ユニクロとユニクロユーの違いとは?7つの違いを解説!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20180105180144j:plain

昨今ユニクロと著名デザイナーのコラボアイテムが毎年販売されていますが、普段ユニクロで販売されている商品と何が違うのか気になりませんか?

 

コラボシリーズはたくさんありますが、今回はユニクロとユニクロUの違いについて解説します。ユニクロユーだけでなくアンダーソンやイネスなどの他コラボシリーズにも繋がる話なので参考にしてみて下さい。

「ユニクロユー」はエルメスのアーティスティックディレクターを務めたこともあるデザイナー「クリストフルメール」とのコラボラインです。ユニクロ価格でルメールがデザインした洋服を買うことが出来るので非常に人気があります。

 

それではユニクロとユニクロユーの違いを見ていきましょう。

価格が違う!

やはり価格は違います。コラボアイテムの方が「やや」高価です。例えばパーカはコラボアイテムの方が1000円高いですね。

 

ユニクロユー スウェットプルパーカ(長袖)+E 3990円

f:id:penta0602:20180105181740j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uniqlou-teaser/men/

 

ユニクロ スウェットプルパーカ 2990円

f:id:penta0602:20180105181959j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404165-24

 

両方とも同じスウェットプルパーカですが、ユニクロが2990円なのに対してユニクロユーは3990円です。約30%違うと考えるとそれなりに違いますよね。しかし、流石ユニクロ。単にコラボアイテムだから1000円高いのではなく、1000円分の価値はしっかり商品に転化されています。

 

写真でも分かるのはフードの立ち具合。ユニクロユーのパーカの方がよりフードが立ち上がるので小顔効果が強く、スタイルを良く見せることが可能です。

 

ちなみに「ユニクロユー」の前は「ユニクロ×ルメール」という名称でコラボしており、現在のユニクロユーよりも更に高価でした。

 

 

デザインが違う!

商品のデザインも違います。端的に言えばコラボアイテムの方が「攻めた」デザインですね。

 

ユニクロユー ブロードスタンドカラーシャツ 2990円

f:id:penta0602:20180105182958j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uniqlou-teaser/men/

 

ユニクロ エクストラファインコットンブロードシャツ 1990円

f:id:penta0602:20180105183234j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404397-64

 

ユニクロもユニクロユーも同じ「ブロードシャツ」ですが、細かくみていくと随分違いがあります。ユニクロは至って普通のブロードシャツなのに対し、ユニクロユーはスタンドカラー(襟ナシ)でスリット入り(サイドが切れたデザイン)です。

 

通常あるべきシャツのデザインからユニクロユーは逸脱している分、デザインで攻めていると言えますね。

 

シルエット(サイズ)が違う!

ユニクロはXSから4XLまで販売されていますが、ユニクロユーはSからXXLまでです(シーズンによって変動あり)。また、デザインと同様にシルエットでもユニクロユーの方が攻めていますね。

 

ユニクロユー ブロックテックモッズコート

f:id:penta0602:20180105184157j:plain

上記の写真は2017秋冬のブロックテックモッズコートです。このアイテムはえげつないほどのビッグシルット。購入した人のほとんどが着こなしに悩むレベルのサイズ感です。

 

ユニクロでならこのサイズ感の商品はまず間違いなく販売しません。少なくとも2018年現時点では見たことがありません。

 

素材は変わらない?

f:id:penta0602:20180105190925j:plain

価格が高くてデザインもシルエットも攻めているとなれば当然素材も向上しているのでは?と思いますが、意外とそんなこともありません。というのもユニクロの素材は価格に対して元々一級品。

 

なのでユニクロユーと言えどもアプローチの違いこそあれ大きな変化はありません。例えばニットならユニクロもユニクロユーも同じ「エクストラファインメリノウール」を使用していますしね。

 

取り扱い店舗が違う!

f:id:penta0602:20180105191011j:plain

ユニクロはもちろん全国の店舗で販売されていますが、ユニクロユーは販売されている店舗が限定されています。ユニクロユーをフルラインナップで用意している店舗は都内を除けば1県につき1〜2店舗程度です。

 

オンラインでも購入可能なので買うには困りませんが気軽に試着をすることは出来ませんね。

 

盛り上がりが違う!

コラボも最近は頻繁に行われているので、昔と比較すると盛り上がりに欠けますが、それでも通常の商品とは雲泥の差です。コラボでもなんでもないユニクロ製品が新発売されたからといって誰も気にかけていませんよね。

 

ですがコラボ製品は違います。発売前からファッション系のニュースにはバンバン露出されますし、ファッション好きの方々も発売前からオンラインサイトをチェックしています。

 

発売日のコラボコーナーは混雑していますしお祭り感すらあるほどです。

 

ターゲット層が違う!

ここまで解説したことをまとめるとユニクロユーの方がオシャレと言えるでしょう。普段ユニクロで買い物をしない人が目を向けるのがユニクロユーです。逆に普段ユニクロで買い物をしている人からするとユニクロユーの製品は抵抗を感じる人も少なくないはずです。

 

デザインもシルエットも攻めていて、価格も高い。おまけにサイズも試着できる店舗も限られるとなれば、明らかにオシャレな人に向けて作られています。

 

ユニクロユーに限って言えばユニクロ以上ルメール未満と言えるでしょう。

 

 

以上がユニクロとユニクロユーの違いです。

ユニクロユーは毎年発売されていますので興味がある人はチェックしてみてください。