季節感とおしゃれの関係!季節ごとのおすすめ素材とアイテムを紹介!

スポンサーリンク

 f:id:zakikaz:20190428180224j:plain

 

季節の変わり目は気温も変わりやすいので、昨日はコートを着ていたのに今日はジャケットもいらないなんて日もあります。気温が安定しないとファッションの悩みも増えますよね。

 

例えば薄手のコートがちょうどいいけど着れる期間はごく僅か。少し前だと寒いし、もう少ししたら暑い。。そんな服装を変える必要のある季節ですが、実はそこにもおしゃれになる秘訣があります。今回はそんな季節感とファッションの紹介です。 

おしゃれと季節感

f:id:zakikaz:20190428181455j:plain

https://street-fashion-snap.com/post/173255609355/カッコいい

 

コーディネートはアイテムの組み合わせで作られていますが、ただかっこいいと思うアイテムだけで構築するのは大きな間違いです。半袖カットソーにウールの厚手マフラーを巻いていたり、ハーフパンツにダウンジャケットを羽織っていたり、常識的にもわかるかと思いますが自分のお気に入りアイテムを詰め込んでも決しておしゃれはなりません。

 

コーディネートを整えるためにはアイテムの季節感を統一することが大切です。半袖シャツとハーフパンツ、コートとマフラーなど。

 

それだけでなく、アイテムの素材にも目を向けてみるともう一歩先のおしゃれを実現できます。

 

季節感を簡単に取り入れるポイントは素材。カットソー、スラックス、ジャケットなどアイテム単体よりも、素材に注目してみましょう。例えば、ジャケットはロングシーズン着用できますが、ウールジャケットとリネンジャケットだと季節のイメージが異なります。

 

おしゃれに見られやすくなるには半歩先の季節感が大切です。

 

やりすぎない程度に季節を先取りすると他の人との差別化もでき、おしゃれな人と認識されやすいです。せっかく日本には四季があるのでそこも含めておしゃれを楽しんでいきましょう。

 

季節別におすすめの素材・アイテム

季節別にコーディネートに季節感を取り入れやすい素材と代表的アイテムを紹介していきます。

 

春はリネン、デニム、キャンバス、ジャージ

f:id:zakikaz:20190428181722p:plain

https://street-fashion-snap.com/post/169806715998/オシャレなレイヤードスタイル

 

春におすすめの素材はリネン、デニム、キャンバス、ジャージです。暖かくなり爽やかさのある春には触り心地、着心地のさらっとした素材がおすすめ。リネンは天然素材特湯の風合いの温かみとシャリ感があり、同じアイテムでも軽い印象になります。

 

リネンコートやリネンシャツなど軽い羽織物に選んであげると朝晩で気温差の大きいこの季節の体温調節にも役立ちます。

 

デニムはオールシーズン使われる定番素材ではありますが、インディゴカラーの色合いが爽やかで春にぴったりです。デニムジャケットやデニムパンツが他の季節よりよく映えます。

 

キャンバスはトートバッグやスニーカーに。粗めの生地感がラフで爽やかな印象です。ジャージも春にはおすすめ。発色のいいアイテムが多く秋冬の落ち着いた気分を晴れやかにしてくれます。

 

夏はリネン、シルク、シアサッカー

f:id:zakikaz:20190428182100j:plain

https://street-fashion-snap.com/post/144294764602

 

夏におすすめの素材はリネン、シルク、シアサッカーです。リネンは春と同じく見た目も着用感も涼しく春夏には欠かせないアイテムです。春には軽アウターがおすすめでしたが、夏には半袖シャツやパンツ、ジャケットがおすすめです。

 

リネンは生成り色のアイテムが多いのでパッキリとした白が苦手な方でも自然に明るいアイテムとして組み込めます。

 

シルクもおすすめ。非常に薄く軽い素材感で通気性も抜群です。長袖シャツでもシルク素材なら夏でも全く問題なく着用できるほどです。やや高価ですが、古着で探すと手頃に手に入れられるのでおすすめです。ツヤ感が強く大人な雰囲気なのでハーフパンツ合わせてもやんちゃになりすぎずに着用できます。

 

シアサッカー素材は夏ファッションの代名詞的素材です。表面に凹凸があり肌への接地面が少ないので暑苦しさを感じにくいです。また様々なアイテムに使用されているのでコーデにも取り入れやすいでしょう。特にシアサッカー素材のセットアップがおすすめ。セットアップでも清涼感があり見た目も涼しく着用できます。

 

秋はウール、レザー、コーデュロイ

f:id:zakikaz:20190428183147j:plain

https://street-fashion-snap.com/post/179296132172/シンプルなコーデュロイジャケット

 

秋におすすめの素地はウール、レザー、コーデュロイです。暖かいイメージあるウールは秋冬の季節感を出すにはマストなアイテム。ただ秋はまだ暖かい日もあるのでストールやハットなどの小物がおすすめです。

 

レザーはブラウンなど暖色系のカラーがおすすめ。暖かみのある色合いでやレトロな雰囲気が季節にバッチリです。レザーは使いすぎると重くキザなイメージにもなりがちなので、スエードもおすすめの素材です。

 

スエードは毛羽立ちがありレザーよりもラフな雰囲気なのでバランスを見て使い分けましょう。

 

コーデュロイもおすすめ。畝のあるふっくらとした素材感で見た目的にも暖かなアイテムです。シャツやパンツなど定番アイテムをコーデュロイに変えるだけですんなりとあ秋の雰囲気になります。

 

冬はツイード、ウール、カシミヤ、ベロア

f:id:zakikaz:20190428183521j:plain

https://street-fashion-snap.com/post/154401169552/メンズのオーバーサイズスタイル?is_related_post=1

 

冬におすすめの素材はツイード、ウール、カシミヤ、ベロアです。毛羽立ちのあるツイードは重厚な雰囲気があり冬物アイテムに多く使われる素材です。

 

複雑な表情の素材感はコーデに奥行きが出てシンプルなアイテム使いでも地味な印象になりません。

 

ややクラシカルなイメージで使いすぎるとおじいちゃんのような印象にもなりがちなので気をつけましょう。

 

ウール素材は秋冬の定番。秋には小物として取り入れるのがおすすめですが、冬は主役と考えて積極的に取り入れていきましょう。コートやニット、パンツがおすすめです。ツイード素材より重たい印象は少ないので気軽に取り入れて問題ありません。カシミアも冬におすすめ。一般的にウールよりも艶があり、ウールと同じ厚さでもずっと暖かいことが特徴です。例えばニット一枚でもかなり暖かいので着膨れ防止にも使えます。

 

高級感もあるのでコーデに一点投入すると全体の雰囲気も増します。

 

ベロアも秋冬の定番アイテムです。重厚感のあるツヤとふっくらとした素材感が見た目的にも着心地的にも暖かいです。

 

以上が季節感を簡単に取り入れられる素材です

 

今回紹介した素材を意識していつものコーデに数点取り入れてみると見た目は大きく変わらなくても印象は変わるはずです。季節感を取り入れることは大切ですが、やりすぎは注意。あくまでも半歩先の季節感を取り入れるようにしましょう。