【2018】ユニクロのおすすめヒートテックアイテム6選を紹介!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20181214205733j:plain

寒くなるとついつい手が伸びるのがヒートテックですよね。ヒートテックはインナーのイメージが強いと思いますがそれだけではありません。トップスやパンツ、小物まで様々なアイテムに使用されています。今回はそんなヒートテック素材のアイテムをご紹介。ヒートテックを身につけて寒い冬を乗り越えましょう。

 

ヒートテックスリムフィットジーンズ

f:id:zakikaz:20181210204103j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408491

 

デニム生地にヒートテック素材を反映したヒートテックデニム。ユニクロとヒートテックを共同開発した東レと、ユニクロデニムの生産に携わっているカイハラ社とのトリプルネームの共同開発商品です。

 

ヒートテックデニムと言っても生地表面はごく普通のデニム生地と変わりません。

 

スラックスのような裏地はありませんが生地の裏がフリース素材で滑らかな履き心地。足を通した瞬間はフリースパンツを履いているような印象です。デニム特有の冷たさがなく最初から暖かいのは驚きです。裏がフリースでもシルエットへの影響はなし。

 

シルエットは通常のスキニーと変わらず極細で綺麗です。

 

生地自体のストレッチ性も抜群でジャストサイズでも窮屈感は感じず、フリースの柔らかさも兼ね合い通常のスキニーよりも履き心地はいいです。見た目も通常のスキニーと変わらないので寒い時期のオシャレには非常におすすめです。

 

履き始めが暖かいのは冬には助かるのですが、ぴったりとフィットしているので暑くなった時が心配です。また通常のユニクロスキニーように裾が長い&裾幅が若干余るのでお直ししましょう。

 

ヒートテックストレッチフリースクルーネックT

f:id:zakikaz:20181210205807j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410413

 

フリース素材のカットソーです。モコモコ感のある滑らかなマイクロフリース素材で見た目からも暖かさが伝わってきます。

 

毛足は短めなのでインナーにしても全くごわつかず、普通のカットソー感覚で着用ができます。

 

表はモコモコでも裏はサラサラした素材感で着心地もバッチリ。生地自体はかなり薄手だが着た瞬間から暖かさはきちんとあります。ストレッチ性もあるので、着苦しさがなくルームウェアとしても良さげです。

 

薄いので白を選ぶ場合は乳首透けに注意が必要です。シルエットはごく普通。コンパクトなサイジングです。サイズアップして今っぽく少し緩めに着ましょう。普段のカットソーをこれに変えるだけで防寒性がかなり上がります。

 

ヒートテックニットキャップ

f:id:zakikaz:20181214200658j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409342

 

こちらもユニクロ定番のアイテムです。ニットキャップも季節ごとに素材を変えていてこちらはヒートテック。ざっくりした編み地で柔らかく触り心地も良く被りやすいです。形も深めで頭の大きさ関係なく使えるのもいい点です。

 

ウールが混紡してあるのでヒートテックとプラスして保温性が上がっています。

 

さらに天然素材でしか出せない自然な発色や風合いなどでしっかりとした上質感があります。

 

ニットキャップとしてこのクオリティは価格不相応な出来栄えです。

 

カラーバリエーションも10種類と豊富なのでコーディネートや気分によって被り分けてみるのもおすすめです。冬のニットキャップはこれで十分。おすすめです。

 

ヒートテックニットグローブ

f:id:zakikaz:20181214201536j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409344

 

ヒートテック素材のニットグローブです。薄手の生地感ですがヒートテックがしっかりと機能しているので防寒性は折り紙つきです。

 

ミニマルなデザインで余計なディテールもなく大人っぽく着用できます。

 

ブラック、ネイビーのダークカラーはツヤも分かりやすく高級感があるので迷ったらおすすめです。シルエットも指に吸い付くようにぴったりとしているのでスッキリした見た目です。

 

スーツスタイルにも問題なく合うのでビジネスシーンでの使用もおすすめです。

 

タッチパネル対応で着用したままスマホを操作できるのも実用性抜群です。ニット素材なので悪天候時は雨や雪が染みて余計に冷えてしまうので注意しましょう。

 

ヒートテックパイルラインソックス

f:id:zakikaz:20181214202554j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412651

 

ヒートテック素材のソックスです。

 

筆者も着用していますが通常のソックスと比べて明らかに足元の冷えを軽減できています。

 

パイルだけでなく編み地違いでワッフルや鹿の子など種類があります。全て吸湿性がよくムレにくい点とさらっとした履き心地が魅力。大きな違いはないので見た目やデザインで好きなものを選びましょう。

 

身体の中でも爪先は特に冷えを感じやすい部位。冬の間のシンプルなソックスは全てこれで揃えるのもいいですね。

 

ヒートテックエクストラウォームタイツ

f:id:zakikaz:20181214203610j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408119

 

ヒートテックシリーズの中でこれが最もおすすめ。ヒートテック素材のタイツです。商品画像だけではヤバ目な見た目ですが、普段履いてるパンツの中に履くだけで防寒性がぐっとアップします。オールシーズン素材であれば冬用並みの防寒性に、春夏用も頑張れば履ける程度まで防寒性がレベルアップします。

 

お気に入りパンツの延命テクニックとして有効です。

 

足回りにぴったりフィットするのでよりヒートテックの効果を感じやすく、しっかりストレッチ性もあるので動きづらさもありません。

 

パンツのシルエットの邪魔にならないのも取り入れやすいポイントです。

 

以上がおすすめヒートテックアイテムです

徐々に寒くなってきて厚手のアイテムを買い足そうと思っている方も、今着用しているアイテムをヒートテックに変えるだけで済むかもしれません。どれも手頃な値段なので試してみるのをおすすめします。