【ユニクロ】オススメの靴下をレビュー【2018】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20180814231526j:plain

靴下、どこで買ってますか?100円ショップからブランド店まで至る所で取り扱いのある靴下ですが、やはり使っている方が多いブランドはユニクロではないでしょうか。それなりのブランドになると1足数千円もするなど一気に手が出しにくくなりますが、ユニクロなら3足買っても1000円以下の圧倒的低価格が魅力です。

 

サンダルを履くとき以外、もはやサンダルでも着用するスタイルもありますが、オールシーズン着用しますよね。夏には汗などの汚れから快適に、冬は暖かアイテムの代表的存在です。洋服の中でもとりわけ消耗品なのだから安ければ安いだけありがたいですね。ついでにおしゃれだったり機能的だったりするとなおよしです。

 

今回はそんな高コスパの靴下をユニクロで探してきました。これを読んで靴下探しの参考にしてみてください。

ユニクロの靴下

 

ユニクロの靴下は何と言っても低価格が売りです。

 

3足で790円などのまとめ買いが非常にお得になっています。

 

以前はレギュラーソックスの7足まとめセットもあり数だけで見ると驚異のコスパになっています。また靴下の種類も非常に豊富なのが魅力。

 

ビジネスづかいもできる通常のレギュラーソックスから、今や定番の足首出しスタイルには欠かせない見えない靴下のベリーショートソックス、五本指や50色、素材だとスーピマコットンやヒートテックなどがあります。

 

以下、ユニクロのオススメソックスをレビューいたします。

 

 

パイルベリーショートソックス

f:id:zakikaz:20180814214209j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408846-69#thumbnailSelect

 

くるぶし丈のパンツはユニクロが打ち出して以降、世間に広がり定番となっています。その際に相性抜群なのがこちらの見えない靴下です。

 

ベリーショートの名前の通りこれならシューズの履き口から靴下が見えることはありません。

 

履いてるけど石田純一スタイルです。中途半端に靴下が見えてしまうとクロップドパンツのすっきりした見た目が台無しに、野暮ったく見えてしまいます。

 

こちらはパイル素材というふんわりしたタオルのような素材を使ったもの。ベリーショートソックスは他には通常のさらっとしたものや凹凸感のあるスラブ糸のものもありますがこのパイル素材が一番オススメです。

 

なぜならば筆者が購入して使用した結果、最も脱げる頻度が少ない、脱げにくい靴下だったからです。

 

ベリーショート丈は見た目のすっきりさはありますが、かかとを覆っているだけなので歩くと一瞬で脱げてしまうものもあります。靴の中でぐしゃっとなるのは非常に不快感です。履いているのに履いていない矛盾状態です。

 

性能的には他の種類との違いはないようなので、おそらくパイル地の厚さが理由なのでしょう。最も厚手でクッション性もあるので、単純に足が疲れにくいのもありがたいです。また厚手で蒸れやすいかと思いきやドライ機能があるので汗をかいてもさらっとした状態で快適です。

 

他のブランドでも脱げない靴下としてユニクロよりも高値で売られていることもありますが大抵脱げます。足の形も関係はあるのかと思いますが、こちらであれば一足390円なのでとりあえず試してみるのにもオススメです。

 

パイルメッシュショートソックス

f:id:zakikaz:20180814223203j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411516-56

 

上記のベリーショートソックスが外から見えないおしゃれ日常着用だとしたら、こちらのショートソックスはスポーツ用です。もちろん外から見えない方が足もすっきり見えかっこいいのですが、全く脱げないかと言われればそうではありません。

 

特に長時間走ったりするとどんな見えない靴下でも脱げるといっても過言ではないでしょう。スポーツ時に靴下が脱げるほど厄介なことはありません。どんなスポーツでも高確率で不利になるでしょう。

 

そこでオススメなのがショート丈のソックスです。見えないのがダメならば少し見えるぐらいに収めましょう。この丈は足首まで覆ってくれる長さです。わずかに伸びただけですが着用すると脱げにくさの差が歴然です。包み込んでくれるような足首のホールド感が決して脱げない安心感をもたらしてくれます。

 

実際に着用して長距離を走ってみましたが、ずり落ちるような感覚やスニーカーの中でずれることもなくストレスフリーで快適でした。

 

特にスニーカーの中には履き口が固く、長時間履くと靴づれしてしまうものもあります。筆者もベリーショート丈では毎度足首後ろを痛めていたのですが、ショート丈であれば当たる部分をしっかりカバーしてくれるので痛める心配もありません。

 

こちらはドライ機能に加え、甲部分をメッシュの切り替えにしていて通気性が良くなっています。

 

まさにスポーツ時にぴったりな構造です。スニーカーの履き口からは見えてしまうのでできるだけ目立たない色を選ぶようにしましょう。できれば履いているシューズと同色だとさほど目立たずに着用できるのでオススメです。

 

50色ソックス(消臭機能付き)

f:id:zakikaz:20180814223813j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404045-05#thumbnailSelect

 

上2つが休日用だとしたらこちらはビジネス用です。このアイテム単体の特筆すべき特徴は消臭機能のみのなんの変哲も無いシンプルなレギュラーソックスですが、そこが良いところです。

 

一般的なビジネスマンの服装においては統一性、セオリーから外れないことが良しとされています。普段着におけるおしゃれとは正反対ですが、そこでこのソックスが光ります。

 

デザインもなく単色でリブも細めな主張のないソックスはビジネスシーンにおいては優秀な脇役となります。

 

ダークスーツをビシッと着ていてもワンポイントが見えてしまったり、明るい色のソックスだったりすると常識はずれだと感じる方も多いでしょう。この遊びのないつまらなさがビジネスシーンにおいてはおしゃれとなりうるのです。

 

そして何と言っても1足290円というロープライスもこの靴下をオススメする理由です。

 

毎日使う消耗品だからこそできるだけお金はかけたくないもの。生地感もしっかりしているので品お案に破れたりすることもなくコスパは非常にいいです。

 

さらにこのアイテムは全50色もの展開があります。ブラック、ホワイトのベーシックな色からミントグリーンやイエローのようなおしゃれファッショニスタ専用カラーまで様々です。

 

ベーシックなスーツのブラック、ネイビー、グレーなどもあるのでスーツの色によって履き替えるのもオススメです。他にはコスプレなど特殊な服装をするときにも使える色があるかもしれません。

 

フィンガーソックス

f:id:zakikaz:20180814230649j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406393-69#thumbnailSelect

 

いわゆる五本指靴下です。通常のソックスに慣れている人にはエキセントリックな見た目かもしれません。

 

足の指一本一本を包んでくれるので指の動きがスムーズになり通常のソックスより踏ん張りやすく動きやすいです。

 

そのため営業の方や立ち仕事の方には非常にオススメできます。指の間まで布があるので必然的に湿気を吸ってくれる面積が増え蒸れにくさもアップしてます。またその効果は冬にもメリットがあり、水分を早く吸収し乾いてくれるので足先の冷えにも効果的です。

 

ただ一つ問題があり、着用した足の印象は激ダサ。

 

どんなイケメンであってもおじさん臭く見える魔法のアイテムです。飲み会などで座敷に上がることがある日は着用しないのをオススメします。相手を慮るのもおしゃれです。見た目には注意ですが履くと本当に快適なのでぜひ使用して欲しいアイテムです。

 

以上がユニクロのオススメソックスです

 

日常生活で必ずと言っていいほど着用するのにすぐに破けたりする靴下。できらばお金をかけたくない人が多いでしょう。そこで今回紹介したユニクロの靴下です。機能的で見た目も問題なく、とにかく安い。ぜひ試してみてください。