【2019】GAPのシャツを7点レビュー!値段相応の価値あり。

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190131063536j:plain

GAPは世界中に店舗を持つアメリカ発のファストファッションブランドです。日本でも都心から地方のショッピングモールまで多くの店舗が出店されています。そんな GAPに並んでいる商品を全て試着してレビューします。今回はシャツ編。ぜひご覧ください。

 

オックスフォードスタンダードフィットシャツ

f:id:zakikaz:20190131064342j:plain

f:id:zakikaz:20190131075010j:plain

f:id:zakikaz:20190131075014j:plain

https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=227655056

 

スタンダードなオックスフォードシャツです。素材はしっとりとした柔らかな触り心地。着用してみてもガサっとすることはなく身体に馴染んでくれるような自然な着用感でした。襟のロールも立体感がありしっかりとした作りの良さが伝わってきます。

 

GAPにはほとんど行ったことがなかったのでクオリティの高さに驚きました。が、値段はシャツで約7.000円。思っていたより高めの価格設定でした。気になったのが生地の肉感。やや頼りなさげな薄めの素材感で、洗濯後のしわやダメージが気になります。

 

サイズ感はアメリカブランドらしく大きめ。

 

特に袖丈が日本とはかなり異なり、通常選ぶサイズを着用すると確実に余るので試着必須です。身幅や着丈が大きい分にはシルエットも作りやすくトレンド的にも正解なので問題ないでしょう。

 

バリエーションはサックスブルーのほか、無地白やピッチの細めなストライプなど爽やかな柄が展開されています。

 

値段とサイズ感が多少のネックですが、スタンダードなシャツなので大柄の方や大きめに着用したい方にはおすすめです。

 

ストレッチオックスフォード

f:id:zakikaz:20190131065559j:plain

f:id:zakikaz:20190131075227j:plain

https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=441105046

 

こちらは上記とやや名前が違いますがアイテムの違いはありませんでした。遠目には無地に見えるほどの非常に細かなストライプです。ごく普通の定番アイテムなので、ストライプシャツが欲しい方は一考してもいいでしょいう。

 

普通すぎるのでベーシックなアイテムは揃っている方には無用のアイテムです。

 

スタンダードフィットパターンオックスフォードシャツ

f:id:zakikaz:20190131070227j:plain

f:id:zakikaz:20190131070231j:plain

f:id:zakikaz:20190131070235j:plain
https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=357507186

 

こちらも上記のシャツと大きな違いはないベーシックなオックスフォードシャツです。他のモデルよりバリエーションが多く展開されています。ブラックウォッチやカラフルなチェック、ギンガムチェック、黒無地などがあります。

 

気に入った柄があればおすすめです。

 

ポプリンシャツ

f:id:zakikaz:20190131070855j:plain

f:id:zakikaz:20190131070857j:plain

f:id:zakikaz:20190131070902j:plain

https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=441129036


ポプリンとはブロードのこと。イギリスなどではポプリンと呼バレています。ベーシックなブロード生地のシャツです。ブロードらしく、ツヤがあり大人っぽい仕上がりになっています。

 

オックスフォードシャツでもそうでしたが胸ポケットがしっかりとボディとフィットしていて目立たないのもポイントです。がたつきのないしっかりとした縫製がわかります。こちらもサイズ感は大きめ。

 

ビジネスライクな雰囲気を持つブロードシャツは大きめできるとビジネス感が打ち消せるのでおすすめです。

 

バリエーションはギンガムチェックや無地などベーシックなブルー系のデザインです。

定番品が揃ってなく大柄もしくは大きめサイズが好きな方にはおすすめです。

 

リブイン柄入りポプリンシャツ

f:id:zakikaz:20190131072142j:plain

f:id:zakikaz:20190131072146j:plain

f:id:zakikaz:20190131072151j:plain
https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=441118126

 

こちらは上記のポプリンシャツの柄違いバージョン。インパクトのあるチェック柄がバリエーションされています。

 

チェックを選ぶときはいかに色が少なめか、かつトーンが抑えられているかがポイントです。この商品であればブルーのチェックがいいでしょう。

 

とはいえ子供っぽさが強いので手を出さないほうが賢明です。

 

スタンダードフィットポプリンシャツ

f:id:zakikaz:20190131072819j:plainf:id:zakikaz:20190131072823j:plain

f:id:zakikaz:20190131072828j:plain
https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=59541&pcid=59541&vid=1&pid=357506166

 

こちらもポプリンシャツの柄違いバージョンです。

 

こちらの「シャークフィン」という柄はおすすめ。

 

グレーがかったホワイトの色合いがブロードの持つビジネス感を打ち消しラフで海外的な雰囲気があります。さらっと大きめに着用してスキニーと合わせれば海外スナップのような着こなしができます。

 

GAPのシャツで一番おすすめです。

 

スタンダードフィットデニムシャツ

f:id:zakikaz:20190131073705j:plain

f:id:zakikaz:20190131073711j:plain
https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1051793&pcid=1051793&vid=1&pid=401357016

 

デニムシャツです。やや厚手のしっかりとした生地感でデニムらしさが伝わってきます。バリエーションがダークインディゴとライトインディゴの2パターンあるのですがおすすめはダークインディゴ。デニムですが強いツヤ感があるので高級感があり大人っぽく着用できます。

 

ハリもあるのでデニム特有のヨレ感が少なく清潔感のあるデニムシャツに仕上がっています。初心者でも子供っぽくならずに着用できるでしょう。

 

他のファストファッションと比較するとやや高めですが、値段分の価値はあります。

 

以上が現在GAPの店頭に並んでいたシャツです。アメリカのブランドということでカジュアルすぎるものをイメージしていたのですがしっかりと定番アイテムもあります。サイズ感が他のブランドとは大きく違うので試着は必須。あえて大きめサイズにチャレンジしてみるのもいいでしょう。