【オススメ】GUのシャツ全品レビュー【2019】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190127180055p:plain

今回はGUのシャツをご紹介します。トレンドアイテムに強いイメージのあるGUですが、定番アイテムに対してはどうなのか。

 

実際に店頭に行って試着してきました。アイテム全てレビューします。 

インディゴワークシャツ(長袖)

f:id:zakikaz:20190122182517j:plain

f:id:zakikaz:20190127161508j:plain

f:id:zakikaz:20190127161527j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314376

 

インディゴ素材のワークシャツ。さらっとした生地感で暑くなっても爽やかに着用できそうです。ボタンは小ぶりで目立たず上品な印象。原型がワークシャツなだけに襟はやや大きめです。

 

春先には軽アウターとして着用しても違和感はないでしょう。

 

身幅、アーム共に余裕のあるサイジング。他商品の同サイズと比較してもゆとりのある着用感でした。ゆとりがあってもシャツなのでそれなりにサマに見えます。

 

バリエーションは3種類。遠目にはグレーに見えるような細かなストライプと細かなチェック、やや大きめのチェックです。使いやすさではストライプがおすすめ。

 

トレンドのワークテイストを感じさせながらすっきりと上品に着用できます。

 

ツイルチェックシャツ

f:id:zakikaz:20190127161707j:plain

f:id:zakikaz:20190127161725j:plain

f:id:zakikaz:20190127161819j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314645

 

柔らかくしっとりとした生地感のツイル生地を使用したチェックシャツです。微妙に起毛しており柔らかく滑らかな触り心地。やや肉厚でしっかりとした生地感なので夏には向きません。

 

生地が柔らかいため着心地はいいのですが、ニットなどと同様に身体の凹凸が目立ち体型が隠しにくくなるのが心配点ですが、こちらは肉感があるのでその心配もなし。

 

着心地は抜群ながらしっかりと体型もごまかしてくれます。

 

アームがテーパードして、袖にいくにつれ細くなっています。そのおかげで太いながら野暮ったい印象はありません。襟もコンパクトでモダンなシルエットです。

 

f:id:zakikaz:20190127164454j:plain

 

f:id:zakikaz:20190127164506j:plain

またチェックの種類違いも展開されています。素材感シルエットは同じなので気になったものを選ぶといいでしょう。現在展開されている中では個人的には上記のネイビーにオレンジのラインが入ったチェックがおすすめ。

 

派手すぎず地味すぎないバランスで使いやすいです。

 

ツイルチェックシャツ(クレイジー)

f:id:zakikaz:20190127165133j:plain

f:id:zakikaz:20190127165147j:plain

上記アイテムのクレイジーパターンも展開されています。一際目を引くデザインですがその分、扱いが難しくなります。下手にコーデしてしまうと一気に安っぽくなってしまうのでおすすめしにくいです。

 

デニムウエスタンシャツ

f:id:zakikaz:20190127162921j:plain

f:id:zakikaz:20190127162935j:plain

f:id:zakikaz:20190127162951j:plain
https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314366

 

デニム生地のウエスタンシャツです。ガシッとしたデニム生地を使用した本格的な素材感。バリエーションはネイビーと濃いブルー、薄いブルーの3種類。生地だけで見ればネイビーは艶があるため大人っぽいのでおすすめ。

 

デザイン、素材共にカジュアルなアイテムなのでツヤでの大人っぽさの確保は必須です。

 

オレンジの糸が使われているので各部ステッチが目立ちます。デザインはあればあるほど子供ぽくなってしまうので例え糸だとしても余計なデザインは着用しやすさにおいてデメリットになってしまいます。ボタンもツルツルした素材と全色共通で白なので目立ちます。

 

ちなみに第一ボタンのみ普通のボタンであとはスナップボタンになっています。公式サイトの写真だと第一ボタンを閉めている画像がなく、分かりずらいので注意してください。

 

袖はテーパードしていて綺麗な形、えりも小ぶりで現代的なデザインです。身幅、着丈はすっきりとしているので他のアイテムとの相性も良さそうです。

 

良くも悪くもオーセンティックなデザインとスッキリ目のシルエットでした。

 

オックスフォードシャツ

f:id:zakikaz:20190127165812j:plain

 

f:id:zakikaz:20190127165825j:plain

 

f:id:zakikaz:20190127165841j:plain
https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/313561

 

メンズの定番オックスフォード地のシャツです。柔らかな生地感で着心地も楽です。

 

シンプルなデザインとスッキリしたシルエットで大人っぽく着用できます。

 

やや短めの着丈でビジネス用のシャツとの違いを出しています。着こなしで体型を隠すには着丈も長めがおすすめですが、ビジネスシャツを着用するのが嫌な方はこちらでも問題ありません。

 

やや腕周りにゆとりがあるので春先にはまくってスッキリとした印象で着用しましょう。春らしいペールトーンのカラーバリエーションも魅力。

 

ペールトーンは色を使っても子供っぽくなりにくいのでおすすめです。

 

オックスフォードシャツ(ピンストライプ・マルチストライプ・ランダムストライプ)

f:id:zakikaz:20190127171901j:plain

f:id:zakikaz:20190127171917j:plain

f:id:zakikaz:20190127171925j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/category/men/tops/shirt

 

上記オックスフォードシャツのストライプバージョンが3種類出ています。それぞれピッチの異なるストライプです。通常は細かければより大人っぽく、太ければより目立つので子供っぽい印象になります。

 

とはいえ、現在のGUではどのストライプも変なデザインもなく、色も抑えめなので好みで選んでも問題ありません。

 

初心者はピンストライプを選ぶと失敗しにくいのでおすすめです。

 

オックスフォードシャツ(クレイジー)

f:id:zakikaz:20190127172557j:plain

f:id:zakikaz:20190127172612j:plain

https://www.uniqlo.com/jp/gu/category/men/tops/shirt

 

上記オックスフォードシャツのクレイジーパターンです。

 

こちらもうまく合わせればオシャレになるのですが、難易度は高め。

 

またシャツ自体のデザインがシンプルなため、クレイジーパターンが浮いてしまっている印象がありました。通常のストライプでも十分にトレンドのコーディネートは作れるのでこちらはおすすめしません。

 

以上が現在GU店頭に並んでいるシャツです。ユニクロと比較するとデザイン性に特化したものが多く、バリエーションの豊富さには目を引きますが扱いは難しいです。価格はかなり安いのでトレンドのデザインを、試してみたい方にはおすすめです。