ユニクロ×イネスのメンズラインは焦って買う必要なしの一言

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170903024426j:plain

待望?のメンズラインがスタートしたユニクロ×イネス。今季のユニクロコラボはイネスの他、アンダーソンやルメールが控えています。最大の注目コラボはルメールコラボのユニクロU。といってもユニクロUも回数を重ねるごとに飽きられている感はあります。

 

そのユニクロUよりも俄然注目度が低いのが今回のイネスコラボ。全18型で取り扱い店舗も少なくひっそりとしたコラボになります。次のコラボはアンダーソンですが、これもひっそりと終わりそう。やはり目玉はユニクロUでしょう。

人気上位ランキング総なめのアウター類

f:id:penta0602:20170903033121j:plain

https://goo.gl/D1gQkX

ツイードジャケットを筆頭に5位までがアウターで埋め尽くされたイネスコラボ。今回のコラボは秋冬アイテムなのでアウターの出来がそのままイネスコラボの評価を決するようなものです。

 

ツイードジャケット+E

f:id:penta0602:20170903033453j:plain

https://goo.gl/dXBGqJ

着こなしが難しいの一言。微妙にゆったりした中途半端なシルエットと素材感が相まってオジサン感が出やすいです。これをサラッと着こなせるのはスタイルが良くダンディな男性に限られるでしょう。

 

普通の人は知恵を絞って着こなしを研究する必要あり。

 

ウールブレンドチェスターコート+E

f:id:penta0602:20170903033858j:plain

https://goo.gl/pUD2pf

ユニクロはほとんど同じ価格帯でウールカシミヤチェスターコートを販売しているんですよね。この商品と比較するとクオリティが段違いに高いのでわざわざイネスコラボのチェスターコートを買う必要はないでしょう。

 

ウールブレンドジャケット+E

f:id:penta0602:20170903034144j:plain

https://goo.gl/itytWD

いわゆるブレザー。コラボなのに通常ラインで作っているものを展開しても仕方ないので、ブレザーをユニクロ価格で販売することには意味があります。

 

ただし、クオリティが高いわけでもなく着こなしも難しくオススメとまではいきません。

 

ステンカラーコート+E

f:id:penta0602:20170903034528j:plain

https://goo.gl/HLeJQc

12900円ながら素材感もシルエットも問題なしのステンカラーコート。ステンカラーコートといえばトレンドではないもののメンズアウターの代表格の一角です。秋冬というよりも春に使いたいアイテムではありますが、一考の価値あり。

 

ただし、ステンカラーコートの良品はイネスコラボではなく通常ラインで販売してもらいたいところです。ユニクロUのアイテムはしれっと似た商品を後々通常ラインで販売されることが多いのでそこに期待。

 

コーデュロイジャケット+E

f:id:penta0602:20170903035104j:plain

https://goo.gl/CaA7Xi

素材感「は」流石ユニクロと言えるレベル。7990円で買えるアウターとは思えない出来です。太畝のコーデュロイで艶感があり上品。

 

ただし着丈が長い。ユニクロのジャケット全般に言えることですが着丈が長くて着こなしに困る人が多いです。スーツスタイルであれば、ジャケットとパンツが同色で同化するためジャケットの着丈は長くても問題ありません。結果的にジャケットの着丈位置が隠れますからね。

 

ですが、カジュアル用途となると着丈位置がもろ分かりです。こうなると着こなしのハードルが高くなるのでオススメしにくい商品になります。改善策としてスーツスタイルのようにセットアップでの着用が挙げられますが、、、

 

コーデュロイパンツの出来が悪くそれも難しい。やや細のシルエットがどっちつかずで中途半端です。やはり着こなしのテクニックが必要なアイテムでしょう。

 

良品多しも別にコラボの必要がないシャツ類

f:id:penta0602:20170903035917j:plain

https://goo.gl/ZqPK7J

コットンツイルシャツもフランネルシャツもフランネルチェックシャツも悪くありませんが、ユニクロは通常ラインのシャツのクオリティも高いです。なのでわざわざコラボだからと言って買い焦る必要もないでしょう。

 

イネスコラボが悪いのではなく、普段のユニクロのレベルが高すぎるのです。どうしてもコラボとなると期待値が高くなってしまうので厳しい意見になりがちかもしれません。申し訳ないです。

 

フランネルチェックシャツ辺りは柄が好みならおすすめ。

 

エクストラファインメリノに勝てないニット類

f:id:penta0602:20170903040348j:plain

https://goo.gl/H2Niyi

ニットは1万円でカシミアセーターが2型発売。残念ながらニットは実物を見れていないのですが、そもそもカシミアを買う必要性が見つけられません。というのもエクストラファインメリノシリーズが優秀すぎるからです。

 

3000円でハイクオリティのハイゲージニットが買えるなら3倍の値段を出してカシミアを買う人は少ないでしょう。カシミア素材が好きなら話は別ですが、基本的には静観して問題なしです。

 

コラボは不発だらけのパンツ類

f:id:penta0602:20170903040903j:plain

ユニクロUなどのコラボシリーズのパンツは本当に不作揃い。フルレングスに限れば当ブログでオススメしたことはあまりありません。今回も例に漏れず不作の一言。

 

本当に中途半端なシルエットのオンパレードで使いにくいです。素材感はユニクロクオリティで良いものが多いですが、どうしてもシルエットが足を引っ張りますね。特にコーデュロイパンツは太目で作って欲しかったです。

 

褒めているわけでも貶めているわけでもありませんが、スリムフィットコットンパンツはユニクロらしからぬ素材感ですね。写真と実物は違うのでwebで見て気に入った人は実物を見てから購入することをオススメします。

 

 

今回のイネスコラボは通常ラインで販売されていても違和感なし。悪くはないですが普段のユニクロと変わりありません。大外れがないだけマシかなという程度です。通常ラインのユニクロにはどう着こなしてもオシャレになれないものも眠っていますからね。

 

恐らくアンダーソンコラボも期待出来ないのでユニクロUを待つことをオススメします。