ユニクロの「スポーツウェア」オススメアイテムをレビュー【2018】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20180723121759j:plain

夏はレジャーやアウトドアでも外出する機会が増えるのではないでしょうか。体を動かすと気持ち良いですが、汗をかいた時の不快感も気になるポイント。特に最近は連日の猛暑で非常に暑いですよね。そんな時はやはり機能性に優れた服、スポーツウェアがオススメです。

 

エアリズムやヒートテックなど誰でも知っている、持っているアイテムを代表するように機能的アイテムといったらユニクロのイメージがある方も多くいらっしゃるかと思います。

 

今回はそんなユニクロでスポーツ、アウトドアシーンにオススメのアイテムを実際に試着して探してきました。

 

 

SPRZ NY ドライグラフィックT

f:id:zakikaz:20180720211345j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/40884000002#thumbnailSelect

 

こちらはユニクロ定番のドライストレッチクルーネックTにデザインをプリントしたもの。ユニクロで何年も支持されている定番商品の圧倒的な機能性は他のファストファッションでもかないません。

 

生地感はさらっと滑らかで触り心地・着心地共に抜群で、まるで上質なコットンのような触り心地と風合い。

 

これでポリエステル100%の機能素材なのが驚きです。ユニクロの長年の努力の賜物でしょう。

 

無印良品オススメの「吸汗速乾UVカット半袖Tシャツ」より生地がしっかりしていて、スポーツウェア感もチープ感もありません。

 

しっかりしているのにきちんと涼しいのがポイントです。

 

またプリントされたデザインもオススメポイント。スポーツウェアはブランドネームが入っているか無地のシンプルなものが多いのですが、よく見るが故にシンプルなアイテムはおしゃれとは感じられにくいです。

 

こちらはニューヨーク近代美術館MoMA協力のモダンでやりすぎていないロゴで、一見スポーツウェア、機能的アイテムとはわからないオシャレでモダンなデザインになっています。リフレクト素材なので夜道も安心ですね。

 

汗をかいてもべとつかない吸汗速乾の機能は当たり前になってきました。そこを踏まえ、着心地見た目などの素材感、他にはないデザイン感が非常に実用的でオシャレなアイテムです。

 

ドライEXハーフパンツ

f:id:zakikaz:20180720215911j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404152-68

 

ユニクロ定番のドライEX、超速乾素材のハーフパンツです。さらっとしたドライな質感で汗をかいても不快感ゼロ。非常に軽量でストレッチもかなり効いているので運動にももってこいです。

 

サイドがメッシュの切り替えになっていて通気性を確保。

 

サイドラインのようなデザインにもなっているのでさりげなくおしゃれです。

 

ポケットも深めで動いても中のものが落ちにくいです。スマホや鍵などちょっとした小物を入れておくのにも安心です。

 

すそ幅はすっきりとしていておしゃれには見せにくいものの運動の邪魔にならないコンパクトなサイズ感。

 

ウエストはメッシュゴムで通気性抜群、脱ぎ履きも楽チンです。

 

柄入りもあるのですが、なかなかセンスのいい使える柄物はありません。変に柄が入っているとトランクスのような印象になってしまうので無地がオススメ。無地といっても若干杢調で村のある見た目なので地味な印象にはなりにくいです。

 

運動にはもちろん夏のルームウェアとしても使えるでしょう。

 

ドライEXフルジップパーカ

f:id:zakikaz:20180723112136j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404149

 

夏のアクティブなシーンで気になるのが日差しです。日よけ対策に長袖を着ようとしても暑くて着ていられなかったりしませんか?そんな日差しから体を守る、長袖でも暑くなりにくい軽アウターがありました。

 

こちらも定番素材のドライEXを使用したパーカーです。軽量で薄く、通気性抜群なのは上述した通り。着用しても長袖感のない軽い着心地に驚くはずです。

 

脇の下から裾、袖の下もメッシュのラインに切り替えられています。

 

熱のこもりやすい身頃全体に通気性が確保されているので着用しても暑く感じにくいです。

 

他の部分も向こうが透けて見えるほど薄手なので全体的に通気性よく涼しさを感じやすい作りになっています。

 

ラグランスリーブでかっちりしたフィット感もなく腕も動かしやすいです。

 

日常のアウターとして少し大きめにしたり、スポーツ用としてジャスト目なサイズを選んだりなど、シーンに合わせてサイズを変えても違和感のない見た目になります。

 

軽量の素材からか、フードはほぼ立ちませんが首元まで続くジップラインの開き方は綺麗で安っぽい印象は受けにくいです。

 

エアリズムフルジップパーカー

f:id:zakikaz:20180723114733j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404169

 

もう一つの日よけアウターのオススメがこちらのエアリズム素材のパーカー。ドライEXとエアリズム、どちらも涼しい機能のイメージですが両者では若干違います。

 

エアリズムは速乾機能、接触冷感機能、滑らかな風合いがポイント。特に実際に着用した時の肌触りの良さがドライEXとの違いに感じました。

 

肌に引っかからないほどさらっとした着心地が着用感をなくし、ひんやりとした接触冷感機能で暑さも和らげてくれます。

 

こちらも杢調の素材感ですが、メッシュの見た目ではなくスポーツウェア感の感じない見た目になっています。

 

またこちらはUVカット機能付き。

 

UPF40という値で非常に強い紫外線カット効果があります。日焼け対策だけでなく日差しの強い日には体感温度を和らげてくれるのもありがたいです。

 

落ち着いたマットな色味も清涼感を感じられチープ感をなくすポイント。オレンジやグリーンのカラーも大人が着用できる仕上がりになっています。

 

薄手の素材ながらフードも立ちやすくスタイル良く見せることができます。スウェットパーカのようにフードに紐がついています。ボディと同色で目立ちにくいのですが、気になるかたは取ってしまうのがオススメ。よりすっきりとした大人っぽい見た目になります。

 

ニットライトスニーカー

f:id:zakikaz:20180715130736j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406956-01#thumbnailSelect

 

今ユニクロ本ラインで唯一の展開であるスニーカーです。シンプルな見た目のローカットスニーカーですね。 

 

細かく編み込まれたニット地の生地を使用。

 

通気性抜群で暑い日でもスポーツをして長時間着用し続けても蒸れによる不快感は感じないでしょう。

 

持ってみるとその重さにも驚くはずです。本当に軽量で履いていないようなはき心地。長時間履いて動くのであれば軽いに越したことはありませんね。ただ、軽量化を追求した結果でしょうが、生地が非常に薄くペラペラして若干のチープ感は否めないです。

 

クッション性も抜群。シューレースもゴムでストレッチ性があり着脱もしやすいです。しっかりとホールド感もあり歩きやすさは文句なし。またかなり極細の丸紐なので、革靴のようなシュッとしたソリッドな見た目を担っています。

 

ユニクロのスポーツウェアオススメアイテムは以上です 

 

店頭やオンラインサイトで特に「スポーツウェア」としてカテゴリー分けはされていませんが、アウトドアやスポーツに十分に使えるものがありました。

 

下手なスポーツブランドで買うよりユニクロの方がオススメ。機能性もデザイン性も間違いありません。

 

ぜひこちらを参考に夏のアクティブシーンの服を探してみてください。