリーニングに出してほしいです。

 

ですが、クリーニングって面倒ですよね?

 

重い洋服を持ってクリーニング屋まで運ばないといけないですし、お店で待たせられたり。

クリーニングが終わったら取りに行かないといけないですし、また重い荷物を持って家に帰る・・・。

 

クリーニングはとても労力がかかる行為なんです。

 

そんなクリーニングにかかる労力を解消してくれるのが宅配クリーニングです。

スマホやパソコンで申し込むだけなので従来のクリーニングと比べて手間がかかりません。

 

 

宅配クリーニングの料金体系

f:id:penta0602:20170321055253j:plain

宅配クリーニングには大きく分けて2つの料金体系があります。

 

一つは通常のクリーニング会社と同じ単品価格。

Yシャツ1着150円~

礼服1着1000円~

このように単品ごとに価格が決まっている、いわゆる普通の料金体系です。

 

もう一つはパック料金。

10着詰めて5000円

20着詰めて10000円

などのように衣類の種類に限らず、価格が定額の料金体系です。

なので礼服やダウンジャケット、コートなど単品での価格が高い衣類はパック料金で送ると激安になります。

 

 

宅配クリーニングのメリット

f:id:penta0602:20170321055920j:plain

・近くにクリーニング屋がなくても困らない

宅配クリーニングの多くは全国どこでも対応しています。

なので近くにクリーニング屋がない地域にお住いの人でも利用できます。

遠くまで衣類を持ち運ぶのは本当に大変ですよね。

 

・営業時間が関係ない

忙しくてお店の営業時間内にクリーニングに出すことが出来ない人は多いですよね。

宅配クリーニングなら営業時間が関係なく、申し込んで発送することが出来るので忙しい人でも問題なしです。

 

・持ち運ぶ必要がない

クリーニングは頻繁に行う行為ではありません。

大体の人はシーズンに1回程度でしょう。

だからこそ一度に出す量が増えるものです。

多くの衣類を持ち運ぶのは大変なので、家で運送会社に手渡すだけで済みます。

 

・再仕上げが伝えやすい

優良クリーニング屋のなかには再仕上げを無料で行ってくれるところがあります。

ですが、お店の人と対面して再仕上げを要求するのは気が引けますよね?

宅配クリーニングだと面と向かう必要がないので気楽に再仕上げを頼むことが出来ます。

 

・保管サービス

服好きあるあるですが、部屋に洋服をスペースがない人は多いですよね。

そこで役立つのが保管サービスです。

シーズンが終わったらクリーニングに出して、1年後まで保管してもらえば必要なシーズンにだけ洋服を部屋におけます。

しかも自宅と違い、カビ対策なども完璧なので安心。

 

 

このように宅配クリーニングにはメリットだらけです。

はっきり言って機能的には悪いことはありません。

ですが、勿論デメリットもあります。

 

 

宅配クリーニングのデメリット

f:id:penta0602:20170321060009j:plain

・急いでいる人には向かない

どうしても郵送の時間がかかるので、宅配クリーニングは当日の仕上げが出来ません。

最短で2日の宅配クリーニング会社はいくつかありますが、現状当日仕上げが出来るところを知りません。

なので急いでいる人には向かないでしょう。

 

・価格が高い

発送料金がかかるので総合すると価格は高くなります。

送料無料と銘打っている会社もありますが、よくよく見てみるとクリーニング代が高かったりします。

価格が大きく値段が違うことはありませんが、大体1回につき500円程度は割増しされます。

なので1.2着程度しかクリーニングに出さないなら割高になります。

逆に複数枚クリーニングに出すなら価格的なデメリットはほとんど感じないでしょう。

 

 

クリーニングの必要性

f:id:penta0602:20170321051513j:plain

クリーニングは洋服を綺麗にすることが目的だと思われがちですが、本質的には長持ちさせることに意味があります。

一見、汚れているように見えない衣類も実は汚れがたくさんあるものです。

 

綺麗だからと油断してタンスの中にしまっておいて、いざ着る時に広げてみたら汚れていた経験はありませんか?

 

菌はどんどん繁殖するので、汚れたまま長期間放置すると大切な洋服が着れなくなってしまいます。

 

少額のクリーニング代を出し渋って高いお金を出して買った洋服を駄目にしてしまっては本末転倒。

クリーニング代なんてたかがしれています。

ユニクロで1着衣類を買う値段があれば、たくさんの衣類をクリーニングに出すことが出来ますからね。

 

確かにクリーニングは面倒なのでついつい後回しがちですが、そんなクリーニングの「面倒くさい」を解消してくれるのが宅配クリーニングの魅力です。

 

当ブログでは今後、宅配クリーニング会社を複数利用して(10社予定)、各社の良い点悪い点を洗い出し比較する予定です。

お楽しみに。