おせっかいな宅配クリーニング「リナビス」を実際に利用してみた!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170603064718p:plain

宅配クリーニングを実際に体験して比較する企画の第8弾は「リナビス」です。

次回はこれまでの経験を踏まえて過去にレビューした8社の比較総まとめ記事を作成する予定なのでお楽しみに。

 

今回ご紹介するリナビスはそこそこ安く品質が高いクリーニング会社でした。

実体験をふまえてリナビスのメリットデメリットを紹介していきます。

 

宅配クリーニングとは?

f:id:penta0602:20170603064920p:plain

宅配クリーニングは自宅に居ながらクリーニングが完結出来る便利サービス。

  • クリーニング屋の営業時間に持っていけない
  • 重い荷物を運びたくない
  • 対面だと再仕上げが伝えにくい

このようなことを感じたことがある人におすすめのサービスです。

 

ただし、その代わり若干価格が高いのが宅配クリーニングの残念なところです。

もちろん良い宅配クリーニング会社を選べば安く利用することも可能ですが、本当の値段は利用してみないと分からないことが多いです。

 

例えばYシャツ200円~、コート1000円~

のようにYシャツ200円、コート1000円と思わせておいて実際の価格は高いなんてことはよくあります。

 

「~」と記載されているので何も嘘はついていませんが、無意識の内に騙された感覚に陥る人もいるでしょう。

 

Yシャツだと思ってクリーニングに出したらシャツ扱いで高額になってしまったなんてこともありがちです。

 

なので本企画ではリアルにかかった費用をありのまま掲載しております。

 

リナビスとは?

リナビスはパック料金タイプの定額制宅配クリーニング会社。

 

  5点パック  7000円

10点パック  9800円

20点パック  17800円

のように何を入れても一律で値段が決まっています。

 

通常はYシャツやコート、ニットなどアイテムにとってクリーニングの値段が変わるものですがリナビスでは変わりません。

なのでクリーニング単価の高いダウンジャケットやコートなどをクリーニングに出したい時に向いています。

 

リナビスのメリット

f:id:penta0602:20170603064742p:plain

リナビスのメリット...と言うと語弊があるかもしれませんが、明らかに他のクリーニングサイトと違うのはホームページのクオリティです。

今まで7社利用してきたので様々なクリーニングサイトのホームページを見てきましたが、ここまで個性のあるホームページはリナビスだけです。

 

「田舎のおせっかいクリーニング」

 

をコンセプトにおっちゃんおばちゃんを主役に見立ててページ作りをしているのが面白いです。

 

例えば8大おせっかいサービス

  • 送料無料
  • 保管6ヵ月無料
  • 染み抜き無料
  • ボタン修理無料
  • 無料クリーニング相談
  • 毛玉取り無料
  • 再仕上げ無料
  • おせっかい気持ち?無料!

どれも有り難いサービスですが、別にリナビスだけがやっているサービスでもありません。

ただ、見せ方が上手くてかなりお得に感じます(保管無料は実際良い)

 

私は客観的に見て記事にしなければいけないので冷静に判断しますが、実際に利用する立場なら深く考えず注文してしまいそうです。

 

 

とまぁこれだとメリットを伝えているとは言えないので客観的な意見も述べておきます。

リナビスはそこそこ安くて品質も良い宅配クリーニングです。

 

価格の安さだとパック料金タイプにおいては、やはり「せんたく便」が強いです。

ですが、リナビスはある程度の価格をキープしながら8大おせっかいを筆頭にクリーニングのクオリティが高いです。

 

特筆すべきは乾燥。

 

通常衣類の乾燥は乾燥機を使います。

これは単純明快な理由で乾燥機を使った方が早く乾くからです。

早く乾くということはそれだけ量をこなせるのであって会社の利益に繋がります。

ですが、乾燥機を使うと少なからず衣類へのダメージがあります(本当に極小の話しですが)

 

他のクリーニング会社だと立体型の静止乾燥機を使用しているところなどもありますが、リナビスは自然乾燥で対応しています。

 

自然乾燥ですと時間だけでなく場所も取るため費用がかさんでしまいますが、リナビスは田舎にあるため費用を抑えることに成功しているそうです。

 

検品、洗い、クリーニング、プレスなども熟練の職人さんたちが丁寧に対応してくれます。

この辺りはリナビスのホームページをご覧いただければ良く伝わるかと思います。

 

このようにリナビスは品質重視の宅配クリーニングです。

品質を重視するために会員を1万人に限定しているほどです。

大規模なクリーニング会社でない以上、非効率な丁寧なクリーニングを行っているため顧客を増やすには限度があるからですね。

 

創業55年の確かな技術と一万人に限定することで他社に真似のできないきめ細かな対応ができることが強烈なウリですね。

 

ちなみに梱包にも良い意味での「おせっかい」が感じられましたので記事下部の「実際に利用してみた」で紹介します。

 

リナビスのデメリット

 

正直言ってここが駄目!というリナビスの決定的デメリットは見つかりませんでした。

 

ですが、パック料金で一律の価格なのでYシャツなどの元々単価の低い衣類をクリーニングに出すには適していません。

 

例えばリナビスは10点パックで9800円ですが、もしYシャツを10点出すなら通常3000円もあればまず足りるでしょう。

 

また、同じパック料金のせんたく便と比べると価格の面では負けています。

 

せんたく便:保管10着パック 7080円 1着あたり708円

リナビス:保管10着パック 9800円 1着あたり980円

合計金額で3000円ほど違うのでそれなりの価格差があると言っていいでしょう。

 

このようにリナビスのデメリットを強いてあげるなら価格面ですね。

と言っても決して高いわけではなく平均~やや安い程度です。

 

 

実際にリナビスを利用してみたら本当におせっかいだった!

まずはリナビスの利用方法を簡単に紹介したのち、実際にクリーニングに出した衣類やかかった金額を紹介します。

f:id:penta0602:20170603062656p:plain

①リンク先画面の写真上部の赤枠をクリック

 

f:id:penta0602:20170603062711p:plain

②写真下部の赤枠からコースを選んでクリック(初回5点コースは保管が出来ません)

後は画面の指示に従って住所や氏名などを入力していくだけです。

 

f:id:penta0602:20170603062719j:plain

実際に利用して届いたダンボールがこちら。

他のダンボールについていたテープが付着してしまって汚い見映えになってしまいましたが、元は綺麗でした。

 

f:id:penta0602:20170603062731j:plain

ダンボールを開くと次回以降利用できるバッグと衣類が目に入ります。

 

f:id:penta0602:20170603062741j:plain

おせっかいポイントはこちら。

衣類にシワがつかないよう1着1着の間にエアパックを挟み込んでくれていました。

細かい気配りですよね。

 

f:id:penta0602:20170603062748j:plain

クリーニングに出した衣類はこちら。

見えにくいですが、ロングコート×1、パンツ×1、ストール×1、ニット×2の計5点です。

 

f:id:penta0602:20170603062758p:plain

実際にかかった費用は4959円。

1着あたり約1000円でした。

 

リナビスのレビューまとめ!

f:id:penta0602:20170603064920p:plain

以上のようにリナビスはおせっかいで高品質な宅配クリーニングです。

価格だけでなく質も追求したい人にとてもおすすめ。

効率を求めず丁寧にクリーニングをしているため人数限定なのも面白いですね。

気になっている人は早めにチェックしてみて下さい。

 

一度ホームページを見ると自然と注文したくなるでしょう。

 

>>クリックしてリナビスのホームページを見てみる!