【2018】ユニクロ全商品レビュー!ニット編【随時更新】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20180404194509j:plain

ユニクロ店頭に並んでいるアイテムを全品レビューしていきます。

 

今回は、ニット編です。

店頭に並んでいる膨大な種類のニットをすべて試着してレビューします。

 

ユニクロの商品数では何かを探しに行っても、どれを選べば良いのか分かりにくいし疲れてしまいますよね。

 

自分で試着となると、とてつもなく大変かとも思いますので、ぜひお買い物の際はこの記事を参考にしてみてください!

 

 

コットンクルーネックセーター(半袖)+E

 f:id:zakikaz:20180407151605j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407079-56

 

こちらはユニクロユーの商品、コットンを使い半袖でこれからの季節に使いやすいサマーニットです。

 

着用してみると肌触りがかなり滑らかでチクチク感は一切なかったです。生地がしっかりしていて、艶もあり高級感が感じられます。

 

袖が短め丈が長めの理想的な形で、ゆったりとしたシルエット。ここに文句はありません。

 

袖と裾の切りっぱなしデザインもこのアイテムの洗練された雰囲気を作り出しています。締め付けがないので、動くとドレープが出る点も個人的に好きなポイント。

 

ダブルフェイス仕様なので、袖をまくって裏側の色を見せるのも可愛い着方ですね。

 

さすが、ユニクロユー。本ラインとは完成度が違います。

 

リネンブレンドVネックカーディガン(長袖)

f:id:zakikaz:20180402154405j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405138

 

まずは、ユニクロでよく見かける&ニットといえばのカーディガンです。

 

こちらの生地には名前の通り、リネン(麻)がメインで混紡されています。生地感はリネン特有のシャリ感で清涼感は感じられるものの、ナイロンが混紡されているからか若干ガサッとしていて肌あたりはいいとはいえません。

 

ナイロンを混紡することで、肌あたりは劣りますがリネン単体より生地が丈夫になり、シワも付きにくくなるなどデイリーユースには良い特徴が付与されます。この生地は日常着を第一に考える非常にユニクロらしいチョイスといえます。

 

プラスして、良くも悪くも肌になじみにくい生地感で、ベタつかないという利点はあるのでこれからの季節にはいいかもしれません。

 

意外と目立つポイントであるボタンも、貝ボタンに似せた光沢があり、色も生地の色に馴染むような色使いなので悪目立ちもしません。グレーだけが、ボタンが黒で目立つので留意してください。

 

シルエットはアームが細身で普通に良い形。

夏の冷房対策用などに一枚持っていても良いものだと思います。着こなし次第では大学生感が出てしまうので注意してください。

 

例えば、同色のインナーと合わせてアンサンブル風に着用などがオススメです。

 

ウォッシャブルニットポロシャツ(半袖) 

f:id:zakikaz:20180402160236j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408381#thumbnailSelect

 

名前の通りニット素材のポロシャツです、そして名前の通りウォッシャブル。

 

まず素材はコットンとナイロンの混紡。着用してみてもがさっとした感じはなく、さらっと着やすいながらしっかりとした生地感な印象でした。

 

サイズ感はジャストフィット。裾だけでなく袖先にもリブがついていて、袖がひらひらすることもなくしっかりフィットしてくれます。

よって袖周りがタイトな印象になり、腕周りを筋肉質に見せてくれる視覚効果も期待できます。

 

襟元、台襟も若干低めですがあるので、普段着できっちりしたコーデにも使えますし、余計なデザインもないのでクールビズでも使えるかと思います。

 

もはや定番機能になってきたウォッシャブルも、使い勝手に拍車をかけていますね。

ちなみに白はかなりスケスケなので、ご注意ください。

 

ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)

f:id:zakikaz:20180402161626j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408841#thumbnailSelect

 

THEサマーニットなアイテムです。

生地感が他のニット系と比べ、凹凸のあるのが印象的でした。リップル編みという製法でニット感を高めています。

 

ニットで面白いのが表面がさらっとしてなくても、カットソーに比べて上品で大人っぽい印象を与えられることです。

 

また生地の凹凸で身体のラインもごまかせ、裾にあるスリットで落ち感もプラスされかなり体型がごまかせる嬉しい仕様にもなっています。

 

編み込んでいるからといって生地が特別厚いわけではなく、向こう側が透けて見えるくらい風通しの良いものになるので真夏にも着用可能かと思います。

 

今の中途半端な時期からインナーに使っても良いですし、夏に一枚で着てもカットソーより様になる優れものです。

 

若干着丈が短いのでワンサイズアップでちょうど良いかもです。

 

ウォッシャブルボーダークルーネックセーター(半袖)

f:id:zakikaz:20180402162906j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408450

 

 上述したクルーネックのボーダーver.かと思いきや着てみると色々な違いが発見できました。

 

まずこちらはリップル編みではなくハイゲージのニットに近い非常に目の細かい生地感。さらっとしたニットらしいニットです。それに伴い若干艶感もあり、上品さとプラスして高級感も感じられます。

 

肩周りがラグラン仕様で動かしやすくリラックスした今っぽい印象。

 

ボーダーも細くて上品な印象で、カジュアルに寄りすぎるのを防ぎ夏のコーディネートにはちょうど良いバランスになっています。

 

生地が滑らかでサイドスリットもないため、体のラインが出やすいのでそこだけ注意です。

 

こちらもやや着丈が短いのでワンサイズアップ推奨。

 

ウォッシャブルVネックセーター(長袖)

f:id:zakikaz:20180404191052j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404572

 

Vネックのシンプルなニットです。

 

素材は表地がコットン、裏地がナイロンという春ニット仕様です。まず触り心地が非常に滑らかで、生地自体は薄いのにウールのハイゲージニットのよう。試着してもごわついた印象はなく、着心地の良さも抜群です。

 

首元のV字の深さも浅すぎず、深すぎずのちょうどいい開き具合。インナーを入れなくても開きすぎていやらしい感じにはなりません。

 

形は身幅に対してアームがかなり細い印象です。腕周りにぴったりとフィットしてシルエットが非常に綺麗に見えるので、良いポイントですね。

 

黄色やピンクの明るめの色の発色もよく、今の季節は明るい色を一枚で着るのもおすすめです。

 

サイズ感は着丈が若干長めなので1〜2サイズアップ推奨。サイズをあげてもすっきりした腕まわりでダボついた印象にはなりません。

 

Vネックや色物のニットを持っていない方にはオススメです。

 

ニット全品レビューは以上です

いかがでしたでしょうか。

これから新商品が追加されるごとにレビューもしていくので、こまめにチェックして頂けると幸いです。