あなたに似合うメガネの種類は?似合う顔のタイプを解説します!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190411072243j:plain

 

何よりも早く相手におしゃれな印象を与えるアイテムがメガネです。人と対面した時まず見るのは顔ですよね。顔の好みや表情によって第一印象を判断する人が多いという統計も出ています。

 

そんな顔にプラスするだけでより好印象でおしゃれなイメージも与えられるアイテムがメガネです。今回はメガネについてご紹介いたします。 

メガネをかけるメリット 

f:id:zakikaz:20190411085802j:plain

 

筆者もそうですがメガネは視力の悪いひとにとってはなくてはならない存在です。

 

しかしただメガネをかけているだけではあまり意味がありません。

 

度の強いレンズだとレンズに厚みがありがち。厚みがあると目が小さく見えて顔のバランスが崩れたり、極端ですが所謂瓶ぞこメガネに近くなっている人もいます。

 

f:id:zakikaz:20190411074039j:plain

http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/story/207.php

 

現在は技術がかなり進歩して薄型レンズが普及してはいますが、薄くなるにつれて価格も高くなっていきます。世間のイメージ的に「本気メガネ」「伊達眼鏡」と区別され前者は家用や仕事用なイメージが強く、後者はファッション的な意味合いが強くなっています。

 

そこでおすすめしたいのがコンタクトの上からメガネを着用するという方法です。

 

コンタクトだと顔の印象を変えることなく視力が矯正できるので、メガネをかけることのデメリットが解消されます。また一般的に度入りのメガネと比較し安価なので気分やファッションによってもメガネを変えることもできます。

 

印象を変えるだけでなくメガネをかけることで小顔効果があります。

 

顔の周りにものがあると対比効果で小さく見えます。マフラーや帽子もそうですね。自然と装飾性がプラスされるので化粧と同様に自然におしゃれ感を与えることができます。

 

しかし、相手に好印象を与えるには自分に似合い、おしゃれなメガネをかけることが必要です。

 

あなたに似合うメガネの種類 

f:id:zakikaz:20190411085951j:plain

 

メガネの種類は大まかに分けて5つです。ここでは種類別の特徴と印象、似合う顔の形について紹介していきます。

 

スクエア

f:id:zakikaz:20190411090217j:plain

https://www.jins.com/jp/item/FPC-14S-101.html

 

スクエアはレンズの形が細長の四角形のタイプです。

 

直線的なシルエットでスッキリとしシャープな印象になります。

 

できるビジネスマンなど頭がキレるような人がかけているイメージです。かけると繊細で知的な印象を与えることができます。大事な会議や取引先に会うときなどここぞのいう場面での着用がおすすめです。ファッション的にはメガネのトレンドとも離れているのでおしゃれな印象は難しいです。

 

スクエアタイプは丸顔の人が似合いやすいです。

 

顔の曲線とメガネの角がメリハリを生みお互いの主張を打ち消してくれます。

 

ラウンド

f:id:zakikaz:20190411090341j:plain

https://www.zoff.co.jp/shop/g/gZP43004-G-2/

 

ラウンドは丸メガネともいわれ、ほぼ円形で曲線が最も強調されるタイプです。似合うひとも少なく似合う似合わないの差がはっきりと出やすい種類です。

 

曲線で可愛らしさや親しみやすさがプラスされます。

 

かけている人が少ないということもあり個性的な印象にもなります。個性が出せるのでファッション的にもバッチリです。

 

ラウンドタイプは四角顔の人が似合いやすいです。

 

スクエアと同じく輪郭とメガネのシルエットが異なるものが似合いやすいです。

 

ボストン

f:id:zakikaz:20190411090503j:plain

https://www.zoff.co.jp/shop/g/gZJ71019-B-1B/

 

逆三角形のフレームが特徴的なタイプです。レトロなシルエットでトレンドの形になっています。知的で都会的な印象です。

 

おしゃれな印象もありますが主張が激しくないのでオンオフ兼用で着用しても違和感がありません。

 

ラウンドよりも顔に馴染みやすくおしゃれな印象になりやすいです。メガネ初心者にもおすすめの万能型のメガネフレームです。

 

ボストンタイプは面長の人が似合いやすいです。

 

レンズの縦幅が顔の長さを緩和してくれます。

 

ウェリントン

f:id:zakikaz:20190411090655j:plain

https://www.zoff.co.jp/shop/g/gZA41003-B-1/

 

ボストンの角を強調したような台形型のタイプです。

 

フレームが大きくインパクトがあるのでどっしりとした落ち着きや男性的な印象になります。

 

少し前にジョニーデップが掛けていて世界中のトレンドにもなりました。今は落ち着いていますが定番フレームなので相変わらず人気です。良くも悪くも主張がありメガネが主役になりがちなので髪型やファッションとしっかり合わせるとかなりおしゃれな印象になります。

 

ウェリントンタイプはほとんどの顔の形に合いやすいです。

 

ボリュームがあるので好みは分かれますがしっかりとマッチしてくれるでしょう。

 

オーバル

f:id:zakikaz:20190411090807j:plain

https://www.zoff.co.jp/shop/g/gZN51PC1-B-1/

 

横に広がった円形のタイプです。丸みを帯びたレンズがどこか女性的で知的、大人っぽい印象です。

 

男性がかけると親しみやすい柔らかな印象、女性がかけると知的かつ柔らかな印象になります。

 

クセがなく主張も抑えめで顔に馴染みやすいです。こちらもオンオフ着用しても違和感のない形です。

 

オーバルタイプは顎がシャープな逆三角形顔の人に合いやすいです。

 

柔らかな印象をプラスするので好印象さが増します。

 

以上がメガネの紹介です

掛け替えるだけで印象を変えることができるメガネは最も早く楽におしゃれになれるアイテムとも言えます。様々な種類があるので何種類かを気分やファッションによって変えていくとより楽しめます。シーンによって見せたい自分に変身するようにメガネを活用していきましょう。