おすすめジュエリーブランド「トムウッド」と「e.m.」をご紹介!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20171204182737j:plain

2013年スタートのジュエリーブランド「トムウッド」。最近ではデニムラインも始まったのでジュエリーだけではありませんが、有名なのはリングです。クリーンなデザインが男女問わず人気でとてもオススメ。

 

今回はそんなトムウッドと安価でオススメなアクセサリーブランドe.m.を紹介します。

 

トムウッドのリングはリングを探している人には勿論、リングに抵抗がある人にも見てもらいたい逸品です。とてもミニマルなデザインなので人を選ばず付けれること間違いなし。

 

日本ではロンハーマンで取り扱いがあるのが有名ですが、最近はナノユニバースでも取り扱いがあるそうです。リングは試着必須なアイテムですが、トムウッドの種類が豊富なお店が少ないのが難点。

 

ゾゾタウンにはたくさんあるので「複数注文して気に入ったもの以外は返品」という方法もありますが、サイズの問題もありますし流石にこの価格帯のものをいくつも注文するのは気がひけるでしょう。どの指につけるのかも悩みますしね。

 

2017秋冬からPRに力を入れるようで、国内でも一気に広まる可能性があります。ただし高価なので購入する人は限られますが、、、。

 

ちなみに私は以前ドーバーストリートマーケットにて購入しました。

http://ginza.doverstreetmarket.com/

 

トムウッドのリングを紹介

Oval Polished Ring

f:id:penta0602:20171208191423j:plain

トムウッドのアイコンにもなっているリング。一見シンプルなだけのリングに見えますが、曲線美が美しく高級感があります。まずはこれを試着してみてほしいです。

 

オーバル ホワイト ダイヤモンド リング

f:id:penta0602:20171204182737j:plain

先ほどのリングがシンプル過ぎる!という方にはダイヤのアクセントが効いたこちらがオススメ。1箇所アクセントが入るだけで印象はまるで違うものです。

 

CUSHION GREEN MARBLE

f:id:penta0602:20171204182633j:plain

まだらな模様の石を使ったのがこのリング。一見攻めすぎかな?とも感じますが、試着すると意外と馴染むものなので毛嫌いしないで挑戦してみると印象が変わるかもしれません。

 

Shield White WAG Ring

f:id:penta0602:20171208192325j:plain

楕円系の形は人と被るから嫌だ!いう方にはシールド型もオススメ。これだと被ることは滅多にないでしょう。

 

 

トムウッドを購入するとなると大体4〜5万は覚悟する必要があります。リングなので使用頻度は高くなりますが、男性でリングに5万も使う人は稀だと思います。

 

そんな人にはe.m.というブランドがリーズナブルでオススメ。

 

e.m.とは?

f:id:penta0602:20171204183156j:plain

e.m.にもトムウッドのようなクリーンなデザインのリングが豊富に販売されています。お値段もトムウッドと比べると安価で1万円台も多め。安いものから高いものまで幅広くといったところです。

 

ですが、流石にトムウッドと同格の作りではなく比較すると物足りなさはあります。

上記のリングがトムウッドの代表作に似たリング。曲線が弱く品の良さでは適いませんが、その分リーズナブルな価格帯です。

 

印台ダイヤモンドシルバーリング

f:id:penta0602:20171208193033j:plain

メンズではありませんがこの辺りはいい出来。シルバー925を使用したリングですがダイヤモンドが埋め込められていて可愛いですね。ダイヤ有りなので少々お高いですが女性にオススメ。

 

 LOVE巻きペアリング(太)

f:id:penta0602:20171208192711j:plain

シルバーにいぶし加工を施したリング。「LOVE」と堂々と描かれているので男性だと少々気恥ずかしところですが、実際はほとんど見えないのでペアリングとしても使えます。

 

以上で「おすすめジュエリーブランド「トムウッド」と「e.m.」をご紹介!」は終わりです。