ヘンリー&ヘンリーのサンダル足が痛くなりすぎる問題!【メンズ】

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170709055616j:plain

ヘンリー&ヘンリーは10年以上続くイタリアのブランド。昨年から日本国内のセレクトショップの取り扱いも増え、今年も良く見かけます。特徴は価格の安さとデザイン性を兼ね揃えているところ。3000円程度で購入できるおすすめサンダルブランドです。

 

今年は夏用のシューズとして1足購入したのでレビューします。

 種類が豊富なヘンリー&ヘンリー

f:id:penta0602:20170709060307j:plain

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods-sale/19868904/?did=38640862

f:id:penta0602:20170709060401j:plain

http://zozo.jp/shop/ciaopanictypy/goods/18594841/?did=36852722

f:id:penta0602:20170709060506j:plain

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/20369477/?did=39334875

f:id:penta0602:20170709060555j:plain

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/20369477/?did=39334875

 

このように近年トレンドであるシャワーサンダルは素材、柄、色違いでたくさん展開されていますし、

 

f:id:penta0602:20170709060712j:plain

http://zozo.jp/shop/subciety/goods/11607043/?did=26973557

ビーチサンダルもあります。

 

f:id:penta0602:20170709060750j:plain

http://zozo.jp/shop/mensbigi/goods-sale/11958464/?did=37486809

ヘンリー&ヘンリーらしくデザイン性のあるタイプも。街着で使うにはカジュアル過ぎるビーチサンダルをアップグレードしたモデルです。街履きに耐えうるようアウトソールのグリップ力を高めるような工夫もあります。

 

f:id:penta0602:20170709061040j:plain

 

HENRY&HENRY ヘンリーヘンリー 別注 メタリック シャワーサンダル

このように色々種類がありますが、今回購入したのはこちら。

f:id:penta0602:20170709061129j:plain

アメリカンラグシー別注のシャワーサンダル。柔らかく密度の細かいラバーでソールが意外としっかりしています。

 

f:id:penta0602:20170709061318j:plain

f:id:penta0602:20170709061322j:plain

シルバーだけでなくピンクゴールドやブラックゴールドもありますが、使いやすいのはシルバーでしょう。

 

シルバー!?と驚く方もいるかもしれませんが、グレーのパンツと合わせると色差もないため程良いアクセントになりおすすめです。安いのに高級感がある!なんてことはありませんが、周りと被りにくくも合わせやすいという点において優秀です。

f:id:penta0602:20170709062213j:plain

ただし、1日歩くとかなり足が痛くなります。疲れるわけではなく痛いのがポイント。ソールが意外としっかりしているため、疲労度は我慢出来る範囲内(普通のサンダルレベル)ですが、アッパーが擦れて指の付け根がとても痛くなります。

 

履きはじめ初日は結構辛く、現在では付け根部分がカサブタになってしまいました。2回目に履いた時には慣れてほとんど平気でしたが、最初は要注意です。今では気にならないので慣れれば問題ないでしょう。

 

やや酷評していますが、何気に気に入ってしまいヘビロテ気味です。ちょっとコンビニに行くように購入したつもりですが、シルバーのサンダルは重宝しますね。グレーやブラックのワイドパンツと良く合わせています。

 

まだ夏用のシューズに悩んでいる人は試しに試着だけでもいかがでしょうか?