本当に良かったユニクロコラボアイテム集!&2018ユニクロユー期待アイテム一覧!!ルメール、アンダーソン、イネスetc...

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20171224060111j:plain

近年どんどん増加するユニクロと著名デザイナーのコラボアイテム。どれもこれも普段のユニクロよりクオリティの高い製品が格安で展開され有り難い限りです。今回はそんなユニクロコラボアイテムのなかでも「今考え直しても良品だったな」と思うものを紹介します。また、近日発売予定の2018SSユニクロユーも合わせて紹介いたします。

ユニクロ×ルメール2015秋冬

ウールカシミヤチェスターコート

f:id:penta0602:20171226080703j:plain

歴代ユニクロコラボアイテムの中でも1.2位を争う人気なのがこのウールカシミヤチェスターコート。お値段1万円台後半とユニクロとは思えない価格ですが、ヤフオクやフリマアプリではなんと2万円オーバーで転売されていました。

 

今では当たり前となったオーバーサイズのビッグシルエットかつショールカラー、素材感も上々で2015年秋冬の本命アウターでしたね。

 

レギュラーカラーシャツ

f:id:penta0602:20171226081059j:plain

比翼仕立て(ボタンが見えない)でステッチングも極力見せない作り。ディティールはもちろんシルエットも綺麗で言うことなしの逸品。今となってはビッグシルエットのトレンドの影響で作りが小さく感じてしまいますが、当時としては完璧でした。

 

ニットジャケット

f:id:penta0602:20171226081448j:plain

テーラードジャケットよりはカジュアルなジャケットとして使いやすさ抜群だったニットジャケット。カジュアルといってもミラノリブで艶感とハリ感を持たせてあり高級感はあります。

 

このアイテムが約6000円程度で購入できたのは流石ユニクロと言わざるを得ないでしょう。上の2点に比べて人気はさほどだったと思いますが隠れた名作です。

 

ユニクロ×ルメール2016春夏

キャンバススリッポン

f:id:penta0602:20171226081757j:plain

みんながみんな褒めたたえたユニクロコラボ史上最も愛されたであろうアイテムが2016春夏に登場したキャンバススリッポンです。最大の特徴はシルエットにあります。スクエアトゥが絶妙なシャープさでシルエットがバツグンに綺麗。

 

ソールも薄く、甲も薄くで言うことなし。これ以降のルメールコラボでもスリッポンは販売され続けていますが、2016春夏のスリッポンがNo.1でしょう。願わくばレザーver.を販売してほしいです。

 

ユニクロユー2016秋冬

ミラノリブVネックセーター

f:id:penta0602:20171226082336j:plain

2016秋冬はミラノリブトレンド全盛期。どこのブランドもこぞってミラノリブのニットを販売していましたが、「ユニクロで良いじゃん」と思わせてくれるアイテムでした。

 

秋冬のインナーアイテムなので目立ちはしませんがコーディネートにアクセントを加えてくれる名作アイテムです。

 

スウェットプルパーカー

f:id:penta0602:20171226082557j:plain

コラボアイテムに限ったことではないんですが、ユニクロはパーカーが本当に得意。2016秋冬以外でも毎度のこと販売していますが、どれも素晴らしいです。パーカーで困ったらユニクロで探せば間違いなし。

 

ユニクロユー2017春夏

オープンカラーシャツ

f:id:penta0602:20171226082848j:plain

2017年の春夏は都心の街を歩けばこのシャツを着ている人を必ず見かけるといって良いほどでした。オープンカラーシャツが一気にトレンドになり、みんながオープンカラーシャツを求めていたところに格安でコスパの良いオープンカラーシャツが販売されたので飛びついた形です。

 

ユニクロユー2017秋冬

メリノブレンドハイネックセーター

f:id:penta0602:20171226083150j:plain

適度な艶感と厚みのある生地でユニクロとは思えないクオリティを見せた逸品。ユニクロはニットが得意ですが、後述するモックネックセーターと合わせて歴代屈指の出来です。

 

メリノブレンドモックネックセーター

f:id:penta0602:20171226083428j:plain

なんて事はないメリノニットなんですが、素材感もシルエットも文句なし。薄手のニットなので防寒性に期待している人にとっては物足りなさがあるかもしれませんが、名作です。

 

ユニクロ×J.W.アンダーソン2017秋冬

ウールブレンドキルティングジャケット

f:id:penta0602:20171226083705j:plain

いわゆるバブアーライクなキルティングジャケット。カジュアルなアウターなので合わせに困る人もいるでしょうが、モノとしては価格からはあり得ない出来です。襟が綺麗なので自身の体型を綺麗に見せてくれますし防寒性も抜群。

 

ツイードコート

f:id:penta0602:20171226083944j:plain

キルティングジャケットから一転してカッチリしたツイードコート。シルエットも素材も良くオススメですが、街中で着てるところを見かけることは余りありませんでした。アンダーソンコラボはほとんど見かけませんでしたね。

 

ユニクロ×イネス2017秋冬

フランネルチェックシャツ

f:id:penta0602:20171226084332j:plain

起毛感のあるフランネル素材にややかすれたチェック柄を落とし込んだシャツ。モノトーンではありますが、柄が入っていることによってコーディネートの良いアクセントになります。

 

柄のアクセント具合が秀逸で使いやすさ着回しやすさが素晴らしいです。

 

ステンカラーコート

f:id:penta0602:20171226084618j:plain

格安ステンカラーコートの決定版。これ以上のステンカラーコートを探すとなるとそれなりの出費を覚悟する必要があります。ステンカラーコート自体が合わせやすいアイテムですし、まだステンカラーコートを持ってない人は買うべき1着です。

 

ユニクロユー2018春夏の期待商品ピックアップ

ストライプオープンカラーシャツ

f:id:penta0602:20171226084926j:plain

昨年流行ったオープンカラーシャツに今期はストライプを加えてきました。柄のトレンドですし個人的にはストライプの気分なので「待ってました!」というところ。ただカラーが使いにくいものばかりなのが気になりますね。

 

素材感次第で発色は変わるので実物をチェックしたいところです。

 

ブロードスタンドカラーシャツ

f:id:penta0602:20171226085314j:plain

艶のあるブロード素材にサイドスリット、スタンドカラーで恐らく着丈が長いシャツ。かなりニッチなシャツでレイヤードに持ってこいのアイテムの予感です。難しいアイテムですが、こういったアイテムこそお金を出さないと買えないわけでユニクロがやってくれると有難いです。

 

パンツ類

f:id:penta0602:20171226085559j:plain

f:id:penta0602:20171226085645j:plain

パンツ類は平均的に良さそうです。ただワイドテーパードパンツは既に普及しきっている感ありなので、その辺りがどうか...。強烈な落ち感があるワイドテーパードパンツなら欲しいところですが。

 

2018SSユニクロユーは2018/1/26(金)に発売開始です。今回も期待して待ちましょう。