海外プロテインの代表格!チャンピオンニュートリションピュアホエイプラスをレビュー!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170707005949p:plain

トレーニング初心者から中級者になるにつれ、大手のザバスやウイダーなどのプロテインをはじめとした国内のプロテインに飽きがきているかたもいることでしょう。

そんなかたへオススメなのが海外プロテイン。

 

海外プロテインの良いところは、まずなんといってもコストパフォーマンスの良さ。

サプリメント市場の規模が日本よりもアメリカをはじめとした海外のほうが大きいため、大量生産でコストを抑えられる傾向にあるのです。

 

今回は海外プロテインのなかでも人気の高いチャンピオンニュートリション社製のホエイプロテイン、 ピュアホエイプラスプロテインスタックのチョコレートブラウニー味を実際に飲んでみた感想をお伝えします。

 ピュアホエイプラスプロテインスタック

ピュアホエイプラスは炭水化物量と脂質量については特筆するほどの特徴はなく、ベーシックなタイプのプロテインです。

 

しかしパッケージにも記載されている通り、グルタミンとBCAAが配合されています。

このふたつの成分が配合されていることにより、筋肉を成長させる上で非常に高い効果を望めるプロテインになっています。

 

ピュアホエイプラスの特徴をまとめると、「筋肉の成長に効果的」であり「コストパフォーマンスが高い」と言えます。

コストパフォーマンスが高いので万人にオススメ出来るプロテインですが、後ほど解説するグルタミンとBCAAの恩恵を特に生かせるトレーニング中級者以上のかたへもオススメですね。

 

外観はボトル型

f:id:penta0602:20170707010146p:plain

海外プロテインにはよくあるプラスチック素材のボトル型の容器です。

また他の海外プロテインにも言えることですが、容量2kg以上で取り扱っているところが多いのでこの容器での持ち運びは現実的ではないですね。

 

もちろんパッケージの表記はすべて英語ですし、デザインもシンプルでカッコよいので体づくりのモチベーションがあがりやすいです。

 

非常に溶けやすい

f:id:penta0602:20170707010242p:plain

容器の説明通り、プロテインシェイカーに水130mlとスプーン1杯分の粉末を入れてシェイク。

上下に3、4回ほど振るとほぼ溶け切り、泡立ちも見られません。

ダマも出来ないので、非常に溶けやすいタイプのプロテインと言えます。

 

濃くて甘い

f:id:penta0602:20170707010322p:plain

まあまあ美味しいです。

海外のプロテインにはよく見られる味なのですが、濃くて甘い。

あとは若干のしょっぱさも感じられます。

個人的には好きなのですが、好き嫌いが分かれるような味ですね。

 

ためしに水の量を半分程度にして、濃度を2倍にして飲んでみました。

問題なく溶け切ったのですが、かなり濃厚な仕上がりであまり美味しいとはいえません。

元々の味が濃厚なので、通常の水の量で充分ですね。 

 

タンパク質について

ピュアホエイプラスのタンパク質含有量は約64です。

タンパク質含有量とは、製品のグラム当たりどのぐらいの割合でタンパク質が含まれているのかを表したものです。

特殊なタイプのプロテインを除くと、大体どのプロテインもタンパク質含有量は60%~90%の範囲におさまります。

もちろんタンパク質含有量が高ければタンパク質を豊富にとれるのですが、その分味が犠牲になるなど色々とデメリットもあります。

 

タンパク質含有量が64%だと、1食34gあたり22gのタンパク質がとれます。

これは厚生労働大臣の定める日本人の食事摂取基準において、成人男性に必要なタンパク質の3分の1、成人女性の2分の1弱の量にあたります。

これだけあれば食事1食分でとりたいタンパク質量よりも多く、トレーニング後の摂取量としても十分ですね。

 

成分

f:id:penta0602:20170707010417p:plain

一食34gあたり

エネルギー / 135kcal

タンパク質 / 22g

脂質 / 2g

炭水化物 / 6.5g

ナトリウム / 155mg

カリウム / 300mg

グルタミン / 3.8g

BCAA / 4g

 

ピュアホエイプラスの栄養成分はとてもシンプルです。

ビタミンやミネラルが配合されておらず、純粋にタンパク質を摂取することに特化しています。

 

個別に配合されているグルタミンという成分の主な効果としては、免疫力の向上があげられます。トレーニング自体が短期的には免疫力をさげるので、疲労回復などの目的でグルタミンを摂取することは非常にオススメです。

 

また、グルタミンとは別にBCAAというアミノ酸も配合されています。このBCAAとはタンパク質をもっと細かく分解した成分であり、筋肉の代わりになってエネルギーとして使われます。つまりBCAAがエネルギーとして使われることで、トレーニング中の筋肉の分解を防ぐことが出来るのです。

   

かなり安い価格帯

ピュアホエイプラスの値段は、2.2kg6000円程です。

1kg単位で揃えた時のプロテインの相場は2,000円後半~から7,000円程。

ピュアホエイプラスは1kgだと3000円弱です。

こうしてみると値段はかなり安いことがわかりますね。

 

海外のプロテインは購入経路や時期によって値段が変わってくるので、今回は最も手に入りやすいアマゾンでの購入価格を参考にしました。

 

チャンピオンニュートリションピュアホエイプラスのレビューまとめ

外装:パッケージが安っぽくないか。頑丈なつくりか。

★★★★★

味:味が美味しいか。飽きないか。

★★★☆☆

タンパク質量:一食で十分なタンパク質量がとれるか。タンパク質含有量が高いか。

★★★★☆

栄養:ビタミン、ミネラルが豊富か。魅力的な成分が含まれているか。

★★★★☆

値段:プロテインの相場の中で高いか安いか。

★★★★★

 

こうして評価を振り返ると、かなり高評価のピュアホエイプラス。

惜しむらくは国内のプロテインに比べて購入が面倒というところでしょう。

 

タイミングによってはアマゾンで好きな味が販売されていることもありますが、それでも配送到着までに時間がかかることがほとんどです。

 

さらに、アマゾンでの販売が無い場合は国内のプロテイン販売サイトを探すかアイハーブなどの個人輸入サイトで購入しなければなりません。慣れればどうということはないのですが、サプリメント初心者のかたがそういったところで買うのはとっつきにくさがあることでしょう。

 

しかし購入のハードルをクリアしてしまえば、それを補って余りあるコストパフォーマンス。国内のプロテインを何種類か飲まれたかたは、ぜひピュアホエイプラスを試してみてください。