【6選】GUのオススメコートをレビュー!【2018-19】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20181031204602j:plain

ファストファッションのコートはその価格が魅力でありながらおしゃれに使えるようなアイテムが少ないのも事実です。その中で本当に使えるコートを選ぶのは至難の技。

低価格ながらトレンドを先取り反映した商品が強いGUですが、コートにもその特徴は現れています。今回はGUの店頭に今並んでいるコート類を実際に見て、試着した結果を紹介します。

 

ウールブレンドスタンドカラーコートCL

f:id:zakikaz:20181031145811j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/311447-05

 

首元に襟が沿うように作られたスタンドカラーのコートです。やや肉厚のしっかり目の生地感ですが、ツヤ、滑らかさはあまり感じられずカサっとした風合い。ユニクロと比較すると生地感のチープ感は否めません。なおさらコートだと生地を非常に多く使用しているのでその印象が色濃く浮き彫りになります。

 

ボタンは水牛風でチープ感はありません。ボタンを閉じると比翼仕様なのでボタンは見えなくすっきりとした印象。スタンドカラー部分は開けるとうねっているのでボタンを留めるのがオススメ。

 

首元に生地が来るのでマフラーの代わりになり防寒性もスタイルアップ効果もあります。

 

シャツ、ニットを着込んでジャスト目なサイズ感。肩周りがしっかりとしているので肩で合わせると見た目的には良くなります。着丈はやや短めでロングコート初心者にも着やすいです。また動きやすく電車や車移動でももたつきにくくシワも目立ちにくいです。

 

ウールブレンドチェスターコートMC

f:id:zakikaz:20181031153325j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306949-09

 

シンプルなディテールのチェスターコートです。こちらもツヤ、滑らかさはなくカサっとした風合い。遠目から見たらわかりませんが、近くで見ると値段相応の若干チープな風合いです。

 

カラーバリエーションはコートでは驚異の5色。ベーシックな色味なのでどれを選んでも使いやすさは間違いありません。

 

やや起毛しているので千鳥柄でも程よくボヤけ、柄柄していないので柄物に抵抗ある人にもオススメ。

 

やや太めのラペルでクラシカルな印象。身幅、着丈共にスッキリ目。筆者はいつものサイズを着用したらサイズ感はシビアです。肩がしっかりしているのでジャストで合わせるのがカッコよく見えます。箱ポケットで自然に手を入れやすく、ポケット内は滑らかな裏地がついているので冬も暖かさが期待できます。

 

ウールブレンドピーコートMC

f:id:zakikaz:20181031170539j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307710-69

 

ゆったりサイズのピーコート。肉厚のガシッとした生地感で防寒性が期待できます。見た目の重厚感の割に軽量で羽織やすく重さも感じないので疲れにくいです。裏地はさらっとしていて袖通しも抜群。

 

ボタンはマットで安っぽくはない風合いですが、サイズがやや大きいため目立ちやすくカジュアルな印象です。

 

楽天などでよく見るピーコートよりはシルエット、ディテールにおいて断然大人っぽさはありますのでそこまで気にしなくても問題ありません。

 

かなり身幅が大きくリラックスしたシルエットで着丈はスッキリ目。ロングコートがトレンドになる中、着用するとかなり新鮮に見えます。ボタンを開けると裾に向かってふんわりと広がり綺麗なAライン。

 

オンラインでは前を閉めた着画しかないですが開けての着用が断然オススメです。

 

ウールブレンドダッフルコートMC

f:id:zakikaz:20181031192009j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/312818-31

 

ミドル丈のダッフルコート。コートながら軽く柔らかい楽な着心地です。ダッフルの特徴的なトグルはどの色もブラックで統一。留め具は合皮でかなり大人っぽい印象です。

 

ダッフルは他に特徴的な装具がなく、トグルが小さくても目立つポイントなので選ぶ際は注意。フードもしっかり立つので小顔効果も抜群です。大人っぽい印象も合わせて羽織るだけでサマになりやすいです。

 

装飾性があるのでシンプルなコートに飽きた方にもオススメです。

 

ウールブレンドフーディコートMC

f:id:zakikaz:20181031193802j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307709-08

 

GUでここ数年リリースし続けているフード付きのコートです。フードが顔近くにまであるので小顔も、腰位置が隠れるのでスタイルアップも抜群です。

 

これこそ一枚で簡単にサマになるコートです。

 

フロントはジップとボタンで開閉、閉めるとどちらも見えなくなり余計な装飾のないミニマルな印象になります。非常に前を開けると綺麗目なモッズコートのような見た目になるので良い意味でウールコートの見た目ではなくなり使いやすいです。

 

生地感はツヤがあり滑らかで高級感ある風合いです。GUのコートの中ではダントツにいい素材感でした。身幅もゆったりと取られているので厚手のニットやジャケットも着込めそうです。

 

コート自体がシンプルなのでインナーに色や柄を使い印象を変えていくと着こなしが楽しめます。

 

中綿ブルゾン

f:id:zakikaz:20181031194912j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307709-08

 

シンプルな中綿ブルゾンです。一般的に中綿はダウンよりも保温性には劣るものの見た目はスッキリしているものが多いもの。こちらもモコモコ感はありますが着用してみると動きやすく、見た目のボリューム感も控えめになっています。

 

着られてる感が出にくく様々な服との相性も良いです。テカリもないマットな生地感でチープさは全くありません。

 

正直この見た目でこの値段は破格です。

 

オレンジやカモ柄など攻めている色もありますが、オススメはブラック。ジップや裏地などすべてブラックで統一されているのでカジュアルになりがちなブルゾンも子供っぽさがありません。

 

ユニクロのシームレスダウンも非常にオススメですが、電車や車移動が多く都内などで過ごす方には十分なスペックなのでこちらもオススメです。

 

GUコートレビューは以上です

ユニクロと比較するとやはりオススメできるアイテムは多くないですが、値段は圧倒的に安いです。デザインや今まで試したことのなかった種類のコートを試しに着用してみるならGUがオススメ。手軽に様々なコートを楽しめるでしょう。