【おすすめ】セットアップは休日の必須アイテム【着こなし】

スポンサーリンク

 f:id:zakikaz:20190225165346j:plain

休日もおしゃれをしていますか?

スーツを着なくていい休日だからこそおしゃれを楽しみたいですが、せっかくの休日に考え事が増えるのは面倒ですよね。

 

だからと言って気の抜けたコーディネートで出かけるのも知り合いや友達に出会ってしまったりなど周りの目も気になります。

 

さらに、暖かくなりアウターが不要になるとコーディネートが難しくなります。単純にコーディネートで使えるアイテムが減ることもありますが、薄着になればなるほど日本人特有の子供っぽい体系が露出するのでサマに見えにくくなるのです。

 

コートは重厚感のあるロング丈のものやツヤのあるウール素材も多く、羽織るだけで体系を隠し印象を大人っぽく整えてくれます。また羽織ってしまえばインナーなどのコーディネートも隠れるのでコーディネートが楽な点も魅力的です。

 

そこでおすすめしたいアイテムがセットアップです。

 

ファッションが好きになって間もない方や、洋服は好きだけど毎日のコーデを考える時間が大変、うまくコーデでこきない方などにオススメしたい最強アイテムが今回紹介するセットアップです。

セットアップとは

 

f:id:zakikaz:20190225170218j:plainhttp://zozo.jp/shop/tokyodepartmentstore/goods-sale/34095737/

 

セットアップとは上下共生地で揃えるアイテム、着こなし方法。トップスorアウターとパンツが同じ生地で揃ったものです。イメージしやすいもので言えば、仕事用のスーツがその代表です。ジャケットとスラックスは同じ生地で作られているのが一般的です。

 

そのスーツの「上下同じ素材」という特徴を他のアイテムに落とし込んだのがセットアップです。

 

例えばテーラードジャケットとスラックスのようなスーツライクなセットアップがあります。私服用のセットアップはビジネス用のスーツではないので注意が必要です。その点については後ほど記述します。他にはカットソーとパンツだったり、ワークジャケットとパンツだったり、コートとパンツの組み合わせがあります。 

 

セットアップがおすすめの理由

 

ではなぜセットアップがおすすめなのか、その秘密は3点あります。

 

・大人っぽい印象になる

・コーディネートが楽チン

・シーンを選ばない

 

まずは簡単に大人っぽい印象になれる理由です。

 

f:id:zakikaz:20190225170814j:plain

https://soupmens.jp/a-p-c-denim-setup

 

このようにセットアップはデニムジャケットとデニムパンツの組み合わせもあります。一見子供っぽい素材同士での組み合わせですが、実は上下共生地はスーツと同じ構造。

 

私たちが長年見てきたスーツスタイルを想起させるので強制的に大人っぽい印象を与えてくれます。

 

もちろん、スーツライクなウール、がさっとしたコットン、機能性に優れたナイロンなど素材を選びません。セットアップで着用するだけで楽なカジュアルアイテムでも大人っぽく見えます。

 

次にコーディネートが楽になります。コーデを構築するアイテムは主にアウター、トップス(インナー)、パンツ、シューズの4種類。

 

主なセットアップはこのうちアウター&パンツを固定してくれるので自ずと余っているのはトップスとパンツだけ。

 

それだけを合わせればいいので非常に効率的かつオシャレになります。

 

またアウターとパンツが決まっているのであれば何を持ってきても大きく外れはしないので初心者でも安定感のあるコーデを簡単に構築する事ができます。

 

 

最後にシーンを選ばない点。セットアップはスーツのような雰囲気があります。例えば足元に革靴を合わせるとスーツのような印象が高まり女性とデートで食事をするときも私服以上スーツ未満の程よいフォーマル感を演出してくれます。

 

またスニーカーにすると男友達と遊びに行くときもカッコつけすぎない程よくオシャレな印象を与えてくれます。

 

このように利点が多いセットアップは大人の休日には欠かせないアイテムです。

 

注意点

f:id:zakikaz:20190225174538j:plain

https://american-costume.com/p/fr72676

 

非常に便利なセットアップですが、着こなしの際の注意点もあります。

 

まずは先も挙げたようにビジネス用のスーツを使用しない事。ビジネス用のスーツは肩パッドが入っていたり、動きやすくするため余裕が取られていたりとカジュアル用のセットアップとは全く違う作りになっています。

 

ビジネス用のスーツをカットソーなどに合わせてもただ単にだらしない格好の人になってしまうので注意です。

 

またシルエットに気をつけましょう。

 

ジャケットは着丈を短めに、パンツはクッションをつけない事がセットアップを綺麗に着用する秘訣です。

 

着丈を短めにする事で軽やかな印象になりビジネススーツ感が払拭されます。また足首をあえて見せる事でスッキリとした見た目になり革靴、スニーカーを選ばずに着用できます。

 

この注意点だけを頭に入れて着用しましょう。

 

セットアップの着こなしスナップ

f:id:zakikaz:20190225165851j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2144348709829536901/2144349758842331903

 

グレーのワントーンで構築したコーディネート。モノトーンですが黒を使っていないので爽やかな印象です。セットアップが大きな面積を占めるのでその他のアイテムのトーンをずらすとのっぺりせずに着用できます。

 

インナーとジャケットの着丈差に注意。スナップのような差があると日本人体型は足が短く見えがちなので長めのインナーを着用しましょう。

 

f:id:zakikaz:20190225165936j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2144348709829536901/2144349758842334703

 

インナーも同トーンにしてさらにタックインするとフォーマル度が高まります。そこにスニーカーで思いっきり崩してバランスを取っていますね。

 

奥のブラックセットアップの方はインナーもブラックでフォーマル感高め。キャップと白紐のスニーカーでカジュアルダウンしています。

 

同じようなセットアップでもアイテムや着こなしが異なるだけでかなり違った印象になります。

 

f:id:zakikaz:20190225170029j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2144348709829536901/2144349758842334803

 

ブラウンセットアップですがクラシカルになりすぎずにさらっと着用。インナーとスニーカーに明るめな色を入れる事で爽やかさをプラスしています。またインナーとスニーカーで赤を合わせ、キャップとスニーカーでは白を合わせて全体的にまとまった印象になっています。

 

以上がセットアップについての紹介です

メリットだらけのセットアップ。夏以外のロングシーズン着用できることも魅力ですね。選ぶアイテムが少なくなるので必然的に買い物による出費も抑える事ができます。

着こなしの際の少しの注意点に留意し休日をオシャレかつ楽に過ごしましょう。