栄養満点!!グリコミールリプレイスメントプロテインレビュー!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170628190104p:plain

ポッキーやアイスの実など、お菓子のイメージが強いグリコ。

実は、プロテインを始めとしたスポーツサプリの展開も行っています。

 

商品の販売経路はザバス製品やウイダー製品に比べると的を絞っており、ドラッグストア等ではあまり見かけることはありません。しかし、プロテインを取り扱っている企業の中でも十分に大手であり、スポーツショップまで足を運ぶと見かけることが出来ます。

 

今回は、そんなグリコが手掛けたミールリプレイスプロテインミルクショコラ味を実際に飲んでみました。

ミールリプレイスメントプロテイン

ミールリプレイスメントプロテインとはそのまま、食事に置き換えられるタンパク質食品の意です。一般的には食事に置き換えられるような栄養成分を有したプロテインは総じて、このミールリプレイスメントプロテインを略してMRPと呼ばれています。

 

つまり、グリコのミールリプレイスメントプロテインはその総称をそのまま商品名にしてあるということです。

 

さすが商品名で暗に「食事に置き換えられますよ~」と謳っているだけあり、多くのプロテインに比べると、これでもかというぐらい様々な成分が添加されています。

 

このミールリプレイスメントプロテインは「食事が摂りづらい人」にオススメで「高タンパク」、そして「栄養が豊富」であると言えるでしょう。

 

外観

f:id:penta0602:20170628190240p:plain

プロテインではお馴染みの袋タイプのパッケージ。上部に密閉できるジッパーもついています。パッケージの素材も分厚く、破ける心配もなさそうです。

 

全体的に白を基調としたデザインで表には「グリコのあの人」のシルエットが印刷されており、一目でグリコ製品だとわかります。

 

溶けやすい!

f:id:penta0602:20170628190309p:plain

容器の説明通り、プロテインシェイカーに水200mlと付属のスプーン6杯分(63g)の粉末を入れてシェイク。上下に3、4回ほど振るとほぼ溶け切り、泡立ちも見られません。

 

この製品に限らずミールリプレイスメントタイプのプロテインにはよくあることなのですが、通常のプロテインよりもさらに溶けやすいです。熱湯に砂糖を溶かすかのごとく溶けていきます。溶けやすさで不満に思うことはまずないでしょう。

 

後味に苦みがある

f:id:penta0602:20170628190340p:plain

炭水化物をしっかり配合しているだけあり、甘いです。味もしっかりしていて美味しいですね。ただ少しだけ後味に苦味を感じます。鉄分っぽさを感じさせるような味が後に残るような感じですね。

 

それから、水の量を半分の100mlにしても問題なく溶けました。その濃さで飲んだ方が味をよりしっかり感じられて美味しいです。

 

タンパク質含有量は低いが・・・?

ミールリプレイスメントプロテインのタンパク質含有量は37.6%です。タンパク質含有量とは、製品のグラム当たりどのぐらいの割合でタンパク質が含まれているのかを表したものです。

 

特殊なタイプのプロテインを除くと、大体どのプロテインもタンパク質含有量は60%~90数%の範囲におさまります。しかし、ミールリプレイスメントプロテインは特殊なタイプに含まれるプロテインです。

 

タンパク質以外の栄養も補給するためにつくられているので、タンパク質の割合が多くありません。

 

ただし、タンパク質含有量が低いからといって一食分のタンパク質の摂取量が少なくなるわけではありません。ミールリプレイスメントプロテインは一食あたり63gの粉末を推奨量としているので、これに対してタンパク質含有量が37.6%だと24g程のタンパク質を摂取することが出来ます。

 

これは厚生労働大臣の定める日本人の食事摂取基準において、成人男性に必要なタンパク質の三分の一強、成人女性の二分の一の量にあたります。これだけあれば食事一食分で摂りたいタンパク質量に相当するので、十分な量だと言えます。

 

栄養満点の成分

f:id:penta0602:20170628190459p:plain

一食63gあたり

エネルギー / 236kcal

タンパク質 / 23.6g

脂質 / 2.6g

炭水化物 / 31.7g

食塩相当量 / 0.34g

カルシウム / 300mg

鉄 / 5.7mg

マグネシウム / 115mg

ナイアシン / 12mg 100%

パントテン酸 / 6mg 120%

ビタミンA / 133µg  24.18%

ビタミンB1 / 1.1mg 100%

ビタミンB2 / 1.19mg 100%

ビタミンB6 / 1.1mg 100%

ビタミンB12 / 2.5µg 125%

ビタミンC / 101mg 118%

ビタミンD / 2.3µg 41.8%

ビタミンE / 1.7mg 28.3%

葉酸 / 226µg 113%

 

ミールリプレイスメントプロテインは11種類のビタミンと3種類のミネラルが配合されています。全てのビタミンやミネラルが含まれているわけではありませんが、ビタミンが2、3種類しか添加されていないプロテインもある中、この種類の豊富さはかなり魅力的です。

 

筋肉を付けるためと脂肪の燃焼に関わるビタミン、ミネラルもしっかりと入っています。ビタミン、ミネラルがこれだけ含まれていれば別途マルチビタミンやマルチミネラル等のサプリメントを購入する必要もありません。

 

食事に置き換えられるプロテインとして十分な栄養をとることが出来ますね。

 

また、ミールリプレイスプロテインは食事に置き換えるイメージが強い商品ですのでさらに一歩踏み込み、上記の成分一覧のビタミンの含有量の右に一日に必要な摂取量に対して何%の割合で栄養素が配合されているかといった数値を記載しておきました。

 

こうして見ると、ほとんどミールリプレイスメントプロテイン一杯で栄養がまかなえることが分かりますね。

 

ただ、ビタミンA、D、Eに関しては含有量が抑え目です。これには理由があり、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンEの四つのビタミンは必要以上に摂取してしまうと体に良くないと言われています。

 

つまり、それも加味した上で他のビタミン類よりも少なめの配合になっているのでしょう。 

 

高くもなく、安くもない

ミールリプレイスメントプロテインの値段は、

1kg(約16食分)4,860円 税込

です。

 

1キログラム単位で揃えた時のプロテインの相場は2,000円後半~から7,000円程。こうしてみると値段はちょうど真ん中ぐらい、つまり「高くも安くもない」ということがわかります。

 

一食あたりいくらか、タンパク質1グラムあたりいくらか、といった比較も出来ます。

しかし値段にはパッケージの質や製品の味、ビタミンやミネラルの要素なども絡んでくるので、ここでは「大体相場の真ん中ぐらいである」と述べるだけに留めておきます。

 

グリコミールリプレイスメントプロテインレビューまとめ

外装:パッケージが安っぽくないか。頑丈なつくりか。

★★★★★

味:味が美味しいか。飽きないか。

★★★★☆

タンパク質量:一食で十分なタンパク質量がとれるか。タンパク質含有量が高いか。

★★★★☆

栄養:ビタミン、ミネラルが豊富か。魅力的な成分が含まれているか。

★★★★★

値段:プロテインの相場の中で高いか安いか。

★★★☆☆

 

ミールリプレイスメントプロテインは栄養もしっかり摂れ、味も美味しく、値段も普通程度のプロテインとなかなかに良い商品でした。しかし、普通のプロテインと違い炭水化物がしっかりと配合されているので、糖質を抑えてダイエットをしている方にはおススメできません。

 

ただし、食事としっかり置き換えられればダイエット時にも使えますし、体を大きくしたい方の間食としても、とてもおススメです。

 

一日のなかで栄養が摂れていないな、と感じる方は摂り入れてみると良いですね。