初回30%オフ!宅配クリーニングの「リネット」を実際に利用してみた。

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170328044939p:plain

宅配クリーニングは自宅にいながらクリーニングが出来る優れもの。

そんな宅配クリーニングと言えば「リネット」が有名です。

今回はリネットのおすすめポイントちょっと駄目なところなど正直にレビューします。

宅配クリーニングとは?

クリーニングにかかる手間を解消してくれるのが宅配クリーニングです。

自宅にいながらスマホやパソコンで申し込むだけなので従来のクリーニングと比べると本当に楽ちん。

 

宅配クリーニングのメリットは

 

  • 全国対応で近くにクリーニング屋がなくても困らない
  • 重い荷物を持ち運ぶ必要がない
  • 対面しないので再仕上げが伝えやすい
  • 24時間利用できるので営業時間を気にしなくていい

 

宅配クリーニングにはこのようなメリットがあります。

 

対してデメリットは

 

  • 高い
  • 時間がかかる

 

デメリットはこの2点に限ります。

 

 

リネットの大きな特徴を紹介!

f:id:penta0602:20170328050947j:plain

・料金について

料金形態は単品型。

Yシャツは〇〇円~、スーツは〇〇円~といったような1品毎に料金が加算されていく仕組みです。

 

f:id:penta0602:20170330093839p:plain

価格相場は「宅配クリーニングにしてはやや安い」といったところでしょう。

リネットは宅配クリーニングの専門店。

店舗型のクリーニング屋が片手間でやっている宅配クリーニングだとべらぼうに高いところもありますが、宅配専門なだけあって価格は良心的です。

 

再仕上げ無料

リネットは再仕上げが無料です。

仕上がりに不満があった場合、お届け1週間以内に連絡をすれば対応して頂けます。

店舗だと直接店員さんにお願いしに行く必要があるので気まずいですが、宅配クリーニングだとその心配もありません。

 

全品無料シミ抜き

染み抜き無料はさほど珍しいことではありませんが、リネットの素晴らしい点はシミ抜きの箇所を指定しなくとも全て無料で染み抜きをしてくれるところです。

店舗を持たず工場で一点ずつ検品してるからこそ出来ることですね。

 

しかも無料なのに染み抜きのレベルが非常に高いのも特徴の1つ。

シミのレベルは油溶性→水溶性→タンパク質→変色、脱色、色素のように構造が分けられるのですが、リネットでは油溶性、水溶性、タンパク質まで対応(経過時間による)してくれます。

 

リネットでも対応出来ない物は墨汁やカレー、顔料などといったものですね。

 

認識相違に対する返金対応

ワイシャツだと思ってクリーニングに出したらシャツ扱いで思っていたよりも高い金額を請求をされた経験はありませんか?

リネットではこのような認識相違があった場合は返金して頂けます。

 

 

プレミアム会員の9つの特典とは?

f:id:penta0602:20170401035437p:plain

リネットは明らかにプレミアム会員が優遇されています。

正直言うとプレミアム会員にならないなら利用しないほうが良いと言い切れるぐらいです。

 

1.リファイン加工

光沢、滑らかさ、ボリューム、帯電防止、ジップ滑り、小じわ防止、毛玉防止などの7つの効果を与えるのがリファイン加工。

このリファイン加工をドライクリーニングを行う全ての洋服に対して利用しています。

 

2.毛玉取り無料

ニットの天敵である毛玉。

メンズファッションでは欠かせないアイテムであるニットですが、気づかぬうちに毛玉が出てくるものです。

気づかぬうちに毛玉が取り除かれていたら嬉しいですよね。

 

3.毛取り無料

ストールなどを巻くと毛が付くことが多いですよね。

自分で全て取り除くのは面倒なのでクリーニングで対応してくれると助かります。

 

4.全品ダブルチェック

仕上げ担当者とは別に専属の品質チェック担当者が仕上がり状態をチェックし、納得がいかない場合は再仕上げを行います。

 

5.ダンボールが無料

郵送する際のダンボールが無料で貰えます。

大きさは縦32×横46×高さ29なのでかなり容量があります。

ダウンジャケット以外ならたくさん入ると思って問題ありません。

f:id:penta0602:20170401030241p:plain

配達員さんがダンボールを持ってきてくれるので洋服だけを準備して待っていればOKです。

 

6.最速2日届け

宅配クリーニングとしては最速のスピード仕上げです。

宅配クリーニングの弱点である「時間」を解消してくれる嬉しいサービス。

これも宅配専門だからこそ可能なシステムですね。

 

7.往復送料無料

総額2400円以上の場合送料が無料になります。

宅配クリーニングで送料無料の場合、価格に上乗せされていることが多いですが、リネットは相場より高くありません。

 

8.夜間便無料

夜24時まで宅配して貰える夜間便が無料で利用できます(東京23区限定)

仕事の帰りが遅い人などが重宝します。

 

9.会員料金は初月無料&初回30%オフ

プレミアム会員は月額300円ですが、初月は無料です。

しかも初月以内に解約しても無料。

なので1回限りですが、完全無料でプレミアム会員の特典を利用できます。

 

おまけに初回利用は送料無料です。

つまり初回に限り完全無料で30%オフかつ送料無料かつプレミアム特典が利用可能です。

 

他にも様々な特典はありますが、個人的に良い!と思えた特典は以上です。

もっと詳しく知りたい人は公式ホームページを確認してみて下さい。

 

リネットの使い方&実際にかかった費用を公開!

リネットを利用してみたので使い方、クリーニングに出した衣類、実際にいくらかかったのかまで公開します。

 

リネットの使い方

①写真真ん中の赤枠「クリーニングを出す」をクリック

f:id:penta0602:20170401030639p:plain

 

②赤枠の「住所、連絡先」を入力

f:id:penta0602:20170401030206p:plain

 

③写真右上「プレミアム会員」、写真下「支払いプラン」を選択

f:id:penta0602:20170401030214p:plain

 

④預ける日をカレンダーから選ぶ

f:id:penta0602:20170401030221p:plain

 

⑤ダンボールの有無と支払い方法を選択して「同意して次へ」をクリック

f:id:penta0602:20170401030229p:plain

 

以上で終わりです。

直観的に分かる簡単な操作なので迷うことなく申し込みが出来ます。

 

 

クリーニングに出した衣類

そして実際にクリーニングが終わって、無事家に届いたものがコチラ。

f:id:penta0602:20170401032707j:plain

 

f:id:penta0602:20170401031123j:plain

 衣類の上に次回利用する際に使えるバッグと宅配伝票があります。

 

f:id:penta0602:20170401031053j:plain

 そしてリネットの紹介冊子とアフターケアのご案内があります。

 

f:id:penta0602:20170401032756j:plain

アフターケアのご案内を目立つ場所に入れて梱包してくれるのは親切です。

宅配クリーニング会社からしたら再仕上げをされると利益がなくなってしまうので、出来ればアフターケアのご案内は目立たないようにしたいはずですよね。

 

f:id:penta0602:20170401031347j:plain

クリーニングに出した衣類は3点。

スーツの上下とロングシャツ1点です。

 

f:id:penta0602:20170401030721j:plain

注目ポイントは衣類の間に入れてある緩衝材。

少しでもシワが付かないように工夫されています。

 ↓のようなイメージ

f:id:penta0602:20170330095712j:plain

 

 

実際にかかった金額は?

f:id:penta0602:20170401031726p:plain 

合計1255円。1点あたり400円です。

スーツ上下で1250円は安いですよね。

シャツもYシャツではないので相場ぐらいの金額です。

 

参考までに大手クリーニング会社「白洋舎」さんですと、持ち込みでもスーツ上下のみで1800円+税です。

 

リネットだとスーツ上下に加えてシャツを入れても1660円、しかも初回利用だと30%オフなので合計1255円です。

送料もかかりません。

 

利用してみて分かったリネットの駄目なポイント!

f:id:penta0602:20170402044009j:plain

リネットの駄目なポイントはズバリ、「保管サービス」です。

一概に駄目とは言い切れないのですが・・・。

 

クリーニング屋の重要なサービスの1つが保管サービス。

洋服がありすぎて収納が出来なくなるのは服好きあるあるですよね。

そんな時にシーズン外の洋服をクリーニング屋に出して保管しておけると便利なものです。

 

リネットの保管サービスの何が駄目なのかというと価格です。

料金システムがパックの定額制なので7点(8400円)、12点(14400円)、18点(21600円)から選ぶ必要があります。

税込みにすると1点あたり約1300円。

 

高いコースを選ぶと更に1.5倍ほどの値段になります。

 

クリーニングと保管込みの値段ですので、元々クリーニング価格がどうしても高くなってしまうダウンジャケットやコートなどを依頼するには悪くありませんが、他の衣類だと割高でしょう。

何を送っても同じ価格になるのでYシャツなどクリーニング価格が安いものだと損をします。

 

 

このサービスを利用するのに適した人は

 

・洋服が溢れているのでクリーニングだけでなく保管もしたい

・クリーニングに出したい衣類が丁度7点、12点、18点のどれか

・クリーニングに出したい衣類がダウンジャケットやコートのみ

 

以上が全て当てはまる人になるでしょう。

 

該当する人は少ないかもしれません。

おまけに通常の宅配クリーニングとは別サービスであり、同時に利用することが出来ないのも残念(サイトも別)です。

 

なので一概に駄目とは言えませんが、保管サービス目的ならリネットではなく他に良いところがありそうです。

※現在宅配クリーニング会社を10社ほど実際に利用して比較しているところです。保管サービスが優れているところが見つかれば記事にします。もしかしたらこれでもリネットが一番なのかもしれませんが...

 

まとめ

以上でリネットの紹介は終わりです。

クリーニングを利用すると洋服が長持ちするので結果的に安く済みます。

今までクリーニングを利用してこなかった人は宅配に限らずとも是非一度クリーニングを利用してみて欲しいです。

宅配クリーニングは確かに楽ですが、宅配に拘る必要はありません。

クリーニングをするか、しないかが重要です。

 

最後に嬉しい情報を一つ。

先ほども申し上げましたが、リネットは初回は30%オフかつ料金に関わらず送料無料です。

これにプレミアム会員の特典を掛け合わせると...正直とても魅力的です。

 

しかもプレミアム会員は初月無料です。

※初月以内に解約しても無料(登録から1ヵ月ではなく、登録した月が初月)

 

このように初めての利用ですとリネットは驚異的なコストパフォーマンスを誇ります。

 

クリーニングは頻繁にやるものではありません。

少ない人は半年に1回、標準的な頻度で1シーズンに1回程度でしょう。

 

宅配クリーニング会社は初回がお得なところが多いのでその都度利用する会社を変えるのがおすすめです。

そうすれば毎回お得なサービスを利用できますからね。

 

ですが、イチオシはリネット。

これから当ブログで合計10社利用してみてそれぞれ記事を書く予定ですが、初回に関して言えば恐らくここがNO.1です。

 

人生初の宅配クリーニングはリネットにしてみてはいかがでしょうか?

 

>>クリックして初回30%オフのリネットを利用する!