洋服を着るだけで日焼け防止!ユニクロと無印良品のUVカットアイテムをレビュー

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20180728004518j:plain

日焼け対策していますか?女性は特に気を使っているイメージですが、男性も何もしていないと老化やがんの原因にもなるので要注意です。

 

と言っても日焼け止めを持っていない方や外出の度に日焼け止めを塗るのもめんどくさいという方も多いのではないでしょうか。また、メンズの日傘もあるようですが、まだまだ認知されておらず少々使いづらいです。

 

そこで今回は着用するだけで紫外線を防止して日焼けしなくなるかも!?なUVカット効果のあるアイテムをユニクロ、無印良品で探して来ました。また男性だけでなくもちろん女性も着用可能なアイテムもあるので要チェックです。

着るだけでUVカットができる!

f:id:zakikaz:20180728004848j:plain

https://parismag.jp/life/2591

 

洋服の機能として備わっているUVカットの強さはどのような数値で表されているかご存知でしょうか。

 

日焼け止めでよく目にするのは「SPF」という数値。

「Sun Protection Factor」が正式名称で紫外線防御効果を意味するそうです。

 

基本的にはこのSPF値が高ければ高いほど紫外線により肌が受けるダメージを遅らせることができます。例えばSPF50の場合、何も塗っていない肌と比較し約50倍の時間日焼けせずに耐えることができるという意味です。

 

洋服におけるUVカットの指数はUPFという単位で表されます。

 

UPFとは繊維に施された紫外線遮蔽率で、SPFと同様に何もしていない肌が日焼けする時間と比較しUPFの数値分、日焼けを遅らせるという意味です。

 

15〜34、24〜39、40〜50+の三段階に分けられています。

 

日焼け止めと違い、数値が高くなっても肌へのダメージなどは変わらずデメリットはありません。

着用するだけで手軽に紫外線を防止できるので非常にオススメです。

 

ユニクロ

エアリズムフルジップパーカー

f:id:zakikaz:20180723114733j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404169

 

ユニクロのUVカットアイテムが思っていたよりも少なかったのですが、使い勝手のいいこのアイテムを発見しました。エアリズム素材のパーカーです。

 

肌に引っかからないほどさらっとした着心地が着用感をなくし、ひんやりとした接触冷感機能で暑さも和らげてくれます。

 

こちらも杢調の素材感ですが、メッシュの見た目ではなくスポーツウェア感の感じない見た目になっています。

 

そしてこちらはUVカット機能付き。

 

UPF40という値で非常に強い紫外線カット効果があります。三段階で最も効果のある値。日焼け対策だけでなく日差しの強い日には体感温度を和らげてくれるのもありがたいです。

 

落ち着いたマットな色味も清涼感を感じられチープ感をなくすポイント。オレンジやグリーンのカラーも大人が着用できる仕上がりになっています。

 

薄手の素材ながらフードも立ちやすくスタイル良く見せることができます。スウェットパーカのようにフードに紐がついています。ボディと同色で目立ちにくいのですが、気になるかたは取ってしまうのがオススメ。よりすっきりとした大人っぽい見た目になります。

 

ドライEXフルジップパーカ

f:id:zakikaz:20180727212728j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/195801

 

こちらも定番素材のドライEXを使用したパーカーです。軽量で薄く、通気性抜群です。着用しても長袖感のない軽い着心地に驚くはずです。

 

こちらはUPF25。上記のエアリズムパーカーと比較すると数値面ではやや負けていますが、それでも日常生活では十分なほどの値です。

 

また、ドライEXパーカーのUVカット機能は残念ながら今期のものはなくなってしまっています。去年のモデルにはついているのでそちらがオススメ。

 

店頭には今年のモデルと混ざって並んでいることが多いので機能表示タグを読んで購入しましょう。脇の下から裾、袖の下もメッシュのラインに切り替えられています。

 

熱のこもりやすい身頃全体に通気性が確保されているので着用しても暑く感じにくいです。

 

他の部分も向こうが透けて見えるほど薄手なので全体的に通気性よく涼しさを感じやすい作りになっています。ラグランスリーブでかっちりしたフィット感もなく腕も動かしやすいです。

 

日常のアウターとして少し大きめにしたり、スポーツ用としてジャスト目なサイズを選んだりなど、シーンに合わせてサイズを変えても違和感のない見た目になります。

 

軽量の素材からか、フードはほぼ立ちませんが首元まで続くジップラインの開き方は綺麗で安っぽい印象は受けにくいです。

 

サングラス

f:id:zakikaz:20180727213503j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404885#thumbnailSelect

 

ユニクロアイテムでの高コスパ商品の一つ、サングラスにもUVカット機能がついています。

 

サングラスといってもクリアサングラスと名前のつくものは普通のメガネと変わらずレンズも透明です。またブルーライトカット機能もついているので屋内室内共に目のダメージを防ぐことができます。

 

メガネ自体の作りもしっかりとしていてチープ感はありません。サングラスであれば、レジャーなどアウトドアにも便利なので手軽に手に取ったことのない方にはぜひオススメしたい逸品です。

 

無印良品

吸汗速乾UVカット半袖Tシャツ

f:id:zakikaz:20180715154937j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002307080

 

無印良品らしく見た目シンプルな高機能カットソーです。ツヤがありマットなブラックで高級感があります。

 

柔らかく滑らかな触り心地の良い生地感はストレッチ性もあり着心地抜群です。

 

さらっとした生地はその名に違わず汗をかいてもすぐに乾くでしょう。

 

ユニクロのエアリズムを少し厚くしたような生地で、コットンのカットソーよりはかなり薄手です。そのため、体の凹凸は出やすいので気になる方は要注意。ワンサイズアップくらいが見た目的にも動きやすさ的にもいいでしょう。

 

ネック部分のバインダーが非常に細く、よくあるカットソーと比較し上品な印象になっています。 縫い目も極限まで細く目立たずに、非常にシンプルなデザインです。

 

アーム細め、裾やや長め、身幅スッキリで綺麗なシルエットになります。

 

スポーツ専門店のカットソーのように変にタイトなどではないので、普段着としても十分活用可能です。

 

デザインとしては肩甲骨付近に5cmほどの細めなリフレクターが施されています。幅も細めで背中のワンポイントだけなので、変に悪目立ちすることもなく程よいデザインとして成立しています。暗い道などでも安心です。

 

日焼けを防ぐUPF50ジップアップパーカー

f:id:zakikaz:20180715212434j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002436193

 

紫外線防止効果のある長袖パーカーです。こちらはメッシュ状の見た目の生地になっていて非常に軽量で通気性抜群。着用しても長袖で割とジャストなシルエットながら予想より暑さやまとわりつく感じはしませんでした。

 

メッシュ状で小さな穴があり通気性が良いのにもかかわらず紫外線を防止するのは驚きですね。こちらは商品名通りUPF50。

 

何もしていない状態の肌より日焼けするまでに50倍も時間がかかるものです。

3段階に分かれてる数値の最高値になります。

 

今回探したファストファションアイテムのUVカット機能ではこちらが最も数値の高いアイテムでした。

 

以上がユニクロと無印良品のUVカットアイテムです

 

改めて見てみると、UVカットに関してはメンズよりレディースの方が明らかにラインナップが豊富でした。それほど女性からの需要が多いということですね。

 

メンズアイテムは少ないながらもしっかりと使えるものばかりなので是非この機会にお試しください。