とにかく美味しい!チャンピオンニュートリションのゴールドスタンダードプロテインを徹底解説!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170710113740p:plain

海外プロテインの中でも間違いなくトップレベルの人気と知名度をほこるチャンピオンニュートリション社のゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン。その知名度の高さがゆえにアマゾンなどの通販サイトでも比較的手に入りやすく、国内での愛用者も多いです。

 

なぜそこまでの知名度と人気があるのか、理由がないわけがありません。今回は、そんなゴールドスタンダード100%ホエイプロテインのストロベリー味についてお伝えしていきます。

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテインは極端にとがった性能はなく、誰でも飲みやすいベーシックなタイプのホエイプロテインです。筋肉の成長を助けるグルタミンとBCAAが配合されています。

 

また、海外プロテインは市場が大きいので日本のプロテインより味の種類が多いのが特徴です。ゴールドスタンダードはその中でも特に種類が豊富で、海外の公式ページでも25種類の味が確認できます。プロテインは習慣的に飲むものなので、飽きがきてその度に味を変えることも珍しくありません。しかし25種類も味があれば、飽きずに味を楽しむことができます。そして美味しさも絶品です。

 

まとめると、ゴールドスタンタードのホエイプロテインは、「筋肉を成長させるのに効果的」「味が豊富」、そして「最高に美味しい」と言えます。国内のプロテインに飽きたかたはもちろん、美味しいプロテインを飲みたいと思っているプロテイン初心者のかたまで幅広くオススメできるプロテインです。

 

ボトルタイプのパッケージ

f:id:penta0602:20170710113904p:plain

慣れていないかたはやや大きいなと感じるぐらいのボトルタイプのパッケージ。国内のプロテインは袋タイプのものが多いですが、海外のものはボトルタイプのものがほとんどです。

 

黒と赤を基調としたデザインで、ゴールドスタンダードという名前を意識してか金色も入っています。シンプルでかっこよく、トレーニングモチベーションも上がることでしょう。

 

ダマが残りやすい

f:id:penta0602:20170710114014p:plain

容器の説明通り、プロテインシェイカーに水200mlとスプーン1杯分の粉末を入れてシェイク。水の量は6オンスから8オンスと書いているので、200ml前後であればあとは好みで良いでしょう。

 

上下に3、4回ほど振るとほぼ溶け切り、泡立ちも見られません。ただ溶け残りと言うには小さいのですが、ダマのようなものが粒々と見られ飲んだ後もシェイカーに残っていました。気にならないレベルなのですが、気にする人はご注意を。

 

めちゃくちゃ美味しい!

f:id:penta0602:20170710114111p:plain

ズバリ、めちゃくちゃ美味しいです。嫌味のない適度な甘さで、プロテインによくある変な後味も全くありません。プロテインを飲んだことのない人に飲んでもらっても、ほぼ全員が美味しいと言います。

 

しいて言えばこのストロベリー味の場合、イチゴそのものの味が苦手という方や甘いものが嫌だという方には合わないかもしれません。

 

200mlに対してスプーン1杯分の粉末が推奨の濃さなので、100mlでスプーン1杯分の濃さで飲んでみました。こちらも前述のダマのようなものが同じぐらいみられるものの、問題なく溶け切りました。味もより濃厚になり美味しく感じられます。通常の濃度と比べると、単純に濃さの違いしか感じられなかったので、ここは好みで調整すると良いでしょう。

 

タンパク質

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテインのタンパク質含有量は77.4%です。タンパク質含有量とは、製品のグラム当たりどのぐらいの割合でタンパク質が含まれているのかを表したものです。特殊なタイプのプロテインを除くと、大体どのプロテインもタンパク質含有量は60%~90%の範囲におさまります。

 

もちろんタンパク質含有量が高ければタンパク質を豊富にとれるのですが、その分味が犠牲になるなど色々とデメリットもあります。その点、ゴールドスタンダード100%ホエイプロテインは味も良いのでタンパク質含有量とうまくバランスがとれたプロテインだと言えます。

 

タンパク質含有量が77.4%だと、1食31gあたり24gのタンパク質がとれます。

これは厚生労働大臣の定める日本人の食事摂取基準において、成人男性に必要なタンパク質の3分の1強、成人女性の2分の1弱の量にあたります。

これだけあれば食事1食分で摂りたいタンパク質量に相当するので、タンパク源としては十分です。

 

成分

f:id:penta0602:20170710114154p:plain

1食31gあたり

エネルギー / 120kcal

タンパク質 / 24g

脂質 / 1.5g

炭水化物 / 3g

ナトリウム / 130mg

 

タンパク質中に

BCAA / 5.5g

グルタミン / 4g

 

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテインは成分的にとてもベーシックなプロテインです。ビタミンやミネラルの添加などはなく、筋肉成長に効果のあるBCAAとグルタミンの配合のみになっています。

 

個別に配合されているグルタミンは、免疫力を向上させることが出来ます。トレーニング自体が短期的には免疫力をさげるので、疲労回復などの目的でグルタミンを摂取することは非常にオススメです。

 

また、グルタミンとは別にBCAAというアミノ酸も配合されています。このBCAAとはタンパク質をもっと細かく分解した成分であり、筋肉の代わりになってエネルギーとして使われます。つまりBCAAがエネルギーとして使われることで、トレーニング中の筋肉の分解を防ぐことが出来るのです。

 

1kgあたり約3000円~4000円

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテインの値段は、

2.27kg 7,175~9,336円

です。

 

値段が定まっていないのは、海外製品なので在庫状況や配送状況が時期によって変わり値段が変動するから。この解説を書いている段階ではこの値段相場だということです。

 

1キログラム単位で揃えた時のプロテインの相場は2,000円後半から7,000円程。こうしてみると3000円から4000円の間で購入することが出来るゴールドスタンダードは安いほうのプロテインだと言えます。

 

1食あたりいくらか、タンパク質1グラムあたりいくらか、といった比較も出来ます。しかし値段にはパッケージの質や製品の味、ビタミンやミネラルの要素なども絡んでくるので、ここでは「相場からすると安い」と述べるだけに留めておきます。

 

チャンピオンニュートリションのゴールドスタンダードプロテインレビューまとめ

外装:パッケージが安っぽくないか。頑丈なつくりか。

★★★★★

味:味が美味しいか。飽きないか。

★★★★★

タンパク質量:1食で十分なタンパク質量がとれるか。タンパク質含有量が高いか。

★★★★★

栄養:ビタミン、ミネラルが豊富か。魅力的な成分が含まれているか。

★★★★☆

値段:プロテインの相場の中で高いか安いか。

★★★★☆

 

全体的にかなり高評価だったゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン。まだ飲んだことのないかたへぜひ飲んでいただきたいプロテインです。

 

欠点があるとすれば、国内のプロテインに比べて購入が面倒というところでしょう。タイミングによってはアマゾンで好きな味が販売されていることもありますが、それでも配送到着までに時間がかかることが多いです。

 

さらに、アマゾンで望みの味の販売が無い場合は国内のプロテイン輸入販売サイトを探すかアイハーブなどの個人輸入サイトで購入しなければなりません。慣れればどうということはないのですが、サプリメント初心者のかたがそういったところで買うのはとっつきにくさがあることでしょう。

 

しかし、購入にさえ慣れてしまえば病みつきになること間違いなしです。それだけコストパフォーマンスも良いですし、何より美味しいです。味が美味しければプロテインを飲む習慣も定着しやすいもの。なんとなく今までのプロテインにマンネリしてきたかたは、いちど試してみると良いですよ。