おすすめファッションECサイト6選!通販サイトのメリットやデメリットも紹介!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190226072527p:plain

洋服を通販で購入した事がある方はここ近年でかなり増えたのではないでしょうか。PCで選んでクリックで購入、早ければ即日に届いて気に入らなかったら返品も可能など、実際の店舗に行くよりも効率的なことは誰が見ても明らかです。

 

実際非常に便利なので筆者も頻繁に利用しています。ただオンライン通販の人気が高まるにつれファッションサイトの数も非常に増えています。どうせ利用するならポイントがたまったり、セールが多かったりお得な方がいいですよね。

 

そこで今回は人気のファッション通販サイトを紹介します。

 

 

通販サイトを利用するメリット

f:id:zakikaz:20190226072759j:plain

 

・多様なブランドを一気に比較できる

・客観的に判断できる

・余計な出費労力がかからない

・ポイントがたまる

 

まず大手のオンラインショップではショッピングモールのように大量のブランド、ショップを集めたモール型になっています。取り扱いブランド数が70.000を超えるモール型の通販もあります。

 

現実のモールではまずありえない数のブランドを一気に比較して検討できるのが通販の最も大きなメリットです。

 

次に店員さんやお店の雰囲気に飲まれずに客観的に洋服を選べます。実店舗ではライティングやレイアウトなどで商品をよりよく見せ、購入につなげる技術が多く使われています。意識的に買ったものが本当は無意識のうちに買わされていたものだったことも少なくありません。店員さんからも接客を受けることで商品が魅力的に見えたり、買わなきゃいけないような雰囲気になったりした事がある人も多いかと思います。

 

余計な外部要因に惑わされずに自分の本当に必要なものだけを探しやすいのもメリットだと言えます。

 

余計な交通費などがかからないことも大きなポイントです。往復で見ると交通費は意外とかかっているもの。店舗に到着しても膨大な商品点数から目当てのものを探すことは意味に体力を使います。せっかくの休日がウインドウショッピングだけで終わってしまったという人も少なくないでしょう。ついでの用事も済ませてしまいがちなので時間がなくなってしまいます。

 

そしてポイントがたまることもメリットの一つです。ブランド数で考えても共通で使用できるポイントがあるのは非常にお得です。ショッピングモールでもポイントはありますが出店しているブランド数には限りがあります。

 

せっかくなら他のお店の買い物でもポイントが貯まった方がお得ですよね。

 

通販サイトを利用するデメリット

f:id:zakikaz:20190226073255j:plain
 

・送料の条件

・トキメキが少ない

・支払い方法の多様性

 

もちろん通販のデメリットもあります。

 

ますは送料です。送料無料というところもありますが、筆者は「OO円以上で送料無料!」のような文言をよく見ます。これが絶妙な価格設定でもう一点プラスしないと送料無料にならないことが多く感じています。

 

送料を言い訳にして余計なものを買ってしまうことに繋がってしまいます。

 

次にアイテムを発見した時のトキメキが少ないと感じています。目当てのものを探して当てた時の高揚感を感じにくいです。アイテムへの愛着も少なくなり結果的に所有している期間が短くなってしまうこともあります。筆者も実店舗で買ったアイテムには思い出があり長く使っているものが多いです。

 

そして支払い方法がたくさんあるのもデメリットです。カード払いが主ですが、銀行振込や代金引換、後払いなど自分の状況に合わせて支払いやすくするためにたくさんの方法があります。銀行振込や代引きだと余計な手数料がかかってしまいます。最近増えてきている後払いに注意が必要です。

 

実際にお金を払うのが数ヶ月先などかなり長く支払い期間が取られているのでお金を払わずに商品を手にしている感覚になりやすいです。

 

気づいたら支払いが追いつかない状況になっていたなんて事にもなりかねないので注意が必要です。

 

主なファッション通販サイト比較

ZOZOTOWN

f:id:zakikaz:20190226073950j:plain

https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=654764&su=r

 

株式会社ZOZOの運営する現在国内最大級のファッション通販モール。

 

他を圧倒する商品点数が魅力です。

 

ツケ払いやZOZOUSEDを利用した買い替え割など独自の支払い方法があります。昨年から送料が有料になりましたが他サイトより良心的なお値段で使い勝手の良さはあまり変わりません。即日配送があるのもうれしいポイントですね。

 

Amazon Fashion

f:id:zakikaz:20190226073537j:plain

https://www.businesswire.com/news/home/20180905005529/en/Amazon-Fashion-Launches-J.Crew-Mercantile

 

世界最大のECサイトAmazonのファッションバージョンです。Amazonと別サイトなどではなくあくまでも同じサイト内なのでこれまで利用していた方も普段と同じように買い物ができます。プライム会員の配送料無料の恩恵が大きいです。

 

また返品も全商品が対象なのでサイズを間違えても問題ありません。

 

もっとも安心してショッピングを楽しめるファッションECサイトと言えるでしょう。

 

Rakuten BRAND AVENUE

f:id:zakikaz:20190226073723p:plain

rakuten fashion avenue

 

楽天が公式運営するファッション通販サイト。サイトの作りがかなりZOZOTOWNに似ているので初見でもショッピングしやすいです。特筆すべきはそのポイント還元率の高さ。

 

ポイント高還元のイベントが多く、上手く使えば非常にお得に購入可能です。

 

ただ取り扱いブランド数は少なめなので期待しすぎるのも禁物です。

 

マルイウェブチャネル

f:id:zakikaz:20190226074118g:plain

http://journal-standard.jp/ladys/news/js-lessage/new/2013/11/11/1672/

 

主にマルイ系列ブランドや主要セレクトショップを取り扱っています。一律200円の配送料の安さとシューズなら送料無料になる謎仕様が魅力です。

 

返送料も無料とのことなのでシューズのサイズに悩む方にはオススメです。

 

MAGASEEK

f:id:zakikaz:20190226074231j:plain

https://www.fullress.com/magaseek/

 

主に国内の主要ブランド、セレクトショップを取り扱い商品点数はやや多め。可もなく不可もなくな印象です。

 

FASHION SQUARE

f:id:zakikaz:20190226074423p:plain

https://ec.line.me/shop/takashimaya-fashion

 

旧「SELECT SQUARE」高島屋系列会社が運営するECサイトです。国内セレクトショップが多く出店。高島屋の顧客層に合わせ上品で綺麗目なアイテムが並びます。

各ECサイトの比較表がこちらです。

f:id:zakikaz:20190225232647p:plain

 

ブランド数ではZOZOTOWNが圧倒的。送料は配送日数と合わせてAmazonが最も利用しやすいです。返品は全ECサイトで行なっているので基本的にあまり心配しなくて大丈夫でしょう。ポイント還元率は数値にはありませんがイベントの多い楽天がずば抜けています。

 

以上がファッション通販サイトの紹介です

当たり前になりつつありますが、自宅でいつでも洋服を購入できることだけでも非常に楽なことです。各ECサイトで取り扱いブランドや支払い方法、ポイント還元率に違いがあるので自分にあったECサイトを見つけるのが良いでしょう。現時点でのオススメはZOZOTOWN、Amazon Fashion、Rakuten BRAND AVENUEです。

 

商品点数ならZOZO、安心感と使いやすさならAmazon、ポイント還元ならRakutenですね。

 

通販を上手く活用して効率的におしゃれを楽しみましょう。