全て飲んで分かった!置き換えダイエットにオススメのプロテインランキング!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170804031525p:plain

せっかく体脂肪を落とすのであれば、筋肉をしっかり維持して綺麗な体を手に入れたいですよね。

 

そのためにはタンパク質の摂取が必要不可欠です。しかし、ダイエット時に摂取カロリーをコントロールしていると、どうしてもタンパク質の摂取量が不足しがち。

 

そんなときに役に立つのがプロテイン。ダイエッターやトレーニーには必要不可欠と言ってもよい超おすすめサプリメントです。今回は置き換えダイエットを行うにあたっておすすめのプロテインを、今までご紹介した製品の中からランキング形式でお伝えしていきます。

 

※全て実際に飲んでレビューしています。

ランキング選定基準

ダイエットにおいてもっとも重要なのは一日のなかでのカロリー収支です。摂取カロリーより消費カロリーの方が多ければ痩せていきますし、摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太っていきます。

 

そしてダイエットを行う人のほとんどが、もともと一日の摂取カロリーが多い層だと言えます。そこで、今回のランキングではダイエット時に一日の摂取カロリーを減らすため、食事を一食プロテインに置き換えることを想定したうえで、いかに置き換えに向いているかといったことを重視していきます。

 

置き換えに向いていると判断するポイントとして、

・味

・成分

・コストパフォーマンス

の三点を見ていきます。

 

味についてはいわずもがなです。日々の継続性や置き換え時の満足感につながるもので、味が良くなくては置き換えダイエットの成功率もググッと落ちるでしょう。実質ダイエットのモチベーションに強く関わる要素なので、ほかのポイントよりもかなり重要視します。

 

コストパフォーマンスに関しては、一食分をいかに安く飲むことができるかといった基準です。一食分ではなくタンパク質量あたりのコストパフォーマンスなどもよく比較されたりしていますが、タンパク質1グラムや2グラムの違いが筋肉の維持ならまだしも体脂肪の減少に大きく関与してくるとは言い難いです。

 

最優先事項がカロリーコントロールである以上、置き換えダイエットに関しては各メーカーの一回使用量分の値段で優劣をつけていきます。

 

成分についてもここではタンパク質量のみに重きをおきません。一日三食だとして他に二食分の食事があるとはいえ、ダイエット時には栄養素が偏りがちです。そこで成分としての判断基準は、いかに低カロリーでビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に摂取できるかといったところを見ます。

 

ビタミンやミネラルはプロテインではないサプリでとるという人もいるかもしれませんが、ダイエット初心者がなるべくダイエットに手軽さを求められるように、ここではプロテインのみでいかに成分が豊富かというのを基準にしていきます。

 

1位 ザバス ウェイトダウン

f:id:penta0602:20170804032053p:plain

味 ★★★★☆

成分 ★★★★★

コスパ 112円 / 1食

 

一番オススメなのはプロテインの中で知名度ナンバー1のザバス製品。味もクセがなくておいしいです。また成分に関しても11種類のビタミンと3種類のミネラルが配合されており、下手にカップラーメンを食べるよりも栄養素が豊富。

 

バランスよく食事を行う習慣がない人はむしろこれに置き換えたほうが健康になるといっても良いでしょう。カロリーに関しても一杯79kcalとかなり低く抑えられておりダイエット効果も抜群です。

 

タンパク質含有量も84.5%と高く、置き換えダイエットにおいては隙なし。間違いなくおすすめです。

 

2位 マイプロテイン Inpactホエイプロテイン

f:id:penta0602:20170804032156p:plain

味 ★★★★☆

成分 ★★★☆☆

コスパ 105円 / 1食

 

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るマイプロテイン。最近日本でもメキメキとシェアを広げているイギリスのブランドです。ランキング内には一食当たりの値段がより安いものも見られますが、 マイプロテインはここから注文時に割引されることが多い。

 

定期的に30%オフのセールを行っているので、一食70円ほどで飲むことが出来てしまいます。ビタミンなどは配合されておらずシンプルですが、味が豊富で飲みやすいのでおススメです。

 

3位 オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード

 

f:id:penta0602:20170804032342p:plain

味 ★★★★★

成分 ★★★☆☆

コスパ 112円程 / 1食

 

海外プロテインで知名度トップ3に入るであろうオプティマムニュートリションのゴールドスタンダード。何がよいかというと、もう格別に味がよいです。

 

置き換えダイエットにおいて一食一食の満足感は非常に重要。ゴールドスタンタードであれば置き換えダイエットの成功率もググッとあがるでしょう。

 

タンパク質含有量も77.4%と高く、コストパフォーマンスも申し分なしです。ビタミンやミネラルは配合されていませんが、それを補って余りある美味しさで3位にランクイン。

 

4位 バルクスポーツ ビッグホエイ

f:id:penta0602:20170804032430p:plain

味 ★★★★☆

成分 ★★★☆☆

コスパ 80円 / 1食

 

脱プロテイン初心者が最初に知るのがバルクスポーツのビッグホエイ。良質なホエイタンパクを安価に摂取することができます。

 

国産のプロテインは栄養素を色々と配合してみたり、味も少しひねったりしたような工夫が凝らされていることが多いですが、ビッグホエイは国産でありながらとてもシンプル。味がさっぱりしていてクセもありません。

 

甘いものが苦手な人にはランキング上位のプロテインよりも味がしっくりくるでしょう。また、販売価格だとランキング内で最も高いコストパフォーマンスが魅力です。

 

5位 ゴールドジム CFMホエイプロテイン

f:id:penta0602:20170804032538p:plain

味 ★★★★★

成分 ★★★★☆

コスパ 206円 / 1食

 

最近より知名度を上げていているゴールドジムが開発している高品質ホエイプロテイン。値段こそグッと高くなるものの、味と成分においてはかなり高いレベルを実現できています。

 

ランキング内にふたつある味の評価が満点であるプロテインのうちの一つです。タンパク質含有量も83.8%と高く、ビタミンとミネラルもそれなりに配合されています。これで一食当たりの値段が半分ぐらいであれば文句なしに1位でした。

 

6位 ウイダー マッスルフィットプロテイン

f:id:penta0602:20170804032648p:plain

味 ★★★★☆

成分 ★★★★☆

コスパ 115円 / 1食

 

ウイダーインゼリーで有名なウイダーのプロテイン。ドラッグストアなどで見かけることも多いです。味においては星四つの評価ですが、他の星四プロテインと比較すると若干劣るかといったところです。

 

十分においしいので、不味くて飲めないという人はいないでしょう。ビタミンやミネラルも配合されているので置き換えダイエットとの相性も良いです。ランキング内でもかなり手に入りやすいプロテインなので、ドラッグストアなどで済ませたい人には良いですね。

 

7位 チャンピオンニュートリション ピュアホエイプラス

f:id:penta0602:20170804032733p:plain

味 ★★★☆☆

成分 ★★★☆☆

コスパ 92円 / 1食

 

ゴールドスタンダードに並んで海外でトップクラスのシェアを誇るチャンピオンニュートリションのホエイプロテイン。タンパク質含有量も高くコストパフォーマンスもかなり高いですが、味の好みが別れます。

 

不味いとまではいかないのですが、かなーり甘くて濃い。サッパリしたものが好きな人にはオススメできませんが、濃厚なプロテインが好きな人にはハマるでしょう。

 

8位 ケンタイ パワーボディ100%ホエイプロテイン

f:id:penta0602:20170804032827p:plain

味 ★★☆☆☆

成分 ★★★★★

コスパ 97円 / 1食

 

ザバスやウイダーに次いで見かけることも多いケンタイの国産プロテイン。国産らしくビタミンやミネラルが豊富に含まれており、手に入りやすい価格にもなっています。

 

しかし、置き換えダイエットにおいては少々味が問題。パッケージには水でおいしいと書かれていますが、後味に鉄のような苦みがのこり全体も甘じょっぱさが広がって少し飲みにくさを感じさせます。味は個人の好みによるものなので、味を気にしないという人には値段も安くて成分も良いのでオススメです。

 

9位 グリコ ミールリプレイスメントプロテイン

f:id:penta0602:20170804032914p:plain

味 ★★★★☆

成分 ★★★★★

コスパ 303円 / 1食

 

お菓子のイメージが強いグリコのプロテイン。このプロテインはミールリプレイスメントといって食事に置き換えることを想定したプロテインです。さすが置き換えを想定しているだけあり、このプロテインを一食分飲むと一日に必要なビタミンをほとんど摂取できるという優れものです。

 

味もエネルギー源として糖質が入っているので自然な甘さで美味しいです。しかし今回のランキングはただの置き換えではなくダイエットを行うための置き換え。そうすると一食当たり236kcalというのは他のプロテインに比べると高く感じてしまいます。

 

多くのダイエッターはここで100kcal分高くなるよりは、食事や間食で美味しいものを100kcal食べたいでしょう。それと一食当たりのコストの高さを加味してこの順位です。

 

10位 DNS ホエイプロテインストイック

f:id:penta0602:20170804033005p:plain

味 ★☆☆☆☆

成分 ★★★☆☆

コスパ 175円 / 1食

 

なんとも評価の低いプロテインですが、決して悪いプロテインではありません。このプロテインはストイックにタンパク質を摂取することを追求したものであり、タンパク質含有量が97.6%とランキング内でも随一です。

 

カロリーも100kcalを切っており、ダイエットにも向いています。しかし、はっきり言って不味い。毎日食事をこれに置き換えると想像しただけでゲンナリしてしまいます。

 

モチベーションを保つうえで置き換えダイエットには向きませんが、味など気にしないというトレーニング上級者の人にはこれ以上ストイックなプロテインはそうそうないでしょう。

 

以上でランキングは全てです。

あくまでも「置き換えダイエット」におけるランキングであることをお忘れなく。毎日飲んでいるとプロテインは飽きがくるものなので、定期的に違うものに挑戦することをオススメします。